産み分けとは?

今のところ100%産み分けが成功する手段はありませんが、男の子を希望した人、女の子を希望した人の産み分けの可能性を高めることができます。ただし、希望に沿った性別ではない場合もあることを十分に理解して産み分けに臨む必要があります。

重要!産み分けのための2種類の精子

子供 男女 恋 赤ちゃんの性別は卵子に受精した精子の種類によって決まります。精子はX染色体かY染色体という細胞を持っており、一方卵子はX染色体のみを持っています。

X染色体の精子が卵子と結合すると、XX染色体となって女の子が生まれ、Y染色体を持つ精子が卵子と結合すると、XY染色体となって男の子が生まれるのです。

男の子が欲しい場合のY精子の特徴

・アルカリ性の環境で活発になる
・寿命が1日
・数が多い
・スピードが遅い

女の子が欲しい場合のX精子の特徴

・酸性の環境で活発になる
・寿命が2日〜3日
・数が少ない
・スピードが速い

女の子の産み分け方法

女の子の産み分けには、排卵日の2日前に性行為をするのが良いとされています。その排卵日を特定出来ることが産み分けの重要なポイントになっていきます。

排卵検査薬

排卵検査薬がきちんと正常に反応する人にとっては分かりやすく、産み分け出来る可能性が高くなりますが、反応が出にくい人は難しく感じることもあるようです。

排卵日を知るには、市販の排卵検査薬を使うことができます。排卵の24~36時間前になると、黄体形成ホルモン(LH)が大量に分泌され、尿のLH濃度も急激に高まります。この尿内の濃度を測定して、24時間以内の排卵を予測するのがこの方法です。

おりもの

基礎体温や排卵検査薬だけでなく、おりものの変化で排卵日を予測することができます。排卵の2日〜3日前から量が多くなり、透明で水分が多く、卵白のような固まりで、指でつまむとネバネバと伸びます。ただし、おりものだけで排卵日を特定するのは少し難しいです。

中国式カレンダー

この中国式産み分けカレンダーは、現在では産み分け占いとして世界中で利用されており、妊娠を希望している夫婦が参考にしている場合もあります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

出産をするなら無痛分娩!「無痛分娩」の仕組みと気になる費用

無痛分娩は、欧米では主流の出産法です。日本ではまだまだ一般的ではありませんが、自然分娩と違い、お母さんがリラ…

Le Petit Bateau / 3438 view

葉酸ってよく耳にするけど、一体どんなもの?

葉酸って言葉をよく耳にするけど、これって何?何かの葉っぱのことなの?聞きなれない葉酸についてまとめてみました…

ajigadaisuki / 2017 view

妊婦が悩まされる便秘を薬に頼らずに健康的に解消する方法5選

女性は男性に比べると便秘になりやすいです。今まで便秘に悩まされたことがなかった人でも、妊娠して体内で様々な変…

まきっぺまきまき / 948 view

妊娠ごとにそれぞれみんな違う症状!出やすいつわりの種類って?

つわりの症状は人それぞれ。同じ人ですら、第一子と第二子の妊娠時でつわりの内容が異なることがあります。一般的に…

tujico / 787 view

妊娠初期のつわりの原因と対処法は?つわりに効く食べ物はこれ!

妊娠を喜んだのもつかの間、その後は幸せオーラを打ち砕くような辛く長いつわり期間が待ち受けています。妊娠初期の…

花央 / 2433 view

戌の日のお参りはどこへ?安産祈願で有名な寺社5選

日本の昔からの習わしで赤ちゃんが無事に生まれますようにと祈願する日を「戌の日」とし、多くの妊婦さんが寺社を訪…

ほのりかこう / 2487 view

妊活中に入れておきたい食生活・体調管理・運動アプリ5選

妊活を行う上で重要となってくるのが日々の生活。いろいろと気にしなければいけない生活であるからこそ手軽に管理で…

nakou / 2726 view

出産って一体いくらかかるの?知っておきたい出産育児一時金

結婚・妊娠・出産を前にして、それを敬遠する理由として、経済的な疑問や不安はつきものです。出産に伴っては、どの…

もものなほ子 / 1842 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 1534 view

出産祝いにも大人気!ボーネルンドの人気商品おすすめはこれ。

1977年の創業以来、子どもの健やかな成長に「あそび」を通して寄与したい。という企業理念の元、多くの家族に支…

ぺこ・ママ♪ / 3768 view

honoka51

2児の母です。子育て真っ最中で、自分の時間を充実させるために色々勉強しています。
みなさんに様々な情報をお伝えできたらなと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック