内祝いとは?

『内祝い』とは、本来はお家でおめでたいことがあった時にお披露目の意味で自発的に宴席を設けたり贈り物をする行為のことをいいます。
現代では、お祝いをいただいた際に感謝の気持ちを込めて贈り物をすることが一般的な内祝いになっていますね。
内祝いを贈る際に必要になってくるのが『のし』や『水引』などの包装マナーです。
今回はそんな出産内祝いが失礼なものにならないよう、のしの正しいマナーを紹介しますね!

意外と知られていないのしの正しいマナー

『のし』とは実はこれのこと!

「”熨斗”って、名前を書いた紙に飾り紐を付けたアレのことでしょ?」って思われていませんか?
実は熨斗って、右上についている小さな飾りのことなんですよ!
熨斗とは飾りだけのことを指し、熨斗・用紙・水引の全てをあわせたものは、”熨斗紙(のしがみ)”が正解。

そうなのです!
あの小さい飾りが『のし』と言われるもので、普段皆さんがよく目にしている水引が印刷されている紙は『のし紙』が正しい名称なのです。

出産内祝いの水引の種類は蝶結びを!

お祝い事の水引の種類は大きく分けて『蝶結び(花結び)』と『結び切り』の2種類があります。
どんな時にどちらを使うのかご存知ですか?

・蝶結び
何度も結び直せることから、何度あっても嬉しいお祝い事の時にはこちらを使います。
出産や進学などがそれにあたります。

・結び切り
固く結んで解けないことから、二度と繰り返して欲しくないお祝い事の時にこちらを使います。
結婚や病気の全快祝いがそれにあたります。
結び切りは弔事全般にも使用します。
水引の両端が上むきはお祝い事、下向きはお悔やみ事なので注意してくださいね。

このことから出産内祝いを贈る際ののし紙は『蝶結び』のものを選びましょうね!

また、水引の本数は多いほど丁寧な贈り物であると覚えましょう。
印刷された用紙を使わず水引を別に用意する場合、出産内祝いはあまり丁寧すぎると相手の方が恐縮してしまうため、紅白5本が一般的だといわれています。

赤ちゃんの名前にはふりがなを!

のし紙の上段のことを表書きといい、贈る目的を書きます。
出産内祝いの場合、この表書きは『出産内祝』または『内祝』と書きましょう。

水引の下段には贈り主の名前を書きます。
出産内祝いの場合は赤ちゃんの名前になりますね。
『花子』や『太郎』など下のお名前を書きましょう。
その際は相手の方が読めるようにふりがなをつけることをオススメします。

なお、のし紙に書く際の筆記具は筆または筆ペンが望ましいです。
筆が苦手な方はサインペンでもかまいません。
ただしボールペンは避けるようにしてくださいね!

内のしと外のしの違い

のしには品物に直接のし紙をかけてその上から包装をする『内のし』、包装した上からのし紙をかける『外のし』の2種類があります。

・内のし
控えめに贈りたい時や宅配便などで送る場合
・外のし
贈り物を強調したい時や直接手渡す場合

どちらが正解ということはありません。
贈り物や状況に合わせて使い分けましょうね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

経験者は語る!「実録」乳腺炎のしこりと症状、その対処法とは

母乳育児をしていても起こりうるのが「乳腺炎」です。実際に私の身に起きた乳腺炎の体験談を含めながら、前兆や症状…

ReilyLady / 4478 view

知っておくと便利!出産で入院する時にあると便利な持ち物5選

初めての出産。お腹が大きくなると、いつ生まれてもいいように入院準備を早めにしておくと便利ですよね。でも、ある…

citrus mama / 5754 view

妊娠中に薬は飲んでいいの?体調が悪い時はどうしたらいいの?

妊娠中に体調を崩してしまったりすることもあるかと思います。そんな時、市販の薬を飲んでいいのか?病院は何科に行…

yoc97★ / 4456 view

葉酸ってよく耳にするけど、一体どんなもの?

葉酸って言葉をよく耳にするけど、これって何?何かの葉っぱのことなの?聞きなれない葉酸についてまとめてみました…

ajigadaisuki / 6653 view

どんなのがいいの?ベビー服のサイズや形を選ぶ5つのポイント

ベビー服って見ているだけで癒されますよね♪全部欲しくなっちゃうけど、形はロンパース?セパレート?どのサイズを…

yoc97★ / 5522 view

【妊娠線予防!】おすすめボディケア4選

妊娠線予防に役立つボディオイルやクリーム。実際、「妊娠線ができなかった!」という声も。普段使いにも使えるので…

okomesan08 / 4476 view

もしかすると不妊症かも。そんな悩み対策に繋がる5つのこと

不妊になる理由はたくさんあります。 個々の不妊理由は、一体何なのかさっぱりわかりません。 また、不妊は女性だ…

HF-LIFE / 5962 view

知ってて損はない!妊活・妊娠にきをつけておくべきこと

妊活・妊娠中に注意するべきことをまとめました。妊活・妊娠で困っている方へ少しでも役立つ情報をまとめられたら嬉…

ajigadaisuki / 4240 view

妊娠初期のつらいつわり...こんな食べ物で乗り切ろう7選

妊娠初期は、赤ちゃんが授かった喜びと同時に、体の不調が次々に出てくる時期でもあります。その中でも食べると吐い…

manahaha / 9733 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 5039 view

makowork

関西在住、ファイナンシャルプランナーでライターの3児の母、トツカマコです。発達障害の長男(10歳)を筆頭に一番下は0歳の歳の差きょうだいの子育て真っ最中。日々の生活を通して得た知識を記事にしていきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック