産休に入る妊婦さんへのプレゼント♪

職場でお世話になっている同僚が産休に入るときなど、普段の感謝の気持ちと「出産頑張れ!」の気持ちをこめて、贈り物をしたいですよね。
でも、どんなものを送れば本当に喜んでもらえるのでしょうか?
まずは、妊婦さんへのプレゼントとして避けたほうがいいものを知っておきましょう。

避けたほうがいいもの①安産祈願のお守り

安産祈願のお守りは、もしかしたらすでに妊婦さん本人が用意している可能性もあります。
複数のお守りを持つとよくないとされる説もあり、妊婦さん本人がそれを気にするかもしれませんので、避けたほうが無難です。

避けたほうがいいもの②赤ちゃんグッズ

産休に入るということはもうそろそろお腹もかなり大きくなっている頃かもしれませんが、まだまだ無事に出産までたどり着けるかはわかりません。
考えたくもないことですが、赤ちゃんを産むことができなくなるかもしれません。
赤ちゃんグッズの贈り物は無事に出産してからとして、妊婦さんへのプレゼントはあくまでも妊婦さん本人へ贈る物にした方が良いでしょう。

避けたほうがいいもの③香りのきついもの

妊娠してから匂いに過敏になる方は多くいます。
それはつわりの時期だけに限らず、出産までずっと続く方もいらっしゃいます。
妊婦さん本人に好みの香りを聞けるなら別ですが、アロマオイルや香料の強いクリームなど、香りを楽しむグッズは避けたほうが無難です。
また、アロマに使う精油のなかには、妊婦さんに使ってはいけないものなどもあります。
ジャスミンなどは子宮収縮を促す作用があるとされているため、妊婦さんに使用するのは良くありません。
他にも妊婦さんは避けたほうがいいアロマ等はたくさんあるため、よくわからない場合は贈り物として購入するのはやめておきましょう。

おススメの贈り物①ノンカフェインの飲み物

妊婦さんは飲み物や食べ物の制限が多く、どれを飲んだら大丈夫なのかいつも気を使っています。
デカフェの紅茶やコーヒーなど、妊婦さんがもともと好きだった飲み物の、カフェイン無しのものを選んで贈ると喜んでもらえそうです。
また、リラックス効果があるオーガニックティーなどもおススメ。
赤ちゃん用品のお店や、お茶・コーヒーの専門店などで、妊婦さんにお勧めのものがあるか聞いてみるのもいいですね!

おススメの贈り物②ブランケット

冷えが大敵の妊婦さんには、さっと羽織ったり掛けたりできる、ブランケットがおススメです。
寒い時期でなくても、冷房がききすぎている所などでも使用できますし、出産後にも活用できます。
肌触りのよい、おしゃれなデザインのものを選んであげましょう。

おススメの贈り物③肌触りのいいタオル

肌が敏感になりがちな妊娠時期には、肌触りの柔らかなタオルはどのサイズでもとても嬉しいもの。
タオルハンカチやハンドタオルは普段使いしやすいですし、バスタオルは産後赤ちゃんに使用するのにも大活躍。
暑い時期のおくるみ代わりや、タオルケット代わりにもなりそうな大判サイズはかなり重宝します。
オーガニックコットンなどを選んであげれば、赤ちゃんにも安心して使用できますよ。

おススメの贈り物④抱き枕



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠初期のつわりの原因と対処法は?つわりに効く食べ物はこれ!

妊娠を喜んだのもつかの間、その後は幸せオーラを打ち砕くような辛く長いつわり期間が待ち受けています。妊娠初期の…

花央 / 2652 view

安産祈願のマナーとは?初穂料の相場や服装についてレクチャー

日本の伝統的な行事の1つである「安産祈願」!初めての妊娠では、何事も初めてなので分からない事だらけですよね。…

kaeru_5 / 932 view

なぜイライラするの?妊娠初期の不調の原因と対処法

 夫婦待望の赤ちゃんを授かったことがわかり、毎日がバラ色になる!と思っていたら、なぜだか無性にイライラしてし…

timun / 3366 view

赤ちゃんの名前はどう決める?赤ちゃん名づけの5つのポイント

妊娠がわかった皆さまおめでとうございます。これから新しい命とともに幸せが増えていきますね。どんな準備があるの…

kokupu / 2127 view

妊娠初期のつらいつわり...こんな食べ物で乗り切ろう7選

妊娠初期は、赤ちゃんが授かった喜びと同時に、体の不調が次々に出てくる時期でもあります。その中でも食べると吐い…

manahaha / 3632 view

ちょっと気になる...男女産み分け法ってどんなもの?

赤ちゃんは授かりもの☆健康に生まれてきてくれるだけで十分。それが親の願いですよね。でも、やっぱり少し気になる…

manahaha / 4867 view

立ち合い出産がもたらす嬉しい3つの効果

立ち合い出産なんて恥ずかしい!と思いがちなママや、苦しむ姿や、血を見るのはちょっと。。。と思いがちなパパ。で…

HF-LIFE / 5408 view

妊娠後期のつわりを軽くしたい!試してほしい5つの方法

一般的に妊娠初期に起こることが多いつわりですが、人によっては後期までつわりが続いたり、後期になってから新しい…

tujico / 1670 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 10441 view

戌の日のお参りはどこへ?安産祈願で有名な寺社5選

日本の昔からの習わしで赤ちゃんが無事に生まれますようにと祈願する日を「戌の日」とし、多くの妊婦さんが寺社を訪…

ほのりかこう / 2741 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック