葉酸とは

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種です。代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれる働きがあります。そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。

ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。

妊娠中に葉酸を摂取することで、赤ちゃんのダウン症や神経管閉鎖障害など先天性の障害リスクを軽減できると言われています。

葉酸はどれくらい必要なのか

出典:http://wbg.jp

妊娠中は赤ちゃんに栄養を送るために様々な栄養素を妊娠していないときよりも積極的に摂取する必要があります。葉酸は妊娠していない時でも推奨摂取量が240マイクログラム必要ですが、妊娠をするとさらに+240マイクログラムが必要と言われています。

葉酸を多く含む食べ物

食品に含まれている葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため調理することによって成分が失われてしまうことがあります。食品の調理法を工夫して、できるだけ多効率よく栄養素を摂れるように工夫しましょう。

ほうれん草

ほうれん草は葉酸を摂取できる野菜として代表的なものになりまう。茹でた場合100グラム中110マイクログラムの葉酸を含んでいます。鉄分やベータカロテンなど妊娠中に摂取したい栄養素が豊富なので、おひたしやお味噌汁にいれたりして食べましょう。

ブロッコリー

ブロッコリーだと茹でた場合100グラム中120マイクログラムの葉酸を含んでいます。ビタミンCも豊富なので妊娠中の風邪予防にも効果がある食べ物です。時間のある時に茹でておき冷凍保存しておくと便利です。

モロヘイヤ

スタミナ野菜として代表的なモロヘイヤは100グラム中250マイクログラムの葉酸を含んでいます。熱に弱い葉酸ですが、モロヘイヤのスープにすると水に溶けだした葉酸も摂取できるのでおすすめです。

葉酸サプリメント

日々の食事から健康的に葉酸を摂取することはとても良いことですが、必要摂取量を毎日食事だけで摂り続けるのは難しいです。そこで厚生労働省も推奨しているようの葉酸のサプリメントを活用するのがいいでしょう。葉酸サプリメントは今では産婦人科でも販売されています。食事とサプリメントをバランスよく摂り、毎日続けることが大切です。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

気になる出産のお金の手続き、出産一時金直接支払制度とは

初めての出産だと、費用についても分からないことだらけで不安になったりしますよね。そんなプレママ達のために出産…

ReilyLady / 1718 view

妊娠中にしておきたいこと5選

子供が生まれる前にしておきたいことを5つ

reichel / 3441 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 10383 view

出産祝いにも♡通販で買えるディズニーのベビーグッズ15選

出産祝いなどのプレゼントでも人気のディズニーグッズ。今回は、ネット通販で買えるおすすめ商品を集めました。忙し…

snowsnow / 4650 view

知っておきたい子宮頸がん・子宮体がん検診の必要性。

女性なら誰しも「子宮がん」という病名を聞いたことがあると思います。定期的に検査をしたほうがいいような気がする…

nakou / 2024 view

妊娠したい!でもどうしたら?正しい妊娠基礎体温の測り方

基礎体温は妊娠したいママにとって、バイオリズムを正確に知るための大切なデータ。より正確なデータを取るために、…

もものなほ子 / 2695 view

妊娠初期のつらいつわり...こんな食べ物で乗り切ろう7選

妊娠初期は、赤ちゃんが授かった喜びと同時に、体の不調が次々に出てくる時期でもあります。その中でも食べると吐い…

manahaha / 3544 view

産む前にチェックしておこう!出産後に必要な手続きのあれこれ

出産後は、手続きが必要なものが思っているよりたくさんあります。産んでから慌てないように、出産前から必要な手続…

tujico / 1826 view

「食べづわり」がツラい…妊娠中の体重増えすぎを抑える方法は?

食べられないというのが「つわり」の一般的なイメージです。しかし「食べ続けていないと気持ちが悪くなってしまう。…

ひらり / 1695 view

優秀アプリも!妊活に欠かせない排卵日の計算をマスターしよう

いち早く妊娠したいなら排卵日の予測は欠かせませんよね。けれど、排卵日ってどうやって予測するのか、実はあまりよ…

midori / 4402 view

まきっぺまきまき

3歳と1歳のママです。流産、切迫流産、切迫早産を経験しましたが今は2人の元気な子供たちと毎日バタバタ過ごしています。私の経験したこと、学んだことがお役に立てればと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック