破水ってどんな感じ?

初めての破水の場合、たくさん水が出てきたらわかるかもしれませんが、微妙な量だと「これって破水なのかな?」と思ってしまいますよね。

尿漏れとの違い

妊娠後期になってくると、骨盤底筋が緩んだり胎児に圧迫されることで、尿漏れが起こることがあります。
まずは、尿漏れと破水との違いを知りましょう。

尿の場合、黄色がかった色やアンモニア臭などの特徴があり、くしゃみやせきなどのおなかに力が入ったタイミングで出ることが多いです。
破水の場合は、色が無色透明か白っぽく、生臭い匂いがします。
また、おなかに力が入っていなくても、安静にしていても止まりません。

子宮口に近い部分が破れると勢いよく排出されるため気付きやすいですが、高位破水と呼ばれる子宮口から遠いところが破れた場合の破水は、量や勢いが静かなため気付きにくいことがあります。

破水に気付いたら

破水だと気付いたらどうしたらいいの?
慌てず対処するために、破水してからの流れを頭に入れておきましょう。

清潔なナプキン、産褥シート、タオルなどをあてる

破水に気付いたら、清潔なナプキンや産褥シート、尿漏れパッドなど、吸収率のよいものをあてましょう。
追いつかない場合は、清潔なタオルでも大丈夫です。
妊娠後期になったら、外出先で突然破水してもいいよう、ナプキン類を持ち歩いておくといいと思います。

かかりつけの医院へ連絡する

かかりつけの医院へ、破水していることや、破水の色や匂いなどの情報を伝えましょう。
恐らくすぐに病院へ行くことがほとんどかと思いますので、入院セットを持って病院へ向かいましょう。
このとき自分で運転していくのは危険なため絶対にいけません。
誰かに運転してもらうか、タクシーを利用しましょう。
タクシーを呼ぶ際に破水していることを伝え、座席を汚さないようシートやタオルをたくさん用意していくことをおススメします。
また、タクシー会社によっては、破水している妊婦を運ぶ専用のサービスを用意してくれているところもあります。
出産する地域にあるかどうか調べておくといいですよ。

破水に気付いた後、やってはいけないこと

慌てて救急車を呼ばない

動けなくなるほどの痛みや、大量の出血など、明らかに異常な状態のとき以外は救急車は呼ばなくても大丈夫です。
破水から陣痛が始まって出産まではかなり時間がかかるので、医師に指示をあおいでも「救急車は呼ばなくて大丈夫」といわれることがほとんどです。
まずはかかりつけの医師に連絡し、症状を伝えて指示を受けましょう。

入浴・シャワー・ウォシュレットの使用はしない

破水したあとは、子宮内に雑菌が入り込みやすくなるので、破水に気付いたあとはシャワーを含む入浴や、ウォシュレットの使用などは厳禁です。
もし破水に気付かずにしてしまった場合は、必ずそのことを医師に伝えましょう。

徒歩や、自らの運転、公共の交通機関で病院に行かない

破水後は、動き回れば動き回るほど羊水が外へ排出されてしまいます。
徒歩や、電車やバスなどの交通機関は避け、家族などの運転する車やタクシーで病院へ向かいましょう。
また、痛みがないからといって自らの運転する車で向かうのは絶対にやめてください。
運転中陣痛が起こったりすると危険ですし、何が起こるかはわかりません。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

パパに知って欲しい!妊娠中ママの4つの心の悩みと体の悩み

妊娠中のママは急激な変化を伴います。それはお腹の中でぐんぐんと成長する赤ちゃんとともに、ママとしての自覚が目…

HF-LIFE / 9304 view

産後の便秘がツラい…。「痔」になっちゃう前に解消しよう!

妊娠中に便秘になってしまい、産後もなかなか解消しない。それどころか悪化して「痔」になってしまった。そんな方は…

ひらり / 3007 view

赤ちゃんの名前を決めるときに気をつけるべき5つのこと

待望の赤ちゃん、名前はもう決まりましたか?「名づけ」は親から赤ちゃんへの一番最初のプレゼント。一生モノだから…

snowsnow / 3656 view

妊娠したら知っておこう!帝王切開のリスクとメリット

近年、帝王切開の数は増加傾向にありますが、実際にどんなことをするの?と聞かれると分からないことも多いはず。意…

honoka51 / 3670 view

病院と助産院の違いは?妊娠したら考えたい出産をする機関

出産は、人生の中でも特別な経験になります。どこで、どんな出産経験にしたいですか?医療機関で安心の病院で?アッ…

ReilyLady / 3486 view

安産効果抜群!?出産までに骨盤ゆるゆる!マタニティヨガに挑戦(^^♪

妊娠中のストレス解消や、運動不足解消、また安産効果を高めるとして、最近産院でも実施されている、マタニティヨガ…

HF-LIFE / 23841 view

授乳中のママ必見!痛くて辛い乳腺炎の原因と予防する7つのコツ

授乳中、気を付けなければいけないのが乳腺炎。乳腺炎にかかると、高熱が出たり胸に激痛が走ったり、とても辛い思い…

snowsnow / 4011 view

妊娠したい!排卵日を予測できる「排卵日検査薬」とは?

妊娠したいと思い基礎体温を付けていても、なかなかタイミングが難しかったりしますよね。そこでおススメなのが「排…

pippo / 3116 view

妊娠中でも気を付けたい妊婦さんに歯科検診をおすすめしたい理由

ちょっと口内環境がよくないのが気になる…でも、歯とはいえ妊娠期間中に治療しても大丈夫なの?そんな不安をお持ち…

tokakko / 3552 view

妊娠中に飲んではいけないものと、おススメの飲み物って?

妊娠中に飲むことがNGな飲み物って?じゃあ逆におススメの飲み物は?何かと気を付けることが多い妊婦さん向けに、…

tujico / 3822 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック