参観日ファッション、NGなのはどんな服装?

①派手すぎ、露出高すぎはNG

派手な色や柄、肌の露出が多い人を参観日で見かけると、思わずギョッとしてしまいますよね。

子供の晴れ舞台である参観日。
主役はあくまでお子様なので、目立ちすぎる格好は避けるのがマナーです。

また、保育園や幼稚園の参観日などでは、ママ参加型の工作遊びやゲームなど、しゃがんだり座ったりする場面がけっこうあったりします。
そんなときに胸元が開いていたり、短すぎるスカートを履いていたりすると、ちょっと下品な感じがしてしまいますね。

また、香水の強すぎる香りや、派手すぎるメイク、ジャラジャラしたアクセサリーもあまりいい印象を抱かれません。
普段少し派手なファッションが好きなママも素敵ですが、その日だけは控えめにしたほうが無難です。

②だらしない、清潔感がない服はNG

あえてそれを選ぶ方も少ないとは思いますが、ジャージやスウェットなどの部屋着のような服装は絶対にNGです。
たとえ子供と一緒に運動するようなイベントで、汚れてもいい服装指定だったとしても、カジュアルスポーティーくらいにとどめておくのが無難です。

また、どんなに素敵なデザインでも、型崩れしたものやアイロンされていないもの、よれてしまったものなどは、清潔感がなくだらしない印象になってしまいます。
しわや汚れがあるものは事前にケアしておくか、クリーニングに出しておきましょう。

おススメコーデはこれ!

①最強なのはやはり白シャツ

参観日というイベントは地域や学校・園ごとに雰囲気が違います。

「気合を入れてカッチリしすぎて浮いちゃった…」や、「みんなキレイ目なスタイルなのに、カジュアルにしすぎちゃった…」など、最初の参観日は雰囲気がつかめず困っちゃいますよね。

そんなときに便利なのが、ずばり「白いシャツ」です。

形のきれいな白いシャツを1枚持っていれば、パンツにもスカートにも、ジャケットのインナーにも合わせられます。

カジュアルなファッションのママが多い雰囲気の学校や園でも、白シャツならジーンズを合わせてもだらしなくなりにくいです。

また、白いシャツには清潔感や上品さを感じさせたり、肌の色をきれいに見せてくれる効果があります。

何を着ていこうか迷ったら、とりあえず白いシャツを手に取ってみてください♪

②スーツ派のママはインナーで差を付けよう!

普段から仕事着はスーツ、というママは、改まった場ではやはりスーツファッションが落ち着きますよね。

参観日という少し気張っていく場では、インナーを華やかにしてみてはいかがでしょうか?

デコルテを綺麗に見せてくれるカットソーは、上品なイメージに仕上げてくれますね!
あまり派手すぎず普段と違う印象を与えたいときにおススメです。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ミニ旅行も立派な遊び場に!子連れで行けるおすすめ旅行先5選

大型連休や長期休みがあるたびに、子供をどこかへ連れて行ってあげたいと思うけど、さていったいどこへ連れて行って…

りょうみママ / 4938 view

子供と一緒に遊ぼう!発育に良いオススメの知育玩具5選

今は色んなおもちゃがあって現代の子供が羨ましくなりますね♪ 大人も童心に返って、一緒に遊んでみましょう!

akimama / 6156 view

赤ちゃんの髪で作る胎毛筆!『必要な髪の長さ』と『一般的な価格』って??

初めて記念は、なるべくたくさん残したい♡ 特に赤ちゃんの髪で作る筆は、後々に残る大切な記念です(^^♪

HF-LIFE / 4123 view

1歳・2歳のイヤイヤ期への対応・対処法・接し方5選

素直に聞いてくれ受け身だった赤ちゃんから、自我が出てきて主張する事を覚え、なんでも「イヤイヤ」と言うこの時期…

momama / 3014 view

母乳育児がいい理由と、母乳の出をよくする5つのコツ

産院で母乳育児が推奨されるのは赤ちゃんやお母さんの双方にとって良いことだからです。 なぜ母乳がいいのか?さら…

reichel / 7885 view

【いないいないばぁっ!】の魅力!

0〜2歳向けの教育テレビ【いないいないばぁっ!】についてまとめてみました。

専業主婦 / 11708 view

全国47都道府県で開催!親子で楽しめるしまじろうコンサートとは?

全国47都道府県で開催予定の、しまじろうコンサート。 しまじろうコンサートは親子そろって楽しめることや、リー…

HF-LIFE / 7435 view

妊娠中にパパと一緒にしておきたい5つのこと

妊娠期は何度も訪れるものではありません。一生のうちで限られた期間だけ体験できる、貴重な日々です。初めての妊娠…

HF-LIFE / 9388 view

母乳で育児のメリットは赤ちゃんにもママにもこんなにあります。

赤ちゃんが生まれた瞬間からスタートする育児。母乳育児が当たり前だった時代から、保育所などに預けて働くお母さん…

ぺこ・ママ♪ / 3233 view

エルゴのインファートインサート、新生児からいつまで必要?

赤ちゃんを抱っこするときに両手が空くなど、メリットがたっぷりの抱っこひも。そのなかでもやはり人気なのはエルゴ…

tujico / 2183 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック