生まれてくる赤ちゃんを迎えるための出産準備。
我が子のことを考えながら、いろいろと準備を進めるのは楽しいですよね♪♪

でも、初めてのお子さんだと何を準備したらいいのだろう…と悩んだりしませんか?
育児本を参考に必要と書いてあるもの揃えなきゃ!と考えている方も多いと思います。
でも実は生活スタイルや出産時期によっては「結局使わなかったな」というものも意外とあるんです。

ベビーベッド

出産準備でまず一番に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
しかし「ベビーベッドは使わなかった」というママもいます。
その理由としては。。。
 ◆ベビーベッドの横に自分用の布団を敷いていたが、授乳の度に立ってお世話をするのが大変
 ◆ベビーベッドにおろすと泣いてしまい結局添い寝になった
 ◆ベビーベッドを置くスペースがない

布団派のママには赤ちゃんの顔が見えて同じ高さでお世話ができる方がいいという方も多くいるようです。
また、使いたくても赤ちゃんが嫌がって使えない場合やスペース的な問題もあるようです。

ベビーベッドは「レンタル」という方法もあります。
レンタルで使ってみてご自身の生活スタイルに合っていたら購入するというのもいいですね。

短肌着・長肌着

これは生まれてくる季節によりますが、夏生まれの場合は短肌着、長肌着をセットで使う頻度は少ないです。
「赤ちゃんは大人より一枚薄い格好で」といいますので夏場にセットで使ていたら暑いですね。
赤ちゃんは汗をかいたり、母乳やミルクで汚してしまったりと、お着替えする回数が多いので肌着はたくさんあった方がいいです。
セットで多くの枚数を揃えるのではなく、赤ちゃんの基本の肌着となる短肌着を多めに準備するなど赤ちゃんの生まれてくる季節に合わせて購入を考えてみてください。

おくるみ

赤ちゃんの体をくるんであげるおくるみ。
このおくるみも赤ちゃんの頭に帽子のように被せてあげるポケットがついていたり、しっかりくるめるデザインになった専用タイプからブランケットタイプまで形も様々です。
専用のデザインのものだとしっかり包める安心感がありますし、ブランケットタイプだとマットや毛布代わりにも使えたりとそれぞれに利点があります。

一方、おくるみを購入したものの退院時にしか使わなかったという方や普通のブランケットを代用していたという方もいます。
抱っこ紐を使うことが多い場合や、夏場などはおくるみの登場機会は少ないかもしれません。

実際に使用機会があるか、またどのタイプが使いやすいか考えたいですね。

セレモニードレス

真っ白なセレモニードレス。こちらも購入するかどうか悩むものの一つです。
セレモニードレスを着る機会はほとんどの方が「退院時」と「お宮参り」。
しかも退院時は病院から家までの間だけ。
お宮参りも着物をかけてしまえば中に着ているセレモニードレスはほとんど見えないとなると確かに考えてしまいますよね。

可愛らしいお出かけ用のベビー服や普段使いもできる白系のベビー服でも問題ないと思いますので、気に入ったお洋服を準備されるのもいいですね。

湯温計

沐浴でベビーバスにお湯を張る際に温度を確認するための湯温計。
最近のご家庭では、給湯器で温度を設定する場合も多いです。
この場合には、湯温計の出番は特にないと言えますので、必要に応じて購入するのがよいでしょう。

最後に

たくさんの準備が必要となる出産準備。
初めてのお子さんの場合には、わからないことだらけだと思いますが、ご自身の生活スタイルや季節などを考えて、必要なものから揃えてみてください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊婦が悩まされる便秘を薬に頼らずに健康的に解消する方法5選

女性は男性に比べると便秘になりやすいです。今まで便秘に悩まされたことがなかった人でも、妊娠して体内で様々な変…

まきっぺまきまき / 743 view

赤ちゃんにはベビーベッドが必要?それとも布団だけでいいの?

初めて赤ちゃんを迎える方はとくにベビーベットって本当に必要なのか迷っている方も多いかと思います。ここではベビ…

yoc97★ / 1800 view

【両親学級】どんな事するの!?パパママ一緒にお出かけしよう!

両親学級ってご存知ですか?妊婦さんとそのパートナー向けのお勉強会です。保健所や産婦人科が主催していて、ほとん…

ひらり / 1327 view

その発言は「逆マタハラ」かも?少しの気遣いで変わる人間関係

妊娠期間中は、どうしても周りの人の協力を必要とします。でも周りの人の好意に甘えすぎたり、知らず知らずに傷つけ…

ReilyLady / 2804 view

これは嬉しい!ママ友に喜ばれるおしゃれで便利な出産内祝い5選

出産を終えて、落ち着く暇もなく頭を悩ませるものの一つ、”出産内祝い”。お祝いをいただくのは有り難いけれど、正…

atuhanaママ / 5734 view

術後はどうしたらいい?帝王切開の傷跡のケアや過ごし方について

自然分娩と帝王切開では、出産後の過ごし方も変わります。どれくらいで退院できるのか、赤ちゃんへの授乳はどうした…

ReilyLady / 1343 view

出産祝いに何を贈る?あげると喜んでもらえる贈り物ランキング5*

友人の出産祝い。 何を贈れば良いか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、あげると喜んでもらえる、出産祝い人気…

HF-LIFE / 2251 view

妊娠中に読んでおくべし! 心が落ち着く妊娠中におすすめの本6選

 妊娠中、出産を楽しみにする気持ちと、ちゃんと自分に育てられるんだろうか?という不安や心配で精神的に不安定に…

timun / 7489 view

記録用に、思い出に♡妊婦の間にブログを書いておくといい理由

妊婦さんの今だからこそ、ブログを始めてみませんか?妊娠中にブログを書くことには、単に楽しい以外にもたくさんの…

tujico / 451 view

これだけ知っていれば安心!出産内祝いの『のし』のマナー

待望の赤ちゃんの誕生。かわいい赤ちゃんの誕生を周りの方たちにお祝いしてもらえることはとても幸せなことですよね…

makowork / 2567 view

snowfairy

現在3歳児の子育てに奮闘中です。
育児や生活などなどの情報を紹介していきたいと思います(*^-^*)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック