出産祝いのお返しとは何?

出産祝いのお返しは、別名「出産内祝い」とも言われています。昔は「出産内祝い」と言うと、『内々の祝い』や『身内の祝い』という意味が込められていて、お祝い事があった人が『この喜びを皆様におすそ分けをして、一緒にお祝いしてもらう』という意味が込められていたようです。しかし、現代では『いただいた出産祝いのお返し』という意味が強くなってきているようです。

出産祝いのお返しを贈る上での、マナーのポイント3つ!

ポイント① 金額の相場

お祝い返しの金額の相場は、いただいた品物や金額の2分の1~3分の1程度が目安と言われています。ただ、両親や親戚の方からは高額のお祝いをいただく方もいるかと思います。その場合は相場通りにお返しをしてしまうと、かえって相手に気を遣わせてしまうことになってしまうかも知れません。あまり相場にこだわり過ぎず、感謝の気持ちを伝えることが大切なのでメッセージなどを添えると良いかも知れませんね♪

ポイント② 贈る時期

出産祝いのお返しは大体生後1か月くらいに贈るようにしましょう。しかし、里帰りから自宅に帰らなければならなかったり、お宮参りに行かなければならなかったりとバタバタとなりがちですので、難しいと感じるママも多いはず。そんな時はインターネット通販や産院でいただく通販のカタログなどを大いに活用すると手間が省けて負担も軽減するかと思います!

ポイント③ のしの書き方

のしは赤ちゃんの名前の披露も兼ねていますので、名入れは赤ちゃんの名前にしましょう。「読み方が難しい名前かも?」と不安に思った場合は、フリガナをふっておくと良いかと思います。表書きは『出産内祝』もしくは『内祝』とし、水引は紅白蝶結びのものを選んでください。

人気商品 5選

1、カタログギフト

贈った相手が好みの物をチョイスできるのはカタログギフトのメリットですよね。ネットでも冊子の中身がどんな物なのか確認できる店舗もあるようなので、贈る方としても安心です。ただ、カタログギフトのデメリットとして贈った相手が注文し忘れてしまっていて、期限が切れてしまうなんてこともあるようなので、贈り先様の性格などを考えた上で購入することをオススメします。

2、タオル

タオルは日常で使用頻度が高く、食べ物のように腐る心配がないのでオススメです。上記の商品であれば、昔懐かしい「サクラクレパス」とコラボしている商品ですので、喜んでくれる方も多いのではないでしょうか。贈り先様の好みのブランドのタオルを贈るというのも良いかと思います!

3、コーヒー



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠したい方にオススメ!排卵日を知るためのチェッカー5選

妊娠するためには、まずは排卵日を知ることが重要となってきます!基礎体温を測ることも大切なのですが、なかなかコ…

kaeru_5 / 449 view

妊娠初期のつわりの原因と対処法は?つわりに効く食べ物はこれ!

妊娠を喜んだのもつかの間、その後は幸せオーラを打ち砕くような辛く長いつわり期間が待ち受けています。妊娠初期の…

花央 / 1738 view

前期破水や早期破水って?慌てないために知っておきたい事

臨月になると気になるのは、出産の兆候から出産に至るまでの事ですよね。出産間際の、少し気にかけていたい破水のこ…

ReilyLady / 1108 view

産む前にチェックしておこう!出産後に必要な手続きのあれこれ

出産後は、手続きが必要なものが思っているよりたくさんあります。産んでから慌てないように、出産前から必要な手続…

tujico / 925 view

赤ちゃんの名前を決めるときに気をつけるべき5つのこと

待望の赤ちゃん、名前はもう決まりましたか?「名づけ」は親から赤ちゃんへの一番最初のプレゼント。一生モノだから…

snowsnow / 1427 view

産休っていつからとれるの?その間の給料ってどうなるの?

妊娠前までお仕事されていた方はいつから会社を休めるのかよくわからない方も多いかと思います。休んでいる間の給料…

yoc97★ / 1824 view

妊娠が成立したとき、普段との違いは?基礎体温の変化の仕方

妊娠を望んでいる方のなかには、基礎体温のグラフをつけているという人が多いのではないでしょうか。今回は、正常時…

tujico / 561 view

破水の原因や尿漏れとの見分け方、破水した時の対処法について

赤ちゃんがお腹の中ですくすくと育ち、出産する日も近づいてきてドキドキしているママはいませんか?出産予定日が近…

kaeru_5 / 634 view

痛みや傷は?妊娠したら知っておきたい帝王切開のこと

よく耳にする帝王切開という言葉。妊娠・出産の経験がある人でも、どういうものかきちんと知らない人が意外と多いの…

tikatika / 1497 view

立ち合い出産がもたらす嬉しい3つの効果

立ち合い出産なんて恥ずかしい!と思いがちなママや、苦しむ姿や、血を見るのはちょっと。。。と思いがちなパパ。で…

HF-LIFE / 4454 view

kaeru_5

3姉妹の母をしています。毎日慌ただしいけれど、とても充実した日を送っております。
頼れる人がいないため主人と二人三脚で手探り状態の子育てをしていますので、こういう子育てなどに関する情報がゲットできるサイトの存在はとてもありがたいですφ(..)メモメモ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック