1.わたしがあなたを選びました【鮫島 浩二 (著)  植野 ゆかり (イラスト) 】

出産や育児に不安を抱えている妊婦さんは、この本を読めばきっと勇気づけられるはずです。
 自分を選んできてくれた赤ちゃんをもっともっと愛おしく大切に思うようになります。

2.キセキ 今日ママに会いにいくよ【 MINMI (著) 】

 
 シンガーソングライター・MINMIさんの作品です。
 まさに赤ちゃんが生まれるというのは「キセキ」。出産に対して恐怖心を感じている方はぜひ読んでみてください。   
 きっと出産に前向きになって楽しみになりますよ。

3.Someday ちいさなあなたへ 【 アリスン・マギー (著), ピーター・レイノルズ (イラスト), なかがわ ちひろ (翻訳) 】

 この本を読むたび、人の人生や命のつながりを思い、涙があふれてくる名作です。
 妊娠中に読むと、自分もこのように愛され大切に育てられてきたことの感謝とありがたさを感じることでしょう。
 お子さんがいる方もぜひ読んでほしい作品です。

4.大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜  【 坂本フジエ (著) 】

 和歌山県にある小さな助産所で、これまで4000人の新生児を取り上げた現役助産師の方のアドバイスが詰まった本です。
 お産も子育ても来たものを受け止めるという自然体の姿が大事という坂本さんの言葉に、出産が怖くなくなったという女性も。
 「大丈夫やで」「赤ちゃんを信じて気楽にやればええ」の言葉に込められた想いにきっと勇気づけられるはずです。

5.パパとママのたからもの 【 サム マクブラットニィ (著), アニタ ジェラーム (イラスト)】

 この絵本はこどもがたからものなんだと改めて気づかせてくれる素敵な作品です。
 とうさんくまとかあさんくまのたからものの3匹のこぐまたちとおなかの子供を置き換えて読むと愛しさもさらに強くなりますよ。

6.ままのおなかをえらんできたよ。 【 池川 明 (著) 】

 子供と親との「縁」を感じられる、子どもたちの不思議な胎内記憶の言葉集です。
 自分のお中に来た子は、自分をママに選んでくれたんだと自信が持てるようになりますよ。
 いろんな言葉を読むたびに、優しい気持ちになれるおすすめの本です。

7.番外編 映画「9ヶ月」



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【妊娠線予防!】おすすめボディケア4選

妊娠線予防に役立つボディオイルやクリーム。実際、「妊娠線ができなかった!」という声も。普段使いにも使えるので…

okomesan08 / 2670 view

気になる出産のお金の手続き、出産一時金直接支払制度とは

初めての出産だと、費用についても分からないことだらけで不安になったりしますよね。そんなプレママ達のために出産…

ReilyLady / 2473 view

妊娠したら知っておこう!帝王切開のリスクとメリット

近年、帝王切開の数は増加傾向にありますが、実際にどんなことをするの?と聞かれると分からないことも多いはず。意…

honoka51 / 3538 view

妊娠初期のつらいつわり...こんな食べ物で乗り切ろう7選

妊娠初期は、赤ちゃんが授かった喜びと同時に、体の不調が次々に出てくる時期でもあります。その中でも食べると吐い…

manahaha / 5720 view

迷う人が多い2人目・3人目の出産祝いにおすすめなギフト5選

友人や職場の同僚など、身近な人のお子さんの誕生の話を聞くとこちらまで嬉しくなりますね。ぜひ使ってもらえるもの…

citrus mama / 4922 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 2941 view

育児日記はこれがイイ!私に合うのはスマホ、手帳、ノート?

「普通の日記も続かないのに、育児日記が続くかな?」頑張り過ぎないで大丈夫!あなたが楽しんで続けられるタイプは…

ひらり / 4953 view

知っておきたい基本的な無痛分娩のリスクとメリット

出産をまだ経験していないママさんはとても不安で仕方ないはず。経験しているママもあの痛みさえなければ、と思って…

nakou / 3356 view

生まれてくる赤ちゃんのために準備しておきたい6つのベビー用品

出産前には色々なベビー用品をあらかじめ準備しておきたいもの。 そんな中でも、あれば便利な物を紹介したいと思い…

いっち / 3989 view

リスクを知って備えよう!35歳以上の「高齢出産」で気を付けたい事まとめ

35歳以上で初産を迎える方の出産を高齢出産と呼びます。女性の社会進出が当たり前になり、 結婚の時期が遅くなっ…

さくらしまこ / 6791 view

timun

子育て真っ最中の二児の母です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック