「葉酸」はどうして大切なの?

「葉酸」とは何でしょう?
実は「ビタミンB群の一つ」で人間にとって重要な栄養素です。

葉酸はDNAをつくるもとや赤血球の合成などに関わっている大切なビタミンなんです。


また妊活サプリとして葉酸が重要視されている理由は

「葉酸の適切な摂取が胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる可能性がある」

と言われているからです。


「神経管閉鎖障害」とは生まれつきの脳や脊髄の障害です。
軽い症状の方もあれば、重度の障害を持つ場合もあります。

遺伝や環境も関係していると言われているので、葉酸をとれば必ず障害が防げるわけではありません。



細胞分裂が活発なお腹の赤ちゃんにとって大切なわけです。
妊婦さん自身の健康にも必要です。


葉酸サプリは必要なのか?

日本人の葉酸の平均摂取量をみると、妊娠・授乳中など葉酸の必要性が高まっている時期の女性の中で、葉酸が十分とれている方は少ないと思われます。

旧厚生省が葉酸の摂取についての通達を出しています。

当面、食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる旨情報提供を行うこと。

0.4mgは400μgのことです。
単位がちがうこともあるので注意です。

食事から栄養をとるのが基本!

でも妊娠などで葉酸の必要量が高まっている女性は、食事からも頑張ってとりつつ…

さらに1日0.4mg(400μg)の葉酸をサプリで補うようにしたほうが良いという感じですね。

しかし、注意点も書かれています。

ただし、いわゆる栄養補助食品はその簡便性などから過剰摂取につながりやすいことも踏まえ、高用量の葉酸摂取はビタミンB12欠乏の診断を困難にするので、医師の管理下にある場合を除き、葉酸摂取量は1日当たり1mgを越えるべきではないことを必ずあわせて情報提供するとともに、いわゆる栄養補助食品を利用することが、日常の食生活のあり方に対する安易な姿勢につながらないよう周知すること。

「葉酸のサプリをとればとるほど良いワケではない。」

このことはしっかり意識しましょう。
葉酸をサプリとして摂取する量は1日1mg(1000μg)までと上限が示されています。

安易にサプリにばっかり頼ってはダメ!ということですね。

市販のサプリメントの中には上限量を明記してくれていない商品も多いですよ!


用法・用量は守りましょうね。

サプリの摂取をすすめられている期間は?

つわりが始まる…などの症状が現れて、女性が妊娠に気付いた時には、すでにお腹の赤ちゃんの成長(細胞分裂)は始まっています。



妊娠が判った!その時点から葉酸をとらなきゃ!と頑張るのもいいことなのですが

できれば妊娠前から葉酸を十分にとってあげて、最初の細胞分裂が始まる時から十分な栄養があるのが理想です。

妊活中=妊娠する前から十分な葉酸をとることが、最も大切かも知れません。

妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であること。
 

葉酸は野菜、果物、納豆、卵などの身近な食品に含まれています。
葉酸を意識することで、他の栄養素のアップも期待できますね。

サプリはあくまで食事の補助ですよ。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

知っておくと「いざ」という時に心強い!不妊治療をよく知ろう!

結婚して、そろそろ赤ちゃんがほしいなと思った時に、なかなか思うように授からないこともありますよね。そんな時は…

ヤギヤギコ / 1124 view

世界に1つだけ♪出産祝いに喜ばれる名入れギフト5選

出産祝いといえば可愛いものやおしゃれなものがたくさんありすぎて何にしようか迷ってしまいますよね!沢山ある中で…

yoc97★ / 1266 view

陣痛に悩まされない!無痛分娩の実態

最近話題になっている無痛分娩。まだ日本の産院では、実施している病院が少ないのですが、少しずつ普及しつつありま…

HF-LIFE / 9796 view

安産祈願のマナーとは?初穂料の相場や服装についてレクチャー

日本の伝統的な行事の1つである「安産祈願」!初めての妊娠では、何事も初めてなので分からない事だらけですよね。…

kaeru_5 / 722 view

産院2つの体制!意外と知らない母子別室と母子同室

産院には、母子別室と母子同室があることを知っていますか?少しづつ増えつつある、母子同室の体制。しかし認知度が…

HF-LIFE / 11963 view

妊娠したい!排卵日を予測できる「排卵日検査薬」とは?

妊娠したいと思い基礎体温を付けていても、なかなかタイミングが難しかったりしますよね。そこでおススメなのが「排…

pippo / 1820 view

一体いつまで続く?妊娠初期症状と妊娠中のみんなのつわり解消法

「お腹の中に赤ちゃんが・・・!」と、喜ぶのもつかの間、妊娠初期にはつわりがつきものです。ひどい方は点滴&入院…

もものなほ子 / 3551 view

パパに知って欲しい!妊娠中ママの4つの心の悩みと体の悩み

妊娠中のママは急激な変化を伴います。それはお腹の中でぐんぐんと成長する赤ちゃんとともに、ママとしての自覚が目…

HF-LIFE / 7352 view

症状は?手術の方法は?もしも子宮外妊娠になったら

子宮に着床するべき受精卵が、何らかの原因で卵管や卵巣、腹膜などに着床してしまう「子宮外妊娠」。これは、残念な…

tikatika / 2144 view

人気の生理用品「布ナプキン」で健康的なおかあさんに!!

生理中の不快感に悩んでいる方、多いですよね。今回は、大注目の布ナプキンで、どこまで快適に過ごせるか、お伝えし…

サクマメグム / 2113 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック