立会い出産ってどうなんだろう?

妊娠中に様々なバースプランをたてるかと思いますが、その中の一つである立会い出産にするかどうか。これはとても悩むところだと思います。
大事な出産の思い出に後悔が残らないよう立会い出産のメリット、デメリットについてお話しさせて頂きたく思います。

メリット

◼︎凄まじい陣痛の中に隣で背中をさすってくれたり励ましてくれる人がいるのは心強い。
(陣痛の痛みも長さも個人差がありますが初産の場合はだいたい長引きます)

もちろん男は何も手が出せません。うちの旦那も私が苦しむ中、背中をひたすら擦るしか出来ませんでした。でも、それだけでも嬉しかったです。擦ってくれる手の暖かさは今でも忘れません。
それより何より傍にいてくれる安心感とこの人の為にも頑張らないと…という勇気も湧いてきました★

◼︎喉が渇いた時に飲み物を買いに行って貰えたり汗を拭いてもらったり、トイレまで支えてくれる。

あと私の時は、すぐに口をきく元気がなくなってしまったので(体力無し)クチパクや手振りでお茶のパックをとってもらえるとありがたかったです。

◼︎間近で出産までの姿を見て貰えるから産む大変さを夫にもわかって貰える。

陣痛中は助産師さんがずっと付いていてくれるわけではないので、主人に付いていてもらって波が来たときに押してもらわないと耐えられませんでした。
陣痛を一緒に味わったお蔭で?出産てこんなに大変なんだと判ってもらえたのも良かったです。

◼︎2人で協力し出産を成し遂げ、夫婦の絆が深まる。

結果、立ち会ってもらってよかったです。何よりも命の誕生のその瞬間を夫と一緒に見られることが出来て、普段クールな主人が
「出てきたで!可愛いな〜!!」と涙を浮かべて言った時に、ほんとによかったなと思いました。

デメリット

◼︎出産は綺麗なことばかりではなくグロテスクな場面もありショックを与えてしまう。

◼︎産後の妻を女性として見れなくなり、最悪の場合浮気に走る。

出産に立ち会った元夫は大変なショックを受けたそうです。
苦痛にゆがむ顔、うめき、うなり、叫ぶ声、そして何より病室に漂う生臭い血と羊水の臭いにやられたようです。
その後夫婦生活はなくなり、浮気に走った元夫…
十数年仮面夫婦として暮らしましたが去年離婚しました。

納得のいく出産プランを!

立会い出産するかどうかは産む妻だけが決めるのではなく夫としっかり話し合うことが大事かもしれません。
中にはどちらかが乗り気じゃないのに立会い出産にされてしまったなんて話も。妻も夫も立会い出産をしたい、出産シーンを見ても変わらない自信があるかどうか、夫婦二人で話し合って素敵な出産にしてくださいね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊婦の間に作ろう♪簡単に手作りできるベビーへの贈り物5選

初めての赤ちゃんへのプレゼントにママの愛情たっぷりの手作りのアイテムを贈りましょう♡ここでは簡単に作れる手芸…

yoc97★ / 3746 view

知っておくと便利!出産で入院する時にあると便利な持ち物5選

初めての出産。お腹が大きくなると、いつ生まれてもいいように入院準備を早めにしておくと便利ですよね。でも、ある…

citrus mama / 3450 view

世界に1つだけ♪出産祝いに喜ばれる名入れギフト5選

出産祝いといえば可愛いものやおしゃれなものがたくさんありすぎて何にしようか迷ってしまいますよね!沢山ある中で…

yoc97★ / 1912 view

体温で本当に分かるの?排卵日と妊娠タイミングの関係について

妊活として基礎体温で排卵日を計算している人も多いのではないでしょうか。基礎体温を測ることで、排卵日が計算でき…

ReilyLady / 3495 view

ママからのプレゼント!妊娠~出産までにできるやさしい胎教

妊娠5か月~6か月になると赤ちゃんもよく耳が聞こえるようになり、ママともコミュニケーションが取れるように。マ…

もものなほ子 / 2815 view

自分と家族のために学ぼう!子宮がん検診と子宮体がんについて

子宮がん検診に行かなければと思いつつ、いろいろな理由から、後回しになっていませんか?いま一度、子宮体がんと検…

tikatika / 4121 view

オリモノの状態で排卵日が分かる?知っておきたい体からのサイン

オリモノは私たち女性にとってはあまり好ましいものではないですよね。しかしオリモノには大事な役割がたくさんあり…

kaeru_5 / 3514 view

妊婦さん必見!!妊活中に必要なおすすめサプリ5選

赤ちゃんが欲しいと思い妊活している女性、また妊娠がわかってワクワクドキドキの妊婦さん。そんな方々が必要とする…

ほのりかこう / 3857 view

戌の日って?安産祈願って何をするの?いつ頃行けばいいの?

妊娠すると誰しもが安産でありたいと願いますよね。5ヶ月を迎えたら安産祈願へ行きましょう。そこで安産祈願とはど…

yoc97★ / 2448 view

一人の時間を楽しもう!産休・育休中にやっておきたい5つのこと

お子様が誕生したら、一人の時間や夫婦の時間はほぼなくなってしまいます。あとから「やっておけばよかった!」と後…

tujico / 3748 view

reichel

子供から学び、子供と成長していく。

子供だった気持ちを忘れない。

そんな育児を目指してます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック