栄養のメインは食事から

基本は食生活を整えることからはじめてください。
暴飲暴食や脂質・糖質の多いものを摂りすぎないようにし、必要な栄養素が含まれた食材をうまく食事に取り入れることがまず一番はじめにすることです。
サプリだけで栄養がすべて摂取ができるわけではありません。

サプリを利用するのであればはなるべく無添加・自然由来のものを

しかし、あらゆる栄養素を食事から摂取するというのは現実では難しいことですよね。
むしろ食べ物からの摂取だと吸収しにくい場合もありますので、補助的な意味でサプリを使用するというのは決して悪いことではありません。
ただし、なるべくなら無添加であったり自然由来のものを選ぶようにしましょう。

では妊活のために摂取したい栄養素は?

たんぱく質

たんぱく質は胎児の身体の組織を形成するための一番の基本となり、とても大事な働きをします。
他にも血流を良くし、子宮や卵巣の状態を整えてくれたりと妊娠準備中の方にとっては積極的に取り入れてほしい栄養素です。

現代女性はダイエット等の影響でたんぱく質が不足しがちな傾向にありますが、むしろ妊活中は乳製品・肉・魚・卵などの動物性たんぱく質と納豆・豆腐・いも類・米などの植物性たんぱく質をバランスよく摂取することが良いとされています。

妊活中の妊娠前の成人女性は体重1kgあたり1gが一日あたりの摂取目安です。

カルシウム

カルシウムも赤ちゃんの骨や歯を形成するために欠かせません。
妊娠前からきちんと摂取しておかないと胎児の発育不全を引きおこしたり、母体の方も骨粗鬆症になるリスクが高まります。

他にもカルシウムには自律神経を調整する働きがあるため、妊活中のイライラを軽減する作用も期待できるんですよ。

妊活中の方は1日600mg程度が摂取目安となっています。

カルシウムは体内に吸収されにくい栄養素ですので、補助的にサプリで補充するのもいいかもしれませんね。

ビタミンA

ビタミンAは細胞の分化、胎児の発育に大きくかかわる栄養素です。
厚労省でも妊娠中はこの栄養を多めにとることを推奨されていますが、過剰摂取してしまうと流産や胎児の奇形を引き起こすリスクが高まってしまうともいわれており、摂取には大変注意が必要です。

ビタミンAというのは2種類存在します。
その2種類が動物性由来の『レチノール』と植物性由来の『β(ベータ)カロテン』です。結論から言いますと妊娠中に摂取を控えたいのは動物性の『レチノール』の方です。

レチノールというのは別名脂溶性ビタミンと言われていて、水に溶けにくく油で溶ける性質を持っていることから過剰に摂取してしまうと体内に蓄積(吸収)しやすくなってしまいます。
結果、過剰摂取すると体内に蓄積されてしまい、そのことで奇形をともなわせてしまうことがあるのです。
脂溶性のビタミンは尿として排出されず、体内の肝臓や脂肪組織に蓄積されてしまうため摂取しすぎると過剰症を招く可能性があります。

肉のレバーや魚の肝など動物性由来のビタミンAは極力控え、ニンジンやほうれん草等の緑黄色野菜から摂れる植物性由来のビタミンAを摂るほうが良いようです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

プレママ必見!!ベストセラーに輝くマタニティーアイテム10選!!

妊娠中に頻繁に買い物へ行くことって、本当に面倒なことですよね。だからこそネットが大活躍してくれます♡でも実際…

HF-LIFE / 7792 view

もしかすると不妊症かも。そんな悩み対策に繋がる5つのこと

不妊になる理由はたくさんあります。 個々の不妊理由は、一体何なのかさっぱりわかりません。 また、不妊は女性だ…

HF-LIFE / 5894 view

男の子?女の子?性別が知りたい!中国式産み分けカレンダーとは

赤ちゃんが出来たら気になるのが性別ですよね。名前を決めるにも服を準備するにも、できるだけ赤ちゃんの性別は早く…

ReilyLady / 7254 view

持っているだけで気分も上がる!かわいい安産のお守り5選

無事な出産を祈る安産守り。ご自分で買われたり、家族や友人にプレゼントしたりする機会も多いのではないでしょうか…

snowfairy / 19087 view

妊娠中にチェック!出産費用の平均と節約できるポイントとは?

出産にかかるお金や手続きについて、妊娠中に進めておきたいこととは?また産前産後に節約したいポイントをご紹介し…

サクマメグム / 4703 view

二人目は不安がいっぱい?出産の痛みなど一人目との違いをチェック!

二人目を妊娠すると、嬉しい反面なにかと不安になることもあるでしょう。 そこで今回は、二人目の出産で抱える不…

CoryMejiar / 4104 view

産後太りを撃退しよう!簡単に取り組めるダイエット5選

出産したら下腹や腰回りのお肉が気になってきた。。。そんなことありませんか?お肉を落としたいけど、小さな赤ちゃ…

snowfairy / 4271 view

自分と家族のために学ぼう!子宮がん検診と子宮体がんについて

子宮がん検診に行かなければと思いつつ、いろいろな理由から、後回しになっていませんか?いま一度、子宮体がんと検…

tikatika / 7837 view

一人の時間を楽しもう!産休・育休中にやっておきたい5つのこと

お子様が誕生したら、一人の時間や夫婦の時間はほぼなくなってしまいます。あとから「やっておけばよかった!」と後…

tujico / 6271 view

実は乳腺炎の初期症状!白斑ができたらどうすればいいの?

母乳育児中に起きる様々なトラブル、その一つに「白斑」があります。乳首の先にポツッとできる白いできもののような…

tikatika / 9531 view

tokakko

健康や美容、グルメが気になる30代主婦です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック