赤ちゃんのために…と、食べることを無理しないで

つわりの症状は人それぞれですが、もっともよく聞くのは「吐きづわり」の症状。
常に船酔いのような状態が続いたり、ごはんが炊ける匂いや食べ物を見るだけで気持ち悪くなってしまうこともあります。

そんなとき気になってしまうのは、おなかの中の赤ちゃんのこと。
「私がしっかり食べないと、赤ちゃんに栄養が届かないんじゃ…」と、不安になってしまいますよね。

ですが、その気持ちが負担になってしまうのは逆効果です。
この時期にあまり食べられず体重が減ってしまうのはある意味自然なことなので、あまり思い詰めないようにしてください。

もっともつわりの症状がよく現れる、妊娠3カ月ごろの胎児の大きさは約9センチほど。
今は小さな小さな赤ちゃんなので、そんなにたくさんの栄養を取る必要はまだありません。

それよりも、ママのストレスをためないことを第一に、食べられるときに食べられる物を食べて、できるだけゆったりした気持ちで過ごして下さい。

あまり食べられないつわり中でも、水分補給には気を付けて

つわり中に食欲がなくなってしまうのは仕方のないことですが、気を付けてほしいのは、嘔吐や食欲不振、気持ち悪くて飲み物を飲みたくなくなることによる脱水症状です。
人によっては水や麦茶が全く受け付けなくなったりすることもあります。

つわり中は匂いのするもの、湯気の立っているものが苦手になることが多いので、冷たい飲み物やスパークリングウォーターが一番好きだった、という意見が多いです。
また、飲み物が飲みづらいので、水分補給のために氷を舐めている方もたくさんいるそうです。

この時期に好む飲み物は人それぞれなので、自分に合ったものを見つけて水分だけはきちんと取りましょう。

先輩ママがつわりのときに食べやすかった食材5選

トマト

トマトの酸味が食べやすい妊婦さんが多いようです。
栄養もありますし、口当たりもさっぱりしていていいですよね。
温かいトマト料理よりも冷たく冷やしたほうが食べやすいそうで、冷凍庫でプチトマトを凍らせたものを好んだ人も!

グレープフルーツやみかんなどの柑橘類

柑橘類は、ほどよい酸味と甘みでさっぱりするので、つわり中におススメの食材の一つです。
妊娠中に味覚が変化し、今まで酸っぱくて苦手だったグレープフルーツをもりもり食べていた、なんて人も。
あまり食べ過ぎるとおなかがゆるくなるので、そこは注意してくださいね。

冷たい麺や冷やごはん

温かい麺類やご飯は湯気や香りで気持ち悪くなってしまっても、冷たいそうめんやざるそば・コンビニのおにぎりなら食べられた、という妊婦さんが多いです。

冷たい麺は、夏バテや二日酔いの時にもツルツルっと食べられるため、食欲がない時にもってこいですよね。
コンビニのおにぎりは常温でも美味しく食べられるため、匂いを感じやすい温かい食べ物を受け付けない時にむいています。
また、炊いたごはんをザルなどで一度冷水で洗い、冷やし茶漬けにするのもおススメです。

酢飯

温かいごはんが食べられず、酸味を好むようになった妊婦さんには、酢飯がおすすめです。
生ものは控えたほうがいいですが、お寿司が食べやすかったという人も多いです。

いろんな品目を摂りたいなら、野菜などの具材を細かく切って、ちらしずしにするのもおススメですよ。

豆腐

つるっと食べやすい食材として、豆腐も人気です。
ポン酢などをかけて冷奴にしたり、トマトなど食べやすい野菜とあわせてサラダにするのもおススメです。

また、梅やショウガをのせるのも、お口がさっぱりしていいですよ。

つわりにおススメ食材を使用したメニュー

①トマトを使用したメニュー



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

実は乳腺炎の初期症状!白斑ができたらどうすればいいの?

母乳育児中に起きる様々なトラブル、その一つに「白斑」があります。乳首の先にポツッとできる白いできもののような…

tikatika / 4508 view

初期だけじゃない!妊娠後期にあるつわりの症状とその原因

つわりは妊娠初期だけじゃなかったの!?実は妊娠後期にもつわりはあります。今回は後期にあるつわりの症状と対策を…

oppekeizm / 2690 view

赤ちゃんの名前はどう決める?赤ちゃん名づけの5つのポイント

妊娠がわかった皆さまおめでとうございます。これから新しい命とともに幸せが増えていきますね。どんな準備があるの…

kokupu / 2482 view

出産祝いに悩んだらカタログギフトを贈ろう♪おすすめ5選

出産祝いに何を贈るのか迷ってしまったら、カタログギフトのプレゼントはいかがですか?出産祝い専用のカタログなら…

tujico / 2361 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 11097 view

出産後は妊娠しやすい?いつから妊娠してもいいの?

出産後はよく妊娠しやすいと聞きますよね。実際はどうなのか、次の妊娠はいつ頃から考えればいいのかなどをまとめて…

yoc97★ / 2649 view

これだけ知っていれば安心!出産内祝いの『のし』のマナー

待望の赤ちゃんの誕生。かわいい赤ちゃんの誕生を周りの方たちにお祝いしてもらえることはとても幸せなことですよね…

makowork / 3862 view

出産って一体いくらかかるの?知っておきたい出産育児一時金

結婚・妊娠・出産を前にして、それを敬遠する理由として、経済的な疑問や不安はつきものです。出産に伴っては、どの…

もものなほ子 / 2406 view

知っておくと「いざ」という時に心強い!不妊治療をよく知ろう!

結婚して、そろそろ赤ちゃんがほしいなと思った時に、なかなか思うように授からないこともありますよね。そんな時は…

ヤギヤギコ / 1778 view

買って良かった!出産までに準備しておきたい必要なもの5選

妊娠すると早く赤ちゃんに会いたいという衝動から、ベビー用品を見に行くとついついあれもこれも欲しくなっちゃいま…

yoc97★ / 2728 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック