陣痛が無くなる?無痛分娩について

骨盤がバリバリと音をたてて割れるような痛みの陣痛

骨盤がバリバリと音をたてて割れるような痛みの陣痛

出産を控えて、赤ちゃんが少しづつ降りてくると、生死を彷徨うと言っても過言では無い、陣痛が始まります。陣痛が来てから出産までが長い人であれば、丸2日程度かかってしまう人もいるようで、痛みに耐え続けなければいけません。

しかし最近では、無痛分娩といものがあります!

しかし最近では、無痛分娩といものがあります!

無痛分娩では、背中にカテーテルという細いチューブを通して、局部麻酔を注射することにより、陣痛の痛みを和らげる方法です。

無痛分娩は本当に無痛なの??

無痛分娩は本当に無痛なの??

本当に無痛なの?という疑問は、多くのママがもつ疑問のようです。無痛分娩は、完全無痛ではありません。完全に感覚を麻痺させてしまうと、いざ赤ちゃんが出てきそうになった時に、踏ん張る力が足りずに、赤ちゃんが中で詰まってしまうからです。これは赤ちゃんにとっては、大変危険なことで、最悪の場合は死に繋がります。後は、無痛分娩の麻酔を入れるのは、子宮口が4~5センチ開いてからになります。出産の時は、子宮口が0~3センチ開くまでが凄く時間がかかると言われているので、実際に麻酔が必要なの?と思う人もいるようです。他にも、麻酔は入れたけれども体質により、全然効かずに、結局痛いと言う場合もあるようです。

麻酔で赤ちゃんに影響は無いの?

無痛分娩の麻酔による、赤ちゃんへの影響を心配する人が多いようですが、麻酔をうつ場所が、陣痛の時に痛みが出る場所に向けて、ピンポイントにうつので、赤ちゃんへの影響はほとんど無いようです。ただ麻酔をうつ量も少しなので、ママに効果が無い場合がある。。。という程度です。

局所麻酔の硬膜外麻酔ならママの血液中に麻酔が入らないので、赤ちゃんへの影響はほとんどありません。全身麻酔は赤ちゃんに麻酔の成分が流れ、眠ったまま生まれることも。しかし一時的なものなので心配しないで。

実際に赤ちゃんへの影響は感じられませんでしたよ。

リラックスできるので難産を回避できる!?

分娩中にも関わらず眠れました!

分娩中にも関わらず眠れました!

麻酔が思いのほか効いてくれたので、少しの間眠ることができました。そしてこの寝ている間に、リラックスできて、力が完全に抜けていたので、起きたら子宮口が全開大に!!と嬉しい効果をもたらしてくれました。

麻酔が効きすぎてしまうと。。。

帝王切開のリスクがあがります。

帝王切開のリスクがあがります。

麻酔が効き過ぎたことにより、いきみが足りず、最後の最後で踏ん張ることができずに、帝王切開になる人もたくさんいます。あと一歩のところで、赤ちゃんがつまってしまい、酸素を上手く送ることができなくなり、胎児仮死状態で緊急帝王切開になるリスクが高まります。

出産時間が長引くケースがある。緊急対応が可能な医療機関で、技術に習熟した医師による管理が欠かせない。費用面でも通常の出産より高くなる。

麻酔代を3~5万円程度、出産費用とは別に取れらてしまいます。。。

陣痛が弱まり(微弱陣痛)結局、吸引分娩(鉗子分娩)をする事になるママがとても多いそうです。そうなると赤ちゃんへの負担がかかってしまいます。

赤ちゃんの頭に小さな掃除器のような吸引機を取り付けて、引っ張り出す方法です。

~ さいごに ~



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠が成立したとき、普段との違いは?基礎体温の変化の仕方

妊娠を望んでいる方のなかには、基礎体温のグラフをつけているという人が多いのではないでしょうか。今回は、正常時…

tujico / 1539 view

産後の便秘がツラい…。「痔」になっちゃう前に解消しよう!

妊娠中に便秘になってしまい、産後もなかなか解消しない。それどころか悪化して「痔」になってしまった。そんな方は…

ひらり / 2255 view

慌てないで!破水したらやること、やってはいけないこと

お産の流れが頭に入っていても、急に来たらやはり焦ってしまう、破水。破水したら何をしたらいいの?何をしたらいけ…

tujico / 3812 view

妊活中に入れておきたい食生活・体調管理・運動アプリ5選

妊活を行う上で重要となってくるのが日々の生活。いろいろと気にしなければいけない生活であるからこそ手軽に管理で…

nakou / 3696 view

パパも知っておこう☆妊娠中のママに起こるマイナートラブル44選

ママが妊娠している間、パパにもできることがたくさんあります。そのスタートとして、妊娠中のママの体に起こるマイ…

ヤギヤギコ / 3236 view

つわり時期に食べやすい物は?辛い時期を乗り切る食事メニュー

人によって程度や症状が違う、つらいつわりの時期。でも自分と赤ちゃんのために栄養はしっかり摂りたいですよね。食…

tujico / 3092 view

赤ちゃんの名前決めに参考にしたい、命名のヒントや姓名判断!

赤ちゃんの名前は、親から子への生まれて初めてのプレゼント。後悔しないようにしっかり決めるために、名付けのヒン…

tujico / 7123 view

妊婦健診にかかる平均費用は?知っておくと助かる制度は??

妊娠をした時は、ママと赤ちゃんが無事に健康でいるためにも妊婦健診を受ける必要が出てきます。初めての妊娠の方は…

kaeru_5 / 1848 view

お祝いのプレゼントにおすすめ!ボーネルンドのおもちゃ5選

べビちゃん誕生のお祝い。何にしようか本当に悩みますよね。お洋服?食器?おもちゃ?そこでこれをプレゼントすれば…

ほのりかこう / 4670 view

産休はいつから取れる?産休制度はワーキングママの強い味方!

出産しても働きたい!という女性にとって産休制度はとても心強い味方です。安心して新しい家族を迎えられるよう、い…

hinamama / 2384 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック