安産祈願って何?

安産祈願とは、神様の御神慮により子宝に恵まれたことを感謝し、誕生の日まで赤ちゃんとママの無事・健康、丈夫な赤ちゃんが生まれてくるようにと願って神社で御祈祷やお祓いを受けることです。

妊娠5ヶ月目の最初の「戌の日」に行くという風習があります。犬は多産で、安産の象徴と考えられており、その犬の性質にあやかって戌の日が良いとされているようです。

日本の暦には十二支がそれぞれあてられていて、戌の日も12日に1度めぐってきます。暦と言えば大安などの六曜を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、安産祈願は六曜とは関係ありませんので仏滅でも気にする必要はありません。

誰と行くべきなの?

昔はママの実家が同行するものと言われていました。しかし、近年ではパパと2人だけでお参りするというスタイルが多いようで、中にはママだけでお参りしたという方もおり、様々なケースがあります。

安産祈願は安産を願うための大切な行事ですので、ママ・パパが納得いくように話し合うと良いかと思います。

安産祈願に必要なものは?

神社に祈祷をお願いする場合は祈祷料、いわゆる「初穂料」が必要です。こちらに関しては、詳しく後で述べますので、そちらを参考にしてください。

もう1つ必要なものは、ズバリ「腹帯」です!

昔から使われているさらしの腹帯は「岩田帯(いわたおび)」と言います。岩のように丈夫な赤ちゃんが生まれてくるようにとの思いが込められているのだそう。最近では、さらしの腹帯の他にもマジックベルトタイプやガードルタイプのものなどもあるようなので、ご自身のお住まいの地域による習わしなどを確認してから準備するようにしましょう。

また、神社で腹帯を購入できる場所もあるようです!『持参した腹帯は祈祷してもらえない』・『持ち込みはできるのは岩田帯タイプのものだけ』というケースもあるようなので、購入前に神社に確認することをオススメします。ちなみに筆者は腹巻きのような腹帯にしましたので、産後数年経った今でも冬の寒い日は重宝しています!

岩田帯タイプ

マジックベルトタイプ(筆者の愛用品)

どんな服装で行けば良い?

安産祈願ですので、気合を入れて正装で行きたいところかとは思いますが、安定期に入ったとはいえどママの体調が心配ですよね。ですので、普段着で良いです!

しかし、神様へお参りしに行きますのでジーンズやTシャツ、短パン、サンダルなどのラフ過ぎる服装は失礼ですので控えるようにしてください。妊婦さんに冷えは禁物ですので、冬場は暖かい恰好をしていきましょう。また、お参り当日は靴を脱ぐ機会がありますので、ママが腰をかがまずに着脱できる靴を選択すると良いかと思います。

初穂料の相場は?

安産祈願の初穂料は神社によって決められている場合がありますので、事前に神社のホームページで確認するか、腹帯の件も合わせて電話で問い合わせてみても良いかも知れません。

一般的に安産祈願の初穂料の相場は5,000~10,000円程度と言われています。特別祈祷や個別祈祷の場合は、10,000円以上の場合もあるようです。また、腹帯を神社で購入するとなると、初穂料にプラスして数千円程度が必要になるケースが多いようですので、参考にしてください。

のし袋は下記のサイトを参考にして下さい。神社によっては受付でお金をそのまま手渡す場合もありますので、その場合は白封筒に入れて行くのも良いかも知れませんね。

おわりに

近年での安産祈願の流れとしては、祈祷をして腹帯を巻いて、食事会をするというものだそうです。家庭の様々な形や、地域によって異なってくることもあるかとは思いますので、ママの御両親・パパの御両親とも相談して素敵な家族行事になると良いですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

妊娠したい!排卵日を予測できる「排卵日検査薬」とは?

妊娠したいと思い基礎体温を付けていても、なかなかタイミングが難しかったりしますよね。そこでおススメなのが「排…

pippo / 2655 view

出産って一体いくらかかるの?知っておきたい出産育児一時金

結婚・妊娠・出産を前にして、それを敬遠する理由として、経済的な疑問や不安はつきものです。出産に伴っては、どの…

もものなほ子 / 2615 view

帝王切開に保険は効く?かかる費用・もらえるお金のまとめ

お医者さんから帝王切開になると聞くと、赤ちゃんや自分の身体のことはもちろん、入院のことや費用の面など色々と不…

m.tnaka0221 / 2470 view

あなたは大丈夫?知っておきたい妊娠高血圧症候群症状と予防法

高齢出産率が高くなる昨今、妊娠高血圧症候群になる妊婦さんが増えています。どういう病気なのか、誰もがなる可能性…

rinsei42 / 2689 view

排卵日も病気も教えてくれる!意外と知らないオリモノのこと

普段、あまり意識して生活することがないオリモノですが、女性の体内で起こっていることを、いろいろ教えてくれる、…

tikatika / 4958 view

つわりを楽にする食べ物と皆が食べれた食べ物ランキング

つわりといえど、人によって症状も様々ですよね。同じつわりの最中でも、人によって食べれる物食べれない物などあり…

kanakuma / 6276 view

プレママ必見!!ベストセラーに輝くマタニティーアイテム10選!!

妊娠中に頻繁に買い物へ行くことって、本当に面倒なことですよね。だからこそネットが大活躍してくれます♡でも実際…

HF-LIFE / 4986 view

授乳中のママ必見!痛くて辛い乳腺炎の原因と予防する7つのコツ

授乳中、気を付けなければいけないのが乳腺炎。乳腺炎にかかると、高熱が出たり胸に激痛が走ったり、とても辛い思い…

snowsnow / 3172 view

知っておきたい子宮頸がん・子宮体がん検診の必要性。

女性なら誰しも「子宮がん」という病名を聞いたことがあると思います。定期的に検査をしたほうがいいような気がする…

nakou / 2675 view

症状は?手術の方法は?もしも子宮外妊娠になったら

子宮に着床するべき受精卵が、何らかの原因で卵管や卵巣、腹膜などに着床してしまう「子宮外妊娠」。これは、残念な…

tikatika / 3571 view

kaeru_5

3姉妹の母をしています。毎日慌ただしいけれど、とても充実した日を送っております。
頼れる人がいないため主人と二人三脚で手探り状態の子育てをしていますので、こういう子育てなどに関する情報がゲットできるサイトの存在はとてもありがたいですφ(..)メモメモ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック