葉酸とは

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種です。代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれる働きがあります。そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。

ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。

妊娠中に葉酸を摂取することで、赤ちゃんのダウン症や神経管閉鎖障害など先天性の障害リスクを軽減できると言われています。

葉酸はどれくらい必要なのか

出典:http://wbg.jp

妊娠中は赤ちゃんに栄養を送るために様々な栄養素を妊娠していないときよりも積極的に摂取する必要があります。葉酸は妊娠していない時でも推奨摂取量が240マイクログラム必要ですが、妊娠をするとさらに+240マイクログラムが必要と言われています。

葉酸を多く含む食べ物

食品に含まれている葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため調理することによって成分が失われてしまうことがあります。食品の調理法を工夫して、できるだけ多効率よく栄養素を摂れるように工夫しましょう。

ほうれん草

ほうれん草は葉酸を摂取できる野菜として代表的なものになりまう。茹でた場合100グラム中110マイクログラムの葉酸を含んでいます。鉄分やベータカロテンなど妊娠中に摂取したい栄養素が豊富なので、おひたしやお味噌汁にいれたりして食べましょう。

ブロッコリー

ブロッコリーだと茹でた場合100グラム中120マイクログラムの葉酸を含んでいます。ビタミンCも豊富なので妊娠中の風邪予防にも効果がある食べ物です。時間のある時に茹でておき冷凍保存しておくと便利です。

モロヘイヤ

スタミナ野菜として代表的なモロヘイヤは100グラム中250マイクログラムの葉酸を含んでいます。熱に弱い葉酸ですが、モロヘイヤのスープにすると水に溶けだした葉酸も摂取できるのでおすすめです。

葉酸サプリメント

日々の食事から健康的に葉酸を摂取することはとても良いことですが、必要摂取量を毎日食事だけで摂り続けるのは難しいです。そこで厚生労働省も推奨しているようの葉酸のサプリメントを活用するのがいいでしょう。葉酸サプリメントは今では産婦人科でも販売されています。食事とサプリメントをバランスよく摂り、毎日続けることが大切です。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

生まれてくる赤ちゃんのために準備しておきたい6つのベビー用品

出産前には色々なベビー用品をあらかじめ準備しておきたいもの。 そんな中でも、あれば便利な物を紹介したいと思い…

いっち / 1259 view

使わないこともある?よく考えて買いたい出産準備グッズ

赤ちゃんを迎えるための出産準備。張り切って買いそろえたけど、実際あまり使わなかった、他のもので代用できたとい…

snowfairy / 246 view

ドキドキの妊婦検診!気になる費用や間隔を知っておこう

はじめての妊婦検診は不安だらけ!どんな検査をするのか、費用はどのくらいかかるのか。もしかして?と思ったら早め…

hinamama / 252 view

妊活中☆身体のために積極的に摂りたい栄養・サプリ10選

赤ちゃんを授かりたいと願う女性の中では妊娠しやすい体づくりを目指して、【妊活】をされている方も多いのではない…

tokakko / 620 view

妊娠中の体重増加を抑えるヘルシーレシピ5選

体重が増えすぎてお医者さんから注意を受けてしまった妊娠さんへ。安産のためのヘルシーレシピ。

reichel / 18420 view

安産祈願はいつがいい?お参りの意味と参拝方法とは?

安産祈願は何となく知っているけどやらないといけないのかな?、やるとしてもいつがいいのだろう?とお悩みの方に安…

oppekeizm / 475 view

出産祝いに何を贈る?あげると喜んでもらえる贈り物ランキング5*

友人の出産祝い。 何を贈れば良いか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、あげると喜んでもらえる、出産祝い人気…

HF-LIFE / 1109 view

妊娠しやすくなる!?妊活中の食事で気を付けたい6つのこと

赤ちゃんが欲しい!と思っても、なかなか来てくれない・・・そんな時、食生活を振り返ってみてはいかがでしょうか?…

snowsnow / 597 view

妊娠後期のつわりを軽くしたい!試してほしい5つの方法

一般的に妊娠初期に起こることが多いつわりですが、人によっては後期までつわりが続いたり、後期になってから新しい…

tujico / 126 view

出産育児一時金と直接支払制度って何?知って得する活用法

子供が生まれてくることは喜ばしいことですが、一方でとても出産費用がかかるという現実もあります。そんな時、出産…

いっち / 679 view

まきっぺまきまき

3歳と1歳のママです。流産、切迫流産、切迫早産を経験しましたが今は2人の元気な子供たちと毎日バタバタ過ごしています。私の経験したこと、学んだことがお役に立てればと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック