産み分けとは?

今のところ100%産み分けが成功する手段はありませんが、男の子を希望した人、女の子を希望した人の産み分けの可能性を高めることができます。ただし、希望に沿った性別ではない場合もあることを十分に理解して産み分けに臨む必要があります。

重要!産み分けのための2種類の精子

子供 男女 恋 赤ちゃんの性別は卵子に受精した精子の種類によって決まります。精子はX染色体かY染色体という細胞を持っており、一方卵子はX染色体のみを持っています。

X染色体の精子が卵子と結合すると、XX染色体となって女の子が生まれ、Y染色体を持つ精子が卵子と結合すると、XY染色体となって男の子が生まれるのです。

男の子が欲しい場合のY精子の特徴

・アルカリ性の環境で活発になる
・寿命が1日
・数が多い
・スピードが遅い

女の子が欲しい場合のX精子の特徴

・酸性の環境で活発になる
・寿命が2日〜3日
・数が少ない
・スピードが速い

女の子の産み分け方法

女の子の産み分けには、排卵日の2日前に性行為をするのが良いとされています。その排卵日を特定出来ることが産み分けの重要なポイントになっていきます。

排卵検査薬

排卵検査薬がきちんと正常に反応する人にとっては分かりやすく、産み分け出来る可能性が高くなりますが、反応が出にくい人は難しく感じることもあるようです。

排卵日を知るには、市販の排卵検査薬を使うことができます。排卵の24~36時間前になると、黄体形成ホルモン(LH)が大量に分泌され、尿のLH濃度も急激に高まります。この尿内の濃度を測定して、24時間以内の排卵を予測するのがこの方法です。

おりもの

基礎体温や排卵検査薬だけでなく、おりものの変化で排卵日を予測することができます。排卵の2日〜3日前から量が多くなり、透明で水分が多く、卵白のような固まりで、指でつまむとネバネバと伸びます。ただし、おりものだけで排卵日を特定するのは少し難しいです。

中国式カレンダー

この中国式産み分けカレンダーは、現在では産み分け占いとして世界中で利用されており、妊娠を希望している夫婦が参考にしている場合もあります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

出産祝いお返しはどうする?内祝いのマナーとオススメギフト5選

出産祝いをくださった方に内祝いを贈りたいけど、何をどのように贈ればいいかとわからない事も多いと思います。簡単…

sumomomama / 1459 view

つわり時期に食べやすい物は?辛い時期を乗り切る食事メニュー

人によって程度や症状が違う、つらいつわりの時期。でも自分と赤ちゃんのために栄養はしっかり摂りたいですよね。食…

tujico / 1173 view

出産を目前にして不安なく過ごすためには?

出産を目前にしたママは不安でいっぱいですね。でも大丈夫!初めてのことで戸惑いはあっても、焦らずに落ち着いて行…

HF-LIFE / 2084 view

あなたは大丈夫?知っておきたい妊娠高血圧症候群症状と予防法

高齢出産率が高くなる昨今、妊娠高血圧症候群になる妊婦さんが増えています。どういう病気なのか、誰もがなる可能性…

rinsei42 / 1043 view

妊活とは?具体的に何をするの?妊活アクション8ステップ

妊活とは一体何?具体的に何をすることなのでしょうか。妊活は、今妊娠を希望している女性だけでなく、将来的に希望…

ヤギヤギコ / 554 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 7920 view

気づかないと危険!妊娠したら知っておきたい「破水」のこと

妊娠中は気がかりなことだらけ。特に、初めての出産では、わからなくて不安なことがあまりにも多いですよね。「破水…

tikatika / 1378 view

助成補助や医療費補助はあるの?気になる妊婦健診の費用のこと

妊婦健診の費用は、病院や自治体の補助によって大きく変わります。でも、相場や検診の頻度を知っておきたいものです…

ReilyLady / 658 view

お祝いのプレゼントにおすすめ!ボーネルンドのおもちゃ5選

べビちゃん誕生のお祝い。何にしようか本当に悩みますよね。お洋服?食器?おもちゃ?そこでこれをプレゼントすれば…

ほのりかこう / 2472 view

こんなはずでは……【妊娠中、夫婦喧嘩が増える理由】

妊娠中に喧嘩が増えてしまう理由とその解決方法

reichel / 14582 view

honoka51

2児の母です。子育て真っ最中で、自分の時間を充実させるために色々勉強しています。
みなさんに様々な情報をお伝えできたらなと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック