つわり…妊婦にとってほんとにつらい

つわりは本当につらいですよね。そもそもつわりってなんで起きるか知っていますか?つわりは、妊娠初期に現れる代表的な生理現象なんです!妊婦さんの半数以上が何らかのつわり症状が現れます。原因はまだ細かくわかっていないそう…そんなつわりを少しでも和らげるためつわりの種類別にご紹介します。

つわりの種類

つわりは一般的に5種類に分類されます。
吐きつわり・食べつわり・匂いつわり・眠りつわり・よだれつわり、この5つです。えっ!!これってつわりだったの??って思うものもあるのでびっくりします。

1.吐きつわり

吐きつわりは、とにかく気持ち悪い状態が続きます。無理せずに少し気分のいい時に食べられそうなものを口にしてください。この時栄養バランスを考えすぎることなく、飴でも炭酸でも何でもいいので少しずつチャレンジしてください。軽減するためにビタミンB6の多く含まれている食べ物は吐きつわりに効果的です。
しょうが、バナナ、赤身の魚、木の実などいろいろあるので試してみてください。こまめな水分補給も忘れずにしましょう。

2.食べつわり

食べつわりはお腹がすくと気持ち悪くなるので、空腹状態にしない事がカギになります。1度にたくさん食べるのではなく細かく分けて少しずつ食べるようにしましょう。
朝起きてすぐ空腹で気持ち悪いのであれば、枕元に少しお菓子を置いておくのもアリです。食べつわりの場合はカロリーや油分などにもきをつけましょう。

3.匂いつわり

特定の匂いに敏感になってしまいそれを嗅ぐと気持ち悪くなります。ですので1番の軽減方法は、その物を遠ざけることです。よく言われるのは炊き立てのご飯の匂い。食べ物は一般的に火を入れることで匂いが強くなります。無理せずにパートナーに相談し、外食にしてもらったりして、乗り切りましょう。
また、匂い全般ダメという場合や匂いの対象をどうしても避けられない場合はマスクや、ハンカチに自分の好きな香水、アロマオイルなどをしみこませておくことで、気分転換にもなり試しやすい軽減方法ですのでぜひ試してください

4.眠りつわり

とにかく眠いんです。なので逆らわずに寝るのが一番の軽減方法。眠くなるのは、身体がお休みしてほしいサインですしお腹の赤ちゃんの為にも寝ることができるのであれば、寝てください。赤ちゃんが生まれてからは、ほとんど寝れなくなります。仕事や外出中などは仮眠をとったり、少しストレッチをしたり、ガムをかんだりすることで、軽減できます。

5.よだれつわり

唾液がたまったり食べ物の匂いと混ざったりすると不快感が増すので、とにかく外に出してください。ハンカチやティッシュなどにすぐ出せるように常備しておくようにしましょう。また、飴やガムなどで唾液の匂いを変えたりリフレッシュすることもおすすめですが、途中で気持ち悪くなったらすぐ取り出すようにしてください



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊婦健診にかかる平均費用は?知っておくと助かる制度は??

妊娠をした時は、ママと赤ちゃんが無事に健康でいるためにも妊婦健診を受ける必要が出てきます。初めての妊娠の方は…

kaeru_5 / 4190 view

断乳っていつから?授乳を上手にやめられる方法まとめ

授乳はいつからやめていいのか、どうやったら上手に断乳することができるのか不安ですよね。こちらではスムーズに授…

yoc97★ / 5652 view

妊婦さん必見!!妊活中に必要なおすすめサプリ5選

赤ちゃんが欲しいと思い妊活している女性、また妊娠がわかってワクワクドキドキの妊婦さん。そんな方々が必要とする…

ほのりかこう / 6313 view

妊娠初期のつわりの原因と対処法は?つわりに効く食べ物はこれ!

妊娠を喜んだのもつかの間、その後は幸せオーラを打ち砕くような辛く長いつわり期間が待ち受けています。妊娠初期の…

花央 / 5980 view

出産内祝いはこれで決まり!内祝いで人気の商品10選

頂いた出産祝いへのお返し。贈るからには喜んでもらいたい!でも産後は慣れない育児で、正直ゆっくりと内祝いを選ぶ…

Le Petit Bateau / 6625 view

【妊娠線予防!】おすすめボディケア4選

妊娠線予防に役立つボディオイルやクリーム。実際、「妊娠線ができなかった!」という声も。普段使いにも使えるので…

okomesan08 / 4395 view

安産効果抜群!?出産までに骨盤ゆるゆる!マタニティヨガに挑戦(^^♪

妊娠中のストレス解消や、運動不足解消、また安産効果を高めるとして、最近産院でも実施されている、マタニティヨガ…

HF-LIFE / 25993 view

妊娠する前に知っておきたい、胞状奇胎とは?その原因や症状

胞状奇胎という言葉を聞いたことがありますか?妊婦さんの500人に一人の割合で発症するというものです。その原因…

ReilyLady / 5816 view

産後のぽっこりに!【超簡単】下腹を引き締めるエクササイズ5選!

産後の下腹、体重は戻ったのにぽっこり出たまま…その原因は骨盤のゆがみかも!?今回は誰でもできる、簡単なのに下…

nikomama / 2909 view

体温で本当に分かるの?排卵日と妊娠タイミングの関係について

妊活として基礎体温で排卵日を計算している人も多いのではないでしょうか。基礎体温を測ることで、排卵日が計算でき…

ReilyLady / 7979 view

taiママ

28歳1児の母です。初めてがいっぱいの新米ママです。以前は保育士の仕事をしていました。そういったノウハウも何かいかせたらいいのですが…私から何か発信できるように、育児の合間にお勉強したいと思います。よろしくお願いいたします.

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック