妊婦時代に大きくなったお腹。
赤ちゃんが生まれたら、元の体形に戻ると思っていたのに下腹や腰回りにお肉が。。。そうお悩みの方も多いのではないでしょうか。
下腹や腰回りのお肉はなかなか落ちないですよね。
小さな赤ちゃんを抱えて本格的な運動は難しいし。。。
でも大丈夫!
簡単なエクササイズですっきり引き締まった体を手に入れることができるのです!
今回はそんな簡単に取り組めるダイエットエクササイズをご紹介します。

産後太りの原因

産後太りの原因、それは骨盤のゆがみです。
出産の際には赤ちゃんが産道を通れるように骨盤が開きます。
骨盤が開くときには骨盤周りの筋肉や靭帯も伸びきってしまうため、元通りに戻ることは難しく、歪みやすくなってしまいます。
骨盤が歪んでいると、骨盤の上にあるべきはずの内臓の位置が落ちてきて、下腹がポッコリしてきたり、基礎代謝が落ち皮下脂肪を蓄えやすくなり、腰回りにもお肉がついてきてしまうのです。

ですので、産後太りを解消するにはこの骨盤の歪みを整えてあげることが重要となってきます。
「歪みを整える」といっても整体に通わなければならないわけではなく、お家でできるエクササイズでも改善することができますので、ぜひ試してみてください。

骨盤ベルト

エクササイズの前に。。。
骨盤ベルトも骨盤の歪み調整にはとても効果的です。
産院でも出産後すぐにさらしなどで骨盤を固定してくれるところがあるのではないでしょうか。
産後は骨盤が柔らかくなっていますので、正しい位置に固定してあげることで骨盤の歪みを矯正し定着させましょう。
また、出産後すぐに運動したりすることは体への負担がとても大きいですので、体を動かせるようになる前には骨盤ベルトを取り入れてみましょう。

おしり歩き

その名の通りお尻で歩くエクササイズ。
左右のお尻で少しずつ進むことで骨盤の歪みを矯正します。
インナーマッスルも鍛えられお腹周りの運動にもなりますので、下腹ポッコリをしっかり解消することができます。
赤ちゃんを太ももの上に乗せて行うと心地よい揺れで赤ちゃんも楽しんでくれます。
赤ちゃんと遊びながら取り組めるのがいいですね。

◆方法◆
1.両足を前に伸ばした「長座」の状態で座る。
2.腰をひねりながら骨盤を押し出すようにして前に進む。
3.同様に腰をひひねりながら後ろへ下がる。

【 かんたんヨガ 】 骨盤まわりを整える おしり歩き - YouTube

出典:YouTube

腰回し体操

腰を左右にゆっくりと回す事により骨盤の位置を矯正するエクササイズです。
本来の位置に骨盤が戻ると内蔵の働きも活発になり、基礎代謝が向上しますので、痩せやすい体作りにもなります。
いつでも簡単にできますので、テレビを見ながらなど手軽に取り組んでみるのもいいですね。

◆方法◆
1.足を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばす。
2.ゆっくりと左回しで大きく腰を10回まわす。
3.同様に右回しで大きく腰を10回まわす。

産後の骨盤ケアで体形キープをしよう♡ - YouTube

出典:YouTube

スクワット

赤ちゃんを抱っこしながらのスクワットもおすすめです。
スクワットは股関節周辺を刺激することで骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えられるので、骨盤の位置を矯正できます。
赤ちゃんの重さが適度な負荷になるので、ママの運動効果もアップ!
ゆっくり上下に動くので、赤ちゃんにも心地よい動きです♪

◆方法◆
1.両足を肩幅よりも少し開いて立つ。
2.骨盤が床と平行になるようにし、恥骨をあげお尻をきゅっと締め、背筋を伸ばす。
3.息を吐きながらゆっくりと膝を内側に絞るようにして腰を下ろす。
4.息を吸いながら元の体勢に戻す。

産後の骨盤底筋力up!今すぐできるスクワット。 - YouTube

出典:YouTube

ウォーキング

赤ちゃんも外出できるようになると、お散歩に行く機会が多くなりますよね。
このお散歩の間も効果的なエクササイズにしてしまいましょう!
ウォーキングは有酸素運動で脂肪燃焼効果の高い運動としてよく知られていますが、姿勢を意識して歩くことで骨盤の矯正にもなります。
正しい姿勢できれいに歩き整った体を手に入れましょう♪

◆ポイント◆
1.足の付け根から真っ直ぐ前にスッと伸ばすように歩く。
2.顔をまっすぐ上げ、胸を張って姿勢を正しくして歩く

最後に



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠中に飲んではいけないものと、おススメの飲み物って?

妊娠中に飲むことがNGな飲み物って?じゃあ逆におススメの飲み物は?何かと気を付けることが多い妊婦さん向けに、…

tujico / 1023 view

妊娠中に薬は飲んでいいの?体調が悪い時はどうしたらいいの?

妊娠中に体調を崩してしまったりすることもあるかと思います。そんな時、市販の薬を飲んでいいのか?病院は何科に行…

yoc97★ / 985 view

迷う人が多い2人目・3人目の出産祝いにおすすめなギフト5選

友人や職場の同僚など、身近な人のお子さんの誕生の話を聞くとこちらまで嬉しくなりますね。ぜひ使ってもらえるもの…

citrus mama / 1976 view

もうすぐ出産…これさえあれば大丈夫!入院に必要なものリスト

初めての出産を控え、入院準備はいざこれから!と考えている方、でも何をそろえたらいいの?とよくわからず不安なこ…

tokakko / 1230 view

安産祈願のマナーとは?初穂料の相場や服装についてレクチャー

日本の伝統的な行事の1つである「安産祈願」!初めての妊娠では、何事も初めてなので分からない事だらけですよね。…

kaeru_5 / 346 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 890 view

妊娠初期のつわりの原因と対処法は?つわりに効く食べ物はこれ!

妊娠を喜んだのもつかの間、その後は幸せオーラを打ち砕くような辛く長いつわり期間が待ち受けています。妊娠初期の…

花央 / 1514 view

リスクを知って備えよう!35歳以上の「高齢出産」で気を付けたい事まとめ

35歳以上で初産を迎える方の出産を高齢出産と呼びます。女性の社会進出が当たり前になり、 結婚の時期が遅くなっ…

さくらしまこ / 4417 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 8154 view

snowfairy

現在3歳児の子育てに奮闘中です。
育児や生活などなどの情報を紹介していきたいと思います(*^-^*)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック