産休に入る妊婦さんへのプレゼント♪

職場でお世話になっている同僚が産休に入るときなど、普段の感謝の気持ちと「出産頑張れ!」の気持ちをこめて、贈り物をしたいですよね。
でも、どんなものを送れば本当に喜んでもらえるのでしょうか?
まずは、妊婦さんへのプレゼントとして避けたほうがいいものを知っておきましょう。

避けたほうがいいもの①安産祈願のお守り

安産祈願のお守りは、もしかしたらすでに妊婦さん本人が用意している可能性もあります。
複数のお守りを持つとよくないとされる説もあり、妊婦さん本人がそれを気にするかもしれませんので、避けたほうが無難です。

避けたほうがいいもの②赤ちゃんグッズ

産休に入るということはもうそろそろお腹もかなり大きくなっている頃かもしれませんが、まだまだ無事に出産までたどり着けるかはわかりません。
考えたくもないことですが、赤ちゃんを産むことができなくなるかもしれません。
赤ちゃんグッズの贈り物は無事に出産してからとして、妊婦さんへのプレゼントはあくまでも妊婦さん本人へ贈る物にした方が良いでしょう。

避けたほうがいいもの③香りのきついもの

妊娠してから匂いに過敏になる方は多くいます。
それはつわりの時期だけに限らず、出産までずっと続く方もいらっしゃいます。
妊婦さん本人に好みの香りを聞けるなら別ですが、アロマオイルや香料の強いクリームなど、香りを楽しむグッズは避けたほうが無難です。
また、アロマに使う精油のなかには、妊婦さんに使ってはいけないものなどもあります。
ジャスミンなどは子宮収縮を促す作用があるとされているため、妊婦さんに使用するのは良くありません。
他にも妊婦さんは避けたほうがいいアロマ等はたくさんあるため、よくわからない場合は贈り物として購入するのはやめておきましょう。

おススメの贈り物①ノンカフェインの飲み物

妊婦さんは飲み物や食べ物の制限が多く、どれを飲んだら大丈夫なのかいつも気を使っています。
デカフェの紅茶やコーヒーなど、妊婦さんがもともと好きだった飲み物の、カフェイン無しのものを選んで贈ると喜んでもらえそうです。
また、リラックス効果があるオーガニックティーなどもおススメ。
赤ちゃん用品のお店や、お茶・コーヒーの専門店などで、妊婦さんにお勧めのものがあるか聞いてみるのもいいですね!

おススメの贈り物②ブランケット

冷えが大敵の妊婦さんには、さっと羽織ったり掛けたりできる、ブランケットがおススメです。
寒い時期でなくても、冷房がききすぎている所などでも使用できますし、出産後にも活用できます。
肌触りのよい、おしゃれなデザインのものを選んであげましょう。

おススメの贈り物③肌触りのいいタオル

肌が敏感になりがちな妊娠時期には、肌触りの柔らかなタオルはどのサイズでもとても嬉しいもの。
タオルハンカチやハンドタオルは普段使いしやすいですし、バスタオルは産後赤ちゃんに使用するのにも大活躍。
暑い時期のおくるみ代わりや、タオルケット代わりにもなりそうな大判サイズはかなり重宝します。
オーガニックコットンなどを選んであげれば、赤ちゃんにも安心して使用できますよ。

おススメの贈り物④抱き枕



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

リスクを知って備えよう!35歳以上の「高齢出産」で気を付けたい事まとめ

35歳以上で初産を迎える方の出産を高齢出産と呼びます。女性の社会進出が当たり前になり、 結婚の時期が遅くなっ…

さくらしまこ / 5033 view

ドキドキの妊婦検診!気になる費用や間隔を知っておこう

はじめての妊婦検診は不安だらけ!どんな検査をするのか、費用はどのくらいかかるのか。もしかして?と思ったら早め…

hinamama / 1169 view

妊娠しやすい日は?排卵日検査薬の正しい使い方5ステップ

自然妊娠を目指して妊活している夫婦には、是非活用してほしいアイテムの一つである、排卵日検査薬について、正しい…

ヤギヤギコ / 1683 view

【新米パパ応援】ママと一緒に素敵なイクメン計画

赤ちゃんはママのお腹の中で、ゆっくりと成長していきます。 でもパパがその経験を望んでも、それはできないことで…

HF-LIFE / 5064 view

妊娠したら知っておこう!帝王切開のリスクとメリット

近年、帝王切開の数は増加傾向にありますが、実際にどんなことをするの?と聞かれると分からないことも多いはず。意…

honoka51 / 1889 view

痛みや傷は?妊娠したら知っておきたい帝王切開のこと

よく耳にする帝王切開という言葉。妊娠・出産の経験がある人でも、どういうものかきちんと知らない人が意外と多いの…

tikatika / 2185 view

出産祝いお返しはどうする?内祝いのマナーとオススメギフト5選

出産祝いをくださった方に内祝いを贈りたいけど、何をどのように贈ればいいかとわからない事も多いと思います。簡単…

sumomomama / 2255 view

持っているだけで気分も上がる!かわいい安産のお守り5選

無事な出産を祈る安産守り。ご自分で買われたり、家族や友人にプレゼントしたりする機会も多いのではないでしょうか…

snowfairy / 6257 view

産院2つの体制!意外と知らない母子別室と母子同室

産院には、母子別室と母子同室があることを知っていますか?少しづつ増えつつある、母子同室の体制。しかし認知度が…

HF-LIFE / 11877 view

妊娠が成立したとき、普段との違いは?基礎体温の変化の仕方

妊娠を望んでいる方のなかには、基礎体温のグラフをつけているという人が多いのではないでしょうか。今回は、正常時…

tujico / 863 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック