赤ちゃんを迎えるためには、妊娠しやすい体づくりが大切。

とは言え、具体的に何をすればいいのかよくわからないという方も多いと思います。

ここでは、体の調子を整えて妊娠しやすくするために必要な食生活のポイントをご紹介します。

どれも今日から実践できるものばかりなので、早速晩御飯の献立に取り入れてみてはいかがでしょうか。

①体を温める

妊活の基本は、体を温めること。

特に現代は基礎体温の低い女性が増えており、それも不妊の原因の一つではないかと言われています。

食材にも体を温めるものと冷やすものがあります。

できるだけ体を冷やすことは避け、食事からも体を温めることを心がけていきたいですね。

体を温める食材

かぼちゃ、たまねぎ、にら、だいこん、かぶ、ごぼう、白菜、赤ピーマンなど、冬に旬の野菜や根菜類、色の濃い野菜などが体を温める食材です。

また、鶏肉、鶏レバー、豚レバーなどの肉類や、あなご、いわし、えび、干しえび、かつお,鮭などの魚介類も体を温めてくれます。

体を冷やす食材

キュウリ、こんにゃく、しめじ、せり、セロリ、大根、トマト、なす、にがうり、はくさい、へちま、ほうれん草、レタスなどは体を冷やす食材です。

こうして見ると夏に美味しく食べる野菜が多いですね。

また肉類では、ハム、ベーコン、ソーセージなどの加工品や、魚介類ではかまぼこ、ちくわ、くらげ、マグロなどが体を冷やすグループになります。

♡体を温める美味しいレシピ♡

根菜をどっさり入れて煮込んだ汁物は体を温めるのに最高です。

夏でもあまり冷やしすぎず、夜には温かい汁物をひとつ、献立にプラスしてみてください。

②たんぱく質をしっかり摂る

たんぱく質は筋肉を作りますが他にも、子宮内膜をつくるために欠かせない栄養素です。

子宮内膜とは、受精卵が着床し赤ちゃんが育つベッドのこと。

たんぱく質をしっかり摂取して、赤ちゃんの為にふかふかのベッドを用意してあげたいですね。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質

たんぱく質には動物性と植物性の2種類あるのは多くの人がご存知かと思います。
同じたんぱく質でもそれぞれ違いがあり、妊活中は両方をバランスよく摂ることが望ましいとされています。

動物性たんぱく質・・・肉や魚、卵など。植物性に比べて吸収率が良く、必要な栄養を効率よく摂取できます。また鉄分不足にも効果的です。

植物性たんぱく質・・・大豆製品(納豆や味噌など)。動物性に比べ、コレステロールを摂りすぎる心配がありません。また大豆には、コレステロールのバランスを良くする不飽和脂肪酸が含まれています。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これは嬉しい!ママ友に喜ばれるおしゃれで便利な出産内祝い5選

出産を終えて、落ち着く暇もなく頭を悩ませるものの一つ、”出産内祝い”。お祝いをいただくのは有り難いけれど、正…

atuhanaママ / 9939 view

知ってて損はない!妊活・妊娠にきをつけておくべきこと

妊活・妊娠中に注意するべきことをまとめました。妊活・妊娠で困っている方へ少しでも役立つ情報をまとめられたら嬉…

ajigadaisuki / 4107 view

出産後は妊娠しやすい?いつから妊娠してもいいの?

出産後はよく妊娠しやすいと聞きますよね。実際はどうなのか、次の妊娠はいつ頃から考えればいいのかなどをまとめて…

yoc97★ / 5577 view

初期だけじゃない!妊娠後期にあるつわりの症状とその原因

つわりは妊娠初期だけじゃなかったの!?実は妊娠後期にもつわりはあります。今回は後期にあるつわりの症状と対策を…

oppekeizm / 5494 view

戌の日のお参りはどこへ?安産祈願で有名な寺社5選

日本の昔からの習わしで赤ちゃんが無事に生まれますようにと祈願する日を「戌の日」とし、多くの妊婦さんが寺社を訪…

ほのりかこう / 6593 view

赤ちゃんの名前を決めるときに気をつけるべき5つのこと

待望の赤ちゃん、名前はもう決まりましたか?「名づけ」は親から赤ちゃんへの一番最初のプレゼント。一生モノだから…

snowsnow / 5700 view

自分と家族のために学ぼう!子宮がん検診と子宮体がんについて

子宮がん検診に行かなければと思いつつ、いろいろな理由から、後回しになっていませんか?いま一度、子宮体がんと検…

tikatika / 7771 view

妊娠前から飲む必要があると言われている葉酸と妊娠の関係

今では産婦人科で妊娠していると診断されると葉酸のサプリメントを摂取することを勧められ、産婦人科で販売している…

まきっぺまきまき / 5617 view

優秀アプリも!妊活に欠かせない排卵日の計算をマスターしよう

いち早く妊娠したいなら排卵日の予測は欠かせませんよね。けれど、排卵日ってどうやって予測するのか、実はあまりよ…

midori / 8767 view

妊娠する前に知っておきたい、胞状奇胎とは?その原因や症状

胞状奇胎という言葉を聞いたことがありますか?妊婦さんの500人に一人の割合で発症するというものです。その原因…

ReilyLady / 5771 view

snowsnow

現在1歳の男の子の母です。

育児に関する情報を中心に発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック