◆思春期のこどもは難しい

自分たちが思春期の頃にも、『両親は接し方に困っただろうな』と安易に予測できるような、難しい時代がありました。
そんな時期のこどもと接することすら、億劫に感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

◆親子関係を良好に保つには?

1.上からものを言いすぎない

人は歳を重ねれば重ねるほど、上から目線で偉そうに話をされることに不快だと感じるようになります。
親だからと言うことを全面的に押し出し、あまりにも上からものを言いすぎてしまうことは、こどもを不快にしてしまいます。
こどもも思春期の頃には、自分で判断する能力が少しずつ身につき始めるので、なるべくこどもの目線に合わせて話しをするようにしましょう。

2.趣味を共有する

こどもが大きくなると、社会復帰をする方は増えます。
同時に、こどもの進学や生活の安定を求めるあまりに、こどもの事には関与しない両親が増えてしまっています。
忙しいを理由にせずに、週末はこどもの好きな遊びを一緒に楽しめるような友達親子を目指すようにすると、仲良くいられるようになります♡

3.褒めることを忘れない

大きくなったら、何でもできて当たり前!
この様な感覚を持ってしまっていませんか?
こどもがお手伝いをしてくれたり、学校での成績が上がったりなど、少しでも変化を見せることがあれば、年齢に関わらずしっかりと褒めてあげましょう。
こうすることで次回のやる気にも繋がりますし、こどもにとっても心地良い環境が整います。

4.食事は一緒に行なう

両親の仕事により、こどもが一人でご飯を食べている家庭も増えています。
どうしても忙しい時は仕方のないものの、一緒に食べられる日があるのであれば、なるべく顔を合わせて一緒に食卓を囲むようにします。
きっと家族の会話を取り戻すことができるようになることでしょう。

5.こどもと一緒に出掛ける

こどもにも彼女ができたり、友達と遊びたい時間が増えるので、家族で一緒に出掛ける機会もだんだん少なくなります。
旅行へ出かけるとなれば大変ですが、普段スーパーに一緒に買い物へ行く程度なら、お互いに負担なく出かけることができることでしょう。
こどもと関わる時間を増やすことで、こどもも心を開きやすくなるので、親子関係を良好に保つことができるようになります。
また自分が一人では行きにくい場所に、こどもを誘って行ってみるのもOKです。

6.見守る心を持つ

こどもが反抗期に突入したということは、それだけ大人に一歩近づいたということです。
言葉使いが多少悪くなっても、少しくらい目に余る行動をとったとしても、それは発達段階で仕方のないことだと考えるようにして、ある程度は見守る心を持つことも大切ですね。
間違っても両親が、大声を出して怒鳴りたてるなんてことはしないように、気をつけていきましょう。

◆すれ違ったままで放置しない

ついこの前小学校へ行きだしたかと思えば、いつの間にか体つきも大人になり、みるみる大人への階段を上る難しい時期に突入してきます。
忙しいことや、こどもの反抗に耐えられないことにより、こどもと付き合うことをせずにすれ違ったままで放置しておくと、こどもとの関係は修復が困難な状態になってしまいます。
なるべくこどもとは距離を取りすぎずに、良好な関係を作る努力をしていくことも大切です。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

欧米の一人寝文化は教育に良いの?日本と異なる欧米おやすみ事情

イギリスも日本も同じ島国ですが、子育てのしかたにはいろいろと違いがあるようです。今回はおやすみタイムについて…

森野万弥 / 9139 view

上の子に読んであげたい♪5冊の絵本

弟や妹が産まれると、上の子は赤ちゃん返りをしてしまったり、親が気が付かないところで我慢してしまうことも多いそ…

akimama / 6261 view

保育園の待機児童問題における実態とは?原因と対策を考えてみた

近年になって大々的に報じられた待機児童問題。ですが待機児童に関する問題は以前から存在しました。この待機児童に…

いっち / 8294 view

赤ちゃんもママも満足♡関西の無料で遊べる遊び場10選

関西にある親子で遊べる無料のお出かけスポットの一覧。おむつ替えや授乳室などの設備が充実の室内遊び場や、のびの…

m.tnaka0221 / 6563 view

子育てにママ友はいる?いらない?メリット・デメリット大検証

子供が出来たらママ友を作らなくちゃダメ?ママ友関係での悩みは、子供が出来たらなぜかよく聞きますよね。そこで、…

kanakuma / 4022 view

赤ちゃんの抱っこ紐で人気なエルゴ!人気の理由や正しい使い方

街中で抱っこ紐を使って、赤ちゃんを前抱きしているママをよく見かけませんか?エルゴという抱っこ紐が人気なようで…

kaeru_5 / 2666 view

ブラック保育所?子どもの健全な発育に悪影響を及ぼしている保育現場の裏側についてまとめ…

今我が子を預けている保育園は大丈夫?保護者が不信感を募らせている保育現場の実情についてまとめています。

さくらしまこ / 8406 view

2歳向き絵本のおすすめ!親子で楽しむ絵本10選!

2歳は、大分言葉も理解してきてますます絵本が楽しくなる年齢ですね。 今回はそんな2歳でも楽しめる絵本をご紹介…

marotabi / 4539 view

こどもの習い事に迷ったら…。スイミングで心も体も鍛えよう

スイミングは、こどもの習い事として常に人気があります。どのような理由があるのでしょうか。今回は、スイミングを…

サクマメグム / 4447 view

今年の梅雨明けはいつ?雨が楽しみになるレイングッズ特集

雨の日は、ハッピーな気分になれるアイテムを何個か揃えておきましょう。雨の日が待ち遠しくて子供も大人もウズウズ…

kanakuma / 4782 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック