◎7割が経験!産後の脱毛

産後の脱毛は、女性の約7割が経験していることだと言われています。
産後に髪が極度に抜けたからと言っても、珍しいことではありません。

産後に抜け毛で悩む女性はとても多く、分娩後脱毛症や産後脱毛症とも呼ばれます。
入浴時に頭を濯いでいて手にごっそり抜け毛がついてきたり、朝起きたら枕に毛髪の束がくっついていたりすると、薄毛が心配になってきてしまいますが、正常な身体の変化なので、心配することはありません。

〇産後の脱毛は前髪から

どうやら産後の脱毛は、前髪から始まるのが一般的なようです。

〇いつ頃から始まるの?

産後は忙しい毎日となり、髪が抜け出したことなんて気が付かず、『気が付けばたくさん抜けていた・・・。』なんて人もいるようです。
ちなみに、産後の脱毛は、2か月目頃から始まるそうです。

〇いつまで続くの?

2か月目から始まった脱毛は、6か月目ぐらいに終わりを迎え、この時期を境に生え始めると言われています。
実は産後の脱毛は、約4ヶ月程度のものなのです。

〇どうして抜けるの?

髪が抜けるのは、主に女性ホルモンが原因していると言われています。

毛髪は、一定の周期(成長期 → 退行期 → 休止期)を経て新たに生まれ変わりますが、この周期が妊娠中に起こる女性ホルモンの増減によって乱れることがあります。
産後しばらくすると、妊娠中に分泌量が増加していた女性ホルモンが正常値に戻るため、既に抜け落ちているはずの毛髪は、地肌にとどまっていることができずに、それらを含めた休止期にある毛が、一斉に大量の抜け毛となって現れるのです。

◎円形脱毛の併発に要注意

産後の脱毛は、主に6ヶ月を目安としています。
しかし、この時期にストレスを多く溜め込んでしまうママは、産後の脱毛を機会にホルモンバランスが整わず、円形脱毛を併発させてしまうそうです。

◎症状が治まらない場合は皮膚科に相談を

症状があまりにもひどく治まらない場合は、いつの間にか円形脱毛を併発している可能性もあります。
6ヶ月を過ぎても症状が改善されない場合や、あまりにも抜けがひどいと感じる場合は、一度皮膚科へ相談に行かれると良いでしょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

日本の伝統を素敵な思い出に...。家族でのりきる、三歳の七五三

日本の伝統行事である「七五三」。女の子は、三歳と七歳でお祝いをします。今回は、三歳の七五三をいかにスムーズに…

サクマメグム / 6846 view

トイレトレーニングに便利なグッズ「ママも子供も笑顔で卒業」

「トイレトレーニング」と聞くと憂鬱な気分になってしまうママはいませんか?ただでさえ忙しいママのお仕事。増える…

ひらり / 2560 view

幼稚園・運動会・ピクニックに最適☆子供向け人気お弁当箱特集!

折角お弁当を作るなら、子供が大好きなお弁当箱に詰めてあげたいものですよね。幼稚園や運動会、遠足やピクニックに…

kanakuma / 9026 view

どっちがいいの?そもそも学資保険と教育ローンの違いって?

子供には自分の学びたいことを学ばせてあげたいですよね。でも先立つものも必要になります。今回は子供の未来のため…

ReilyLady / 1023 view

ママもパパも子供も楽しい海外・国内おすすめ子連れ旅行計画法!

小さな子供連れでも旅行は、大変そうで気が引けてしまいますよね。ゆっくり羽を伸ばすつもりが、来なければよかった…

kanakuma / 3063 view

ママのストレスを減らそう!人気のエルゴでおんぶ生活しませんか

エルゴは育児の必須アイテムです。抱っこはもちろん、おんぶでも大活躍。おんぶをして過ごす時間には様々なメリット…

サクマメグム / 1389 view

小さなわが子に読み聞かせてあげたい5つの素敵な絵本!

書店には様々な絵本が並んでいますが、今回は、お子さんにぜひ読み聞かせてあげてほしい大人も感動する絵本や、深く…

akimama / 3710 view

赤ちゃんがいても安心!!子連れ旅行おすすめ離乳食5選

赤ちゃんが産まれ、実家への帰省や、家族で旅行に行く際、私たちと同じ食事をとれるお子様だと、心配ありませんが、…

tumu1221 / 2838 view

お子さんと一緒に楽しめる!都内おススメの7つの公園

都内には様々な公園がありますが、今回は広々としていたり大型遊具があったりと、お子さんと思いっきり楽しめるオス…

akimama / 7991 view

もう忘れない!入学や進級の時期、子どもが「忘れ物をしない工夫」まとめ

新学期早々、忘れ物しちゃうと学校で凹んじゃうし、授業にも影響する事も! 忘れ物を徐々になくしていく工夫をまと…

さくらしまこ / 6471 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック