「葉酸」はどうして大切なの?

「葉酸」とは何でしょう?
実は「ビタミンB群の一つ」で人間にとって重要な栄養素です。

葉酸はDNAをつくるもとや赤血球の合成などに関わっている大切なビタミンなんです。


また妊活サプリとして葉酸が重要視されている理由は

「葉酸の適切な摂取が胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる可能性がある」

と言われているからです。


「神経管閉鎖障害」とは生まれつきの脳や脊髄の障害です。
軽い症状の方もあれば、重度の障害を持つ場合もあります。

遺伝や環境も関係していると言われているので、葉酸をとれば必ず障害が防げるわけではありません。



細胞分裂が活発なお腹の赤ちゃんにとって大切なわけです。
妊婦さん自身の健康にも必要です。


葉酸サプリは必要なのか?

日本人の葉酸の平均摂取量をみると、妊娠・授乳中など葉酸の必要性が高まっている時期の女性の中で、葉酸が十分とれている方は少ないと思われます。

旧厚生省が葉酸の摂取についての通達を出しています。

当面、食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる旨情報提供を行うこと。

0.4mgは400μgのことです。
単位がちがうこともあるので注意です。

食事から栄養をとるのが基本!

でも妊娠などで葉酸の必要量が高まっている女性は、食事からも頑張ってとりつつ…

さらに1日0.4mg(400μg)の葉酸をサプリで補うようにしたほうが良いという感じですね。

しかし、注意点も書かれています。

ただし、いわゆる栄養補助食品はその簡便性などから過剰摂取につながりやすいことも踏まえ、高用量の葉酸摂取はビタミンB12欠乏の診断を困難にするので、医師の管理下にある場合を除き、葉酸摂取量は1日当たり1mgを越えるべきではないことを必ずあわせて情報提供するとともに、いわゆる栄養補助食品を利用することが、日常の食生活のあり方に対する安易な姿勢につながらないよう周知すること。

「葉酸のサプリをとればとるほど良いワケではない。」

このことはしっかり意識しましょう。
葉酸をサプリとして摂取する量は1日1mg(1000μg)までと上限が示されています。

安易にサプリにばっかり頼ってはダメ!ということですね。

市販のサプリメントの中には上限量を明記してくれていない商品も多いですよ!


用法・用量は守りましょうね。

サプリの摂取をすすめられている期間は?

つわりが始まる…などの症状が現れて、女性が妊娠に気付いた時には、すでにお腹の赤ちゃんの成長(細胞分裂)は始まっています。



妊娠が判った!その時点から葉酸をとらなきゃ!と頑張るのもいいことなのですが

できれば妊娠前から葉酸を十分にとってあげて、最初の細胞分裂が始まる時から十分な栄養があるのが理想です。

妊活中=妊娠する前から十分な葉酸をとることが、最も大切かも知れません。

妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であること。
 

葉酸は野菜、果物、納豆、卵などの身近な食品に含まれています。
葉酸を意識することで、他の栄養素のアップも期待できますね。

サプリはあくまで食事の補助ですよ。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

自分と家族のために学ぼう!子宮がん検診と子宮体がんについて

子宮がん検診に行かなければと思いつつ、いろいろな理由から、後回しになっていませんか?いま一度、子宮体がんと検…

tikatika / 3818 view

出産祝いのお返しを贈る上でのマナーや人気商品5選をご紹介!!

初めての出産・育児でバタバタとしていて、1日があっという間に過ぎていく中、ふと気付けば出産祝いのお返しをしな…

kaeru_5 / 2135 view

授乳中のママ必見!痛くて辛い乳腺炎の原因と予防する7つのコツ

授乳中、気を付けなければいけないのが乳腺炎。乳腺炎にかかると、高熱が出たり胸に激痛が走ったり、とても辛い思い…

snowsnow / 2697 view

破水の原因や尿漏れとの見分け方、破水した時の対処法について

赤ちゃんがお腹の中ですくすくと育ち、出産する日も近づいてきてドキドキしているママはいませんか?出産予定日が近…

kaeru_5 / 1691 view

つらい乳腺炎には葛根湯が効く!?乳腺炎に効果的な食べ物とは

おっぱいが痛い、高熱が出てつらい…こんなにも苦しい症状がつきまとう乳腺炎。それが少しでも楽になるとしたら?そ…

tokakko / 1633 view

出産内祝いはこれで決まり!内祝いで人気の商品10選

頂いた出産祝いへのお返し。贈るからには喜んでもらいたい!でも産後は慣れない育児で、正直ゆっくりと内祝いを選ぶ…

Le Petit Bateau / 2887 view

妊婦さん必見!!妊活中に必要なおすすめサプリ5選

赤ちゃんが欲しいと思い妊活している女性、また妊娠がわかってワクワクドキドキの妊婦さん。そんな方々が必要とする…

ほのりかこう / 3465 view

助成補助や医療費補助はあるの?気になる妊婦健診の費用のこと

妊婦健診の費用は、病院や自治体の補助によって大きく変わります。でも、相場や検診の頻度を知っておきたいものです…

ReilyLady / 1833 view

赤ちゃんの名前決めに参考にしたい、命名のヒントや姓名判断!

赤ちゃんの名前は、親から子への生まれて初めてのプレゼント。後悔しないようにしっかり決めるために、名付けのヒン…

tujico / 6816 view

持っているだけで気分も上がる!かわいい安産のお守り5選

無事な出産を祈る安産守り。ご自分で買われたり、家族や友人にプレゼントしたりする機会も多いのではないでしょうか…

snowfairy / 8897 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック