出産が間近に近づいてくる臨月になると、兆候が気になりますよね。特に初産婦のママにとっては、いつ破水するのか、おしるしと判別はつくのか不安になるママもいると思います。少しでもたくさんの知識を知っておくことで、いざという時に慌てないようにしましょうね。

破水とは

そもそも破水というのは、赤ちゃんが生れてこようとするときに、これまで赤ちゃんを包んでいた羊膜が破れて、羊水がママの体の外に出てくることを言います。

破水の量やタイミングには個人差があって、一気に羊水がたくさん出てきてしまう人もいれば、少しずつしか出てこない人もいますが、ほとんどの場合は子宮口が全開になった時点で破水します。

破水は尿とは違って、自分の意志では止められません。じっとしていても、じわじわ出てきてしまうのが破水です。色は透明で、場合によっては少し白く濁っている時もあります。

前期破水と早期破水の違い

破水には個人差があると言いましたが、陣痛が来る前に破水してしまうことがあります。これを「前期破水」と言います。また、陣痛が来てから子宮口が開ききる前に破水してしまうことを「早期破水」と言います。

前期破水とは

陣痛が来る前に破水してしまうことを言います。前期破水は本陣痛が始まる前なので、出産には至らないケースも見られます。そうなると、一度破水してしまってから、出産までに時間がかかることもあって、放っておくと子宮内が細菌感染してしまう可能性もあります。

妊娠37週を過ぎた前期破水は、赤ちゃんも産まれる準備ができている頃なので対応もしやすいのですが、34週以前は早産となってしまうので、赤ちゃんが合併症を起こしてしまう可能性があって注意が必要です。

早期破水とは

早期破水とは、本陣痛が始まってから子宮口が開ききる前に破水が起こることです。本陣痛が始まっていることから、赤ちゃんもママの体も出産準備ができている状態なので、前期陣痛ほど危険度は高くはありませんが、場合によっては子宮内感染してしまったり、胎児の機能不全を引き起こす可能性も0ではありせん。

破水かどうかの判断はどうするの?

いつもの尿もれやおりものと違う感じであれば、破水の疑いがあります。
破水は、自分の意思で止めることはできません。卵膜が破れて羊水が体の外に流れ出ていくのですが、卵膜の破れ方によっても、じわじわと出てきたり、たくさん流れ出てきたりと差があります。

いつもと違って絶え間なく流れて出てくる感じがしたら、かかってている病院で診断を受けるようにしてくださいね!

前期破水と診断されたら

前期破水は妊娠期間の何週目かによっても、対応が変わります。妊娠34週未満の場合は、赤ちゃんの肺機能がまだ完全ではないので、ママのお腹から出るのは危険です。そのため、薬で子宮収縮を抑えることで、できるだけ妊娠期間を伸ばすようにします。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

使わないこともある?よく考えて買いたい出産準備グッズ

赤ちゃんを迎えるための出産準備。張り切って買いそろえたけど、実際あまり使わなかった、他のもので代用できたとい…

snowfairy / 341 view

妊娠ごとにそれぞれみんな違う症状!出やすいつわりの種類って?

つわりの症状は人それぞれ。同じ人ですら、第一子と第二子の妊娠時でつわりの内容が異なることがあります。一般的に…

tujico / 183 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 489 view

【両親学級】どんな事するの!?パパママ一緒にお出かけしよう!

両親学級ってご存知ですか?妊婦さんとそのパートナー向けのお勉強会です。保健所や産婦人科が主催していて、ほとん…

ひらり / 511 view

妊娠出産に関わる費用はどれくらい?出産育児給付金の種類のまとめ

妊娠・出産に必要なお金はどれくらいか知っていますか?何となく高そうなイメージもあるかもしれませんが、各種制度…

あおみん / 150 view

おしゃれなのに安い!ベビー服おすすめ激安通販サイト5選

赤ちゃんの服って成長が早いのに着替えることが多くて枚数が必要になってきますよね。できるだけ安く枚数を多く揃え…

naashan0225 / 127 view

持っているだけで気分も上がる!かわいい安産のお守り5選

無事な出産を祈る安産守り。ご自分で買われたり、家族や友人にプレゼントしたりする機会も多いのではないでしょうか…

snowfairy / 1658 view

知っておきたい子宮頸がん・子宮体がん検診の必要性。

女性なら誰しも「子宮がん」という病名を聞いたことがあると思います。定期的に検査をしたほうがいいような気がする…

nakou / 565 view

もしかすると不妊症かも。そんな悩み対策に繋がる5つのこと

不妊になる理由はたくさんあります。 個々の不妊理由は、一体何なのかさっぱりわかりません。 また、不妊は女性だ…

HF-LIFE / 907 view

赤ちゃんの名前決めに参考にしたい、命名のヒントや姓名判断!

赤ちゃんの名前は、親から子への生まれて初めてのプレゼント。後悔しないようにしっかり決めるために、名付けのヒン…

tujico / 280 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック