女性の健康バロメーター、基礎体温!

20歳を過ぎたら基礎体温をとお勧めする婦人科医もいるほど、女性にとってからだのバイオリズムを知るためのデータとして、大きな手掛かりとなる基礎体温。妊活・不妊治療に専念する女性は、欠かさずグラフにつけていくことを必ず医師から指導されます。が、その詳細な測り方やからだの準備に関しては、個々に任されることが多いもの。自分でしっかり勉強し、より正確な基礎体温の計測を行いましょう。

まずは自分に合った体温計選びから!

メーカー、デザイン、機能、価格。種類の幅がものすごく広い。とにかく毎日続けられそうなものが最優先です。

正しい基礎体温のつけ方!

医院によってグラフの書式はさまざま。嘘を書かず、忘れたときは忘れた日を通過して記入を!

正確なデータは充実した睡眠から!

黄体ホルモンはストレスにとても弱く、ストレスは良質の睡眠によって解消されるともいわれています!仕事で遅くなる方も、睡眠量は気にせず、その質を高める工夫を。

測り方の流れ。毎日正確に!

夜、トイレに行ってしまったり、子供の夜泣きでできなかったりなどなかなか毎日正確には難しい基礎体温の計測。神経質になりすぎないようにしてくださいね。

固執しちゃダメ。「まぁいっか」も大切に♪



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

つわりのピークが過ぎるって本当?妊娠12週ってこんな時期!

妊娠12週ごろになると、つわりの症状もようやく落ち着いてくるころ。その他、ママの身体やお腹の中の赤ちゃんには…

tujico / 277 view

もしかすると不妊症かも。そんな悩み対策に繋がる5つのこと

不妊になる理由はたくさんあります。 個々の不妊理由は、一体何なのかさっぱりわかりません。 また、不妊は女性だ…

HF-LIFE / 1030 view

出産って一体いくらかかるの?知っておきたい出産育児一時金

結婚・妊娠・出産を前にして、それを敬遠する理由として、経済的な疑問や不安はつきものです。出産に伴っては、どの…

もものなほ子 / 925 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 616 view

ちょっと気になる...男女産み分け法ってどんなもの?

赤ちゃんは授かりもの☆健康に生まれてきてくれるだけで十分。それが親の願いですよね。でも、やっぱり少し気になる…

manahaha / 2071 view

出産祝いに何を贈る?あげると喜んでもらえる贈り物ランキング5*

友人の出産祝い。 何を贈れば良いか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、あげると喜んでもらえる、出産祝い人気…

HF-LIFE / 1453 view

知っておきたい基本的な無痛分娩のリスクとメリット

出産をまだ経験していないママさんはとても不安で仕方ないはず。経験しているママもあの痛みさえなければ、と思って…

nakou / 717 view

出産内祝いはこれで決まり!内祝いで人気の商品10選

頂いた出産祝いへのお返し。贈るからには喜んでもらいたい!でも産後は慣れない育児で、正直ゆっくりと内祝いを選ぶ…

Le Petit Bateau / 915 view

出産祝いにも大人気!ボーネルンドの人気商品おすすめはこれ。

1977年の創業以来、子どもの健やかな成長に「あそび」を通して寄与したい。という企業理念の元、多くの家族に支…

ぺこ・ママ♪ / 1215 view

出産育児一時金と直接支払制度って何?知って得する活用法

子供が生まれてくることは喜ばしいことですが、一方でとても出産費用がかかるという現実もあります。そんな時、出産…

いっち / 963 view

もものなほ子

2016年現在13・12・9・7歳になる子供を持つ34歳主婦です。
ずっと介護職員で働いていました。8月に男児出産予定。
朝ごはん食べ終わったら「晩御飯なにしよ・・・」と考えてしまう(笑)
楽しみはたまーーーに行く友人とのランチ!(^^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック