妊娠中に飲んではいけないもの

摂取する食べ物に何かと制限が多い妊婦さん。
それは飲み物も同じで、妊娠中には避けた方がいいものが多数存在します。
嗜好性が高いものもあるので、妊娠前は好きだった妊婦さんもたくさんいると思いますが、妊娠中は控えたほうがいいでしょう。

カフェインが含まれているもの

妊娠前から嗜好品としてカフェインを含む飲料を好む方もたくさんいらっしゃると思います。
カフェインにはリラックス効果や基礎代謝を高める作用があるため、リフレッシュしたいときや毎日の習慣になっている人も多いですよね。
ですが、妊娠中にはカフェインを含む飲料はタブーとされています。
胎児は肝臓などの機能がまだ未熟なため、胎盤から送られてきたカフェインを上手に体外に排出できません。
発育障害や低体重児、早産や死産に繋がる可能性があるため、妊娠中は控えましょう。

カフェインが含まれている飲み物

・コーヒー
・緑茶
・栄養ドリンク
・抹茶
・ココア
・紅茶
・ほうじ茶
・ウーロン茶
・コーラ

コーヒーやお茶類にカフェインが含まれているのはなんとなくの知識で知っている人も多いですが、落とし穴はコーラやココアなどの飲み物です。
コーラのカフェイン含有量はお茶やコーヒーよりは少なめですが、炭酸の飲み口がさわやかなためついつい「がぶ飲み」しがちです。
当分の摂りすぎにもつながるため、妊娠中は控えるようにしましょう。
ココアも同様で、カフェイン量は少なめですが、甘くておいしいココアには糖分がたくさん含まれています。
カフェインも糖分も摂りすぎないようにするために、妊娠中には控えましょう。

アルコールが含まれているもの

妊娠中のアルコールは、胎児性アルコール症候群が起こる可能性があるため、例え少量であろうと絶対にやめてください。
少量でもいけない理由としては、「いくらまでなら飲んでも大丈夫」という確証が医学的にないからです。
たった一回の飲酒でも、胎児性アルコール症候群になったという事例もあります。
逆に、母体がアルコールを摂取しなければ、100%防げる病気です。
禁酒は人によってはとても辛く、ストレスがたまるものではありますが、胎児のためにも妊娠中は絶対に摂取しないようにしましょう。

アルコールが含まれている飲み物

・お酒などのアルコール飲料
・栄養ドリンク
・ノンアルコール飲料

ビールやチューハイ、ワインやウイスキーなどはもちろんのこと、栄養ドリンクにもアルコールが含まれているので気を付けましょう。
また、「ノンアルコール」と謳っているものでも、「1%未満のアルコール」を含んでいる飲料があります。
気付かずにたくさん飲んでしまうと、知らない間にアルコールを多量摂取していることがあるので注意が必要です。
アルコール0.00%という表記があるかどうかきちんと確認してから飲むようにしましょう。

一部のハーブティー

ノンカフェインのため一見飲むことに問題がなさそうに見えるハーブティーですが、妊娠中にはよくない作用があるものがあります。
特に月経改善のためによいとされるハーブティーは、子宮を収縮する作用があることが多いため、妊娠中にはタブーとされています。
妊娠中にも飲めるハーブティーを探す場合は、きちんと妊娠中であることを伝えて買い求めるか、妊婦専用のものを選びましょう。

妊娠中には避けた方がいいハーブティー

・ラベンダー(妊婦に対する安全性が確立されていない)
・レモングラス(妊婦に対する安全性が確立されていない、子宮収縮効果がある)
・ジャスミン(カフェイン含有のものがある、子宮収縮効果がある)
・カモミール(子宮収縮効果がある) など

妊娠中におススメの飲み物

では逆に、妊娠中におススメの飲み物はどんなものなのでしょうか?
妊婦さんでも飲める飲み物と、「この飲み物は、こんな風に飲んだら安全!」という情報と一緒に紹介します。

麦茶

麦茶は、妊娠中に飲んでも何の問題もありません。妊娠中の水分補給は「水」か「麦茶」が望ましいとされています。
カフェインゼロの麦茶は妊婦さんにも胎児にも優しく、血液をサラサラにしたり胃の粘膜を保護したりと、嬉しい効果がたっぷりです。
ただし、冷たい温度で飲むと体を冷やしてしまいますので、常温かホットで飲むことがおススメです。

牛乳、乳製品飲料、乳酸菌飲料



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

助成補助や医療費補助はあるの?気になる妊婦健診の費用のこと

妊婦健診の費用は、病院や自治体の補助によって大きく変わります。でも、相場や検診の頻度を知っておきたいものです…

ReilyLady / 2619 view

初期だけじゃない!妊娠後期にあるつわりの症状とその原因

つわりは妊娠初期だけじゃなかったの!?実は妊娠後期にもつわりはあります。今回は後期にあるつわりの症状と対策を…

oppekeizm / 3180 view

前期破水や早期破水って?慌てないために知っておきたい事

臨月になると気になるのは、出産の兆候から出産に至るまでの事ですよね。出産間際の、少し気にかけていたい破水のこ…

ReilyLady / 3059 view

出産って一体いくらかかるの?知っておきたい出産育児一時金

結婚・妊娠・出産を前にして、それを敬遠する理由として、経済的な疑問や不安はつきものです。出産に伴っては、どの…

もものなほ子 / 2905 view

迷う人が多い2人目・3人目の出産祝いにおすすめなギフト5選

友人や職場の同僚など、身近な人のお子さんの誕生の話を聞くとこちらまで嬉しくなりますね。ぜひ使ってもらえるもの…

citrus mama / 4839 view

女の子が欲しいママ必見!自分に合った産み分け方法

妊娠を望んだ時に、元気な子が生まれてくれば良い!とは思いながらもやはり、性別が気になる人も多いのではないでし…

honoka51 / 2662 view

【子どもが生まれた!名前どうする?】参考にしたい名付けの本とWEBサイトまとめ

待望の赤ちゃんが誕生すると、親として最初に子どもにあげるプレゼントが名前です。生まれる前から、本やネット検索…

nana2boys / 7235 view

買って良かった!出産までに準備しておきたい必要なもの5選

妊娠すると早く赤ちゃんに会いたいという衝動から、ベビー用品を見に行くとついついあれもこれも欲しくなっちゃいま…

yoc97★ / 3476 view

出産をするなら無痛分娩!「無痛分娩」の仕組みと気になる費用

無痛分娩は、欧米では主流の出産法です。日本ではまだまだ一般的ではありませんが、自然分娩と違い、お母さんがリラ…

Le Petit Bateau / 5335 view

【新米パパ応援】ママと一緒に素敵なイクメン計画

赤ちゃんはママのお腹の中で、ゆっくりと成長していきます。 でもパパがその経験を望んでも、それはできないことで…

HF-LIFE / 6759 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック