赤ちゃんのために…と、食べることを無理しないで

つわりの症状は人それぞれですが、もっともよく聞くのは「吐きづわり」の症状。
常に船酔いのような状態が続いたり、ごはんが炊ける匂いや食べ物を見るだけで気持ち悪くなってしまうこともあります。

そんなとき気になってしまうのは、おなかの中の赤ちゃんのこと。
「私がしっかり食べないと、赤ちゃんに栄養が届かないんじゃ…」と、不安になってしまいますよね。

ですが、その気持ちが負担になってしまうのは逆効果です。
この時期にあまり食べられず体重が減ってしまうのはある意味自然なことなので、あまり思い詰めないようにしてください。

もっともつわりの症状がよく現れる、妊娠3カ月ごろの胎児の大きさは約9センチほど。
今は小さな小さな赤ちゃんなので、そんなにたくさんの栄養を取る必要はまだありません。

それよりも、ママのストレスをためないことを第一に、食べられるときに食べられる物を食べて、できるだけゆったりした気持ちで過ごして下さい。

あまり食べられないつわり中でも、水分補給には気を付けて

つわり中に食欲がなくなってしまうのは仕方のないことですが、気を付けてほしいのは、嘔吐や食欲不振、気持ち悪くて飲み物を飲みたくなくなることによる脱水症状です。
人によっては水や麦茶が全く受け付けなくなったりすることもあります。

つわり中は匂いのするもの、湯気の立っているものが苦手になることが多いので、冷たい飲み物やスパークリングウォーターが一番好きだった、という意見が多いです。
また、飲み物が飲みづらいので、水分補給のために氷を舐めている方もたくさんいるそうです。

この時期に好む飲み物は人それぞれなので、自分に合ったものを見つけて水分だけはきちんと取りましょう。

先輩ママがつわりのときに食べやすかった食材5選

トマト

トマトの酸味が食べやすい妊婦さんが多いようです。
栄養もありますし、口当たりもさっぱりしていていいですよね。
温かいトマト料理よりも冷たく冷やしたほうが食べやすいそうで、冷凍庫でプチトマトを凍らせたものを好んだ人も!

グレープフルーツやみかんなどの柑橘類

柑橘類は、ほどよい酸味と甘みでさっぱりするので、つわり中におススメの食材の一つです。
妊娠中に味覚が変化し、今まで酸っぱくて苦手だったグレープフルーツをもりもり食べていた、なんて人も。
あまり食べ過ぎるとおなかがゆるくなるので、そこは注意してくださいね。

冷たい麺や冷やごはん

温かい麺類やご飯は湯気や香りで気持ち悪くなってしまっても、冷たいそうめんやざるそば・コンビニのおにぎりなら食べられた、という妊婦さんが多いです。

冷たい麺は、夏バテや二日酔いの時にもツルツルっと食べられるため、食欲がない時にもってこいですよね。
コンビニのおにぎりは常温でも美味しく食べられるため、匂いを感じやすい温かい食べ物を受け付けない時にむいています。
また、炊いたごはんをザルなどで一度冷水で洗い、冷やし茶漬けにするのもおススメです。

酢飯

温かいごはんが食べられず、酸味を好むようになった妊婦さんには、酢飯がおすすめです。
生ものは控えたほうがいいですが、お寿司が食べやすかったという人も多いです。

いろんな品目を摂りたいなら、野菜などの具材を細かく切って、ちらしずしにするのもおススメですよ。

豆腐

つるっと食べやすい食材として、豆腐も人気です。
ポン酢などをかけて冷奴にしたり、トマトなど食べやすい野菜とあわせてサラダにするのもおススメです。

また、梅やショウガをのせるのも、お口がさっぱりしていいですよ。

つわりにおススメ食材を使用したメニュー

①トマトを使用したメニュー



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

仲良しママの出産!出産祝いで本当に喜んでもらえるもの5選

出産祝いって、何をあげれば良いか悩みますよね。 記念に残るようなものが良いか。 それとも実用的なものが良いか…

HF-LIFE / 2550 view

ママからのプレゼント!妊娠~出産までにできるやさしい胎教

妊娠5か月~6か月になると赤ちゃんもよく耳が聞こえるようになり、ママともコミュニケーションが取れるように。マ…

もものなほ子 / 2176 view

助成補助や医療費補助はあるの?気になる妊婦健診の費用のこと

妊婦健診の費用は、病院や自治体の補助によって大きく変わります。でも、相場や検診の頻度を知っておきたいものです…

ReilyLady / 1427 view

事前に知っておきたい!緊急帝王切開になるケースはどんな時?

出産は予定通りに進まないことの方が多いものです。自然分娩を希望していても、緊急帝王切開になるケースもあります…

ReilyLady / 1093 view

どんなのがいいの?ベビー服のサイズや形を選ぶ5つのポイント

ベビー服って見ているだけで癒されますよね♪全部欲しくなっちゃうけど、形はロンパース?セパレート?どのサイズを…

yoc97★ / 2218 view

痛みや傷は?妊娠したら知っておきたい帝王切開のこと

よく耳にする帝王切開という言葉。妊娠・出産の経験がある人でも、どういうものかきちんと知らない人が意外と多いの…

tikatika / 2501 view

妊娠中のママが新米パパに使ってほしい♪子育て情報アプリ11選

妊娠中のママは不安なことばっかり。出産してからも不安なことばかり。そんな時に本当に頼りたいのはパパですよね。…

ヤギヤギコ / 2084 view

安産祈願はいつがいい?お参りの意味と参拝方法とは?

安産祈願は何となく知っているけどやらないといけないのかな?、やるとしてもいつがいいのだろう?とお悩みの方に安…

oppekeizm / 2063 view

リスクを知って備えよう!35歳以上の「高齢出産」で気を付けたい事まとめ

35歳以上で初産を迎える方の出産を高齢出産と呼びます。女性の社会進出が当たり前になり、 結婚の時期が遅くなっ…

さくらしまこ / 5333 view

産後太りを撃退しよう!簡単に取り組めるダイエット5選

出産したら下腹や腰回りのお肉が気になってきた。。。そんなことありませんか?お肉を落としたいけど、小さな赤ちゃ…

snowfairy / 1387 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック