つわり…妊婦にとってほんとにつらい

つわりは本当につらいですよね。そもそもつわりってなんで起きるか知っていますか?つわりは、妊娠初期に現れる代表的な生理現象なんです!妊婦さんの半数以上が何らかのつわり症状が現れます。原因はまだ細かくわかっていないそう…そんなつわりを少しでも和らげるためつわりの種類別にご紹介します。

つわりの種類

つわりは一般的に5種類に分類されます。
吐きつわり・食べつわり・匂いつわり・眠りつわり・よだれつわり、この5つです。えっ!!これってつわりだったの??って思うものもあるのでびっくりします。

1.吐きつわり

吐きつわりは、とにかく気持ち悪い状態が続きます。無理せずに少し気分のいい時に食べられそうなものを口にしてください。この時栄養バランスを考えすぎることなく、飴でも炭酸でも何でもいいので少しずつチャレンジしてください。軽減するためにビタミンB6の多く含まれている食べ物は吐きつわりに効果的です。
しょうが、バナナ、赤身の魚、木の実などいろいろあるので試してみてください。こまめな水分補給も忘れずにしましょう。

2.食べつわり

食べつわりはお腹がすくと気持ち悪くなるので、空腹状態にしない事がカギになります。1度にたくさん食べるのではなく細かく分けて少しずつ食べるようにしましょう。
朝起きてすぐ空腹で気持ち悪いのであれば、枕元に少しお菓子を置いておくのもアリです。食べつわりの場合はカロリーや油分などにもきをつけましょう。

3.匂いつわり

特定の匂いに敏感になってしまいそれを嗅ぐと気持ち悪くなります。ですので1番の軽減方法は、その物を遠ざけることです。よく言われるのは炊き立てのご飯の匂い。食べ物は一般的に火を入れることで匂いが強くなります。無理せずにパートナーに相談し、外食にしてもらったりして、乗り切りましょう。
また、匂い全般ダメという場合や匂いの対象をどうしても避けられない場合はマスクや、ハンカチに自分の好きな香水、アロマオイルなどをしみこませておくことで、気分転換にもなり試しやすい軽減方法ですのでぜひ試してください

4.眠りつわり

とにかく眠いんです。なので逆らわずに寝るのが一番の軽減方法。眠くなるのは、身体がお休みしてほしいサインですしお腹の赤ちゃんの為にも寝ることができるのであれば、寝てください。赤ちゃんが生まれてからは、ほとんど寝れなくなります。仕事や外出中などは仮眠をとったり、少しストレッチをしたり、ガムをかんだりすることで、軽減できます。

5.よだれつわり

唾液がたまったり食べ物の匂いと混ざったりすると不快感が増すので、とにかく外に出してください。ハンカチやティッシュなどにすぐ出せるように常備しておくようにしましょう。また、飴やガムなどで唾液の匂いを変えたりリフレッシュすることもおすすめですが、途中で気持ち悪くなったらすぐ取り出すようにしてください



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠中に飲んではいけないものと、おススメの飲み物って?

妊娠中に飲むことがNGな飲み物って?じゃあ逆におススメの飲み物は?何かと気を付けることが多い妊婦さん向けに、…

tujico / 2392 view

こんなはずでは……【妊娠中、夫婦喧嘩が増える理由】

妊娠中に喧嘩が増えてしまう理由とその解決方法

reichel / 16360 view

一人の時間を楽しもう!産休・育休中にやっておきたい5つのこと

お子様が誕生したら、一人の時間や夫婦の時間はほぼなくなってしまいます。あとから「やっておけばよかった!」と後…

tujico / 3277 view

出産内祝いの金額別オススメ人気ギフト10選

出産祝いを頂いた方や、出産報告のため、内祝いを贈りたいけど何を贈ればいいか悩む!!という方は多いのではないで…

sumomomama / 3261 view

出産祝いにも♡通販で買えるディズニーのベビーグッズ15選

出産祝いなどのプレゼントでも人気のディズニーグッズ。今回は、ネット通販で買えるおすすめ商品を集めました。忙し…

snowsnow / 4773 view

人気の生理用品「布ナプキン」で健康的なおかあさんに!!

生理中の不快感に悩んでいる方、多いですよね。今回は、大注目の布ナプキンで、どこまで快適に過ごせるか、お伝えし…

サクマメグム / 2628 view

経験者は語る!「実録」乳腺炎のしこりと症状、その対処法とは

母乳育児をしていても起こりうるのが「乳腺炎」です。実際に私の身に起きた乳腺炎の体験談を含めながら、前兆や症状…

ReilyLady / 1734 view

出産育児一時金と直接支払制度って何?知って得する活用法

子供が生まれてくることは喜ばしいことですが、一方でとても出産費用がかかるという現実もあります。そんな時、出産…

いっち / 2224 view

安産効果抜群!?出産までに骨盤ゆるゆる!マタニティヨガに挑戦(^^♪

妊娠中のストレス解消や、運動不足解消、また安産効果を高めるとして、最近産院でも実施されている、マタニティヨガ…

HF-LIFE / 22124 view

妊娠中に読んでおくべし! 心が落ち着く妊娠中におすすめの本6選

 妊娠中、出産を楽しみにする気持ちと、ちゃんと自分に育てられるんだろうか?という不安や心配で精神的に不安定に…

timun / 8155 view

taiママ

28歳1児の母です。初めてがいっぱいの新米ママです。以前は保育士の仕事をしていました。そういったノウハウも何かいかせたらいいのですが…私から何か発信できるように、育児の合間にお勉強したいと思います。よろしくお願いいたします.

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック