子宮体がんって、どんな病気なの?

子宮がんは、発生する部位によって2種類に分けることができ、子宮頸部にできたものを「子宮頸がん」、子宮体部にできたものを「子宮体がん」と呼んでいます。

さらに、子宮体がんには、子宮内膜に発生する「子宮内膜がん」と、子宮の筋肉に発生する「子宮肉腫」の2種類がありますが、95%以上は子宮内膜がんであり、子宮体がんというと、ほとんどの場合、子宮内膜がんを指します。

子宮体がんの傾向や特徴は?

子宮体がんは、ホルモンバランスが崩れる閉経前後の50代に多いのですが、最近では40代を中心に増加傾向にあるようです。

以前は、子宮がん全体のうち、子宮体がんが占める割合は3割程度で、大半は50歳以上の閉経後の女性でした。
しかし、子宮体がんの患者数は年々増加し、今では子宮がん全体の半数を占めるほどになりました。
40代を中心とした閉経前の発症が目立ち、50歳未満の割合が増加しています。

子宮体がんの原因は?

子宮体がんの発生には、卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンという、2つの女性ホルモンが関係しています。

エストロゲンは子宮内膜を増殖させるホルモンで、月経の終わり頃に分泌されます。
やがて排卵が起こると、今度は子宮内膜の増殖を抑えるプロゲステロンが分泌、増殖した子宮内膜は退縮し、妊娠しなかった場合は剥がれ落ちます。
これが月経です。

子宮体がんが発生する子宮内膜は、妊娠しなければ剥がれ落ちる組織なので、月経が規則的であれば、子宮内膜にがん化が起きかけても、月経とともに体外に排出されます。

しかし、排卵の異常などにより、2つのホルモンバランスが崩れると、プロゲステロンの分泌が減少し、エストロゲンの割合が増加、その結果、子宮内膜が異常に増殖します。
これが、まれに発がん性の細胞がある子宮内膜異型増殖症に進展すると、うち2割程度が子宮体がんに進行します。

子宮体がんを発症したら?

子宮体がんは、初期からほとんどの人に自覚症状があるのが特徴です。
約90%の人に見られるのが、月経時以外に出血する「不正出血」。
少量の出血が長く続く傾向が見られます。

その他にも、おりものの異常、下腹部痛、排尿痛、発熱や悪寒、性交時の痛みや出血などの症状を感じたら、なるべく早く婦人科を受診したほうがいいでしょう。

子宮体がんになりやすいのはこんな人!

①更年期に不正出血がある
②閉経前後である
③生理不順である
④妊娠・出産の経験が少ない
⑤肥満、糖尿病、高血圧のいずれかである
⑥乳がんなどの治療のためにホルモン薬を服用している

ひとつでも該当する項目があれば、生活習慣を見直したり、検診を定期的に受けるなどの対策が必要です。

子宮体がん検診とは?

子宮がん検査というと、子宮頸がんの検査を指すのが一般的です。
ただし、自治体によっては、子宮体がん検診を行っているところもあります。

子宮体がんになりやすい人の項目に該当する人は、年1回検査を受けるのが望ましいでしょう。

子宮体がん検診って、どんなことをするの?

検査は、ホルモンの影響が少ない生理直後がベスト。
検査前3日間は性交を控えます。

子宮内に細いチューブを挿入し、子宮内膜の細胞を採取、顕微鏡で観察します。
多少の痛みと、少量の出血がある場合があります。

検査で疑いがある場合、精密検査を行います。
精密検査は、子宮体部の内膜組織を採取する組織診によって診断します。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊活中に入れておきたい食生活・体調管理・運動アプリ5選

妊活を行う上で重要となってくるのが日々の生活。いろいろと気にしなければいけない生活であるからこそ手軽に管理で…

nakou / 626 view

【新米パパ応援】ママと一緒に素敵なイクメン計画

赤ちゃんはママのお腹の中で、ゆっくりと成長していきます。 でもパパがその経験を望んでも、それはできないことで…

HF-LIFE / 3207 view

術後はどうしたらいい?帝王切開の傷跡のケアや過ごし方について

自然分娩と帝王切開では、出産後の過ごし方も変わります。どれくらいで退院できるのか、赤ちゃんへの授乳はどうした…

ReilyLady / 375 view

つわりを楽にする食べ物と皆が食べれた食べ物ランキング

つわりといえど、人によって症状も様々ですよね。同じつわりの最中でも、人によって食べれる物食べれない物などあり…

kanakuma / 1324 view

妊娠中に読んでおくべし! 心が落ち着く妊娠中におすすめの本6選

 妊娠中、出産を楽しみにする気持ちと、ちゃんと自分に育てられるんだろうか?という不安や心配で精神的に不安定に…

timun / 5672 view

前期破水や早期破水って?慌てないために知っておきたい事

臨月になると気になるのは、出産の兆候から出産に至るまでの事ですよね。出産間際の、少し気にかけていたい破水のこ…

ReilyLady / 312 view

どんなのがいいの?ベビー服のサイズや形を選ぶ5つのポイント

ベビー服って見ているだけで癒されますよね♪全部欲しくなっちゃうけど、形はロンパース?セパレート?どのサイズを…

yoc97★ / 627 view

出産内祝いの金額別オススメ人気ギフト10選

出産祝いを頂いた方や、出産報告のため、内祝いを贈りたいけど何を贈ればいいか悩む!!という方は多いのではないで…

sumomomama / 1074 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 5874 view

tikatika

二人姉妹の母です。
自分が経験したことを発信しつつ、みなさんからいろいろなことを吸収できれば、と思っています!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック