赤ちゃんの便秘は何日目から??

まだ排便のリズムが整っていません。

まだ排便のリズムが整っていません。

一概に何日目からが便秘という判断はできません。でも、お腹が張って苦しそうにしていたり、ミルクの飲む量が減ってしまったり、機嫌が悪い状態が続くようであれば、便秘の可能性が高いかもしれません。

---★赤ちゃんの便秘のサイン---------
・機嫌がよくない
・食欲(母乳・ミルクの飲みが悪い)がない
・肛門が切れる
・吐く
・お腹が張る
-----------------------------------

吐くなどの症状が出てきた場合は、すぐに受診しましょう。

便秘かな?と思った時にできる!簡単ケア方法

食生活の見直しや工夫、お腹マッサージ、生活リズムなどの改善など、ゆるやかで自然な解消法を試し、効果がなければ綿棒浣腸といった、お家でできる対処をします。

浣腸棒は癖になってしまい、なかなか自分で出せない子も出てくるようなので、まずはマッサージを心掛けましょう。

まずは、『の』の字マッサージを!

まずは、『の』の字マッサージを!

内蔵もしっかりしていない赤ちゃんに行なうマッサージは、力を入れずにさするようなイメージで行ないましょう。主におへその周りに『の』を描くようにして、マッサージします。

ゆらゆらマッサージ

ゆらゆらマッサージ

脇の下に手を入れて赤ちゃんを軽くゆすってみます。そうすることにより、腸が動きだして、溜まったガスと一緒にうんちもでるようになると言われています。

マッサージでダメなら『綿棒浣腸』

マッサージでダメなら『綿棒浣腸』

まずは綿棒の綿の部分に、潤滑油をつけます。そして綿の部分を全て入れます。あとはゆっくり数回(最小限に)円を描くようにして、ほんの少し刺激してあげるだけです(傷つくといけないので力は入れないようにします)。刺激されてすぐに出てしまう場合もあるので、要注意です!
”まずは準備から!
新聞紙
おむつ
綿棒(赤ちゃん用ではなく大人用)
潤滑剤少量(ベビーオイルまたはオリーブオイルなど)

引用:http://casadushi.net/1-1.html
『綿棒浣腸のやり方 -赤ちゃんと浣腸』

出血が見られたら要注意!!

綿棒に血が付いている場合は、肛門付近からの出血がほとんどです。
うんち全体に血が混じっている場合は、腸からの出血が考えられるので、迷わずに病院に行きましょう。

お腹があまりに膨らんでいたり、赤ちゃんがぐったりしているなどの場合は、病気の疑いもあると言われています。早急に受診しましょう。

気になる赤ちゃんの便秘解消方法!!

まずは水分補給

まずは水分補給

”・水分をあげることでも、便の通りをよくしてくれると言われています。(ただし、水分補給は赤ちゃんが飲まないのであれば無理をする必要はありませんし、水分量が少ないと思うのであれば産院に相談をしてみましょう。)
・ミルクや食事の量が少なくなったり、離乳食が始まったことなどでも、赤ちゃんは便秘になりやすくなると言われています。

引用:http://akachanbenpi.com/cause/index.html
『赤ちゃんの便秘 原因と対策』

エクササイズで体を動かそう

エクササイズで体を動かそう

赤ちゃんの場合は自力での運動は出来ないので、優しく脚を曲げて伸ばしてを数回行なってみると良いと言われています。この運動を行なうタイミングは、医師の許可が出てからにしましょう。

乳児のおなかっていうのは、まだまだ未熟だから、市販のミルクの中に含まれているオリゴ糖が少なく足りていなければ、おなかの調子をうまく整えることができずに便秘になってしまうのです。

粉ミルクの合う、合わないでも便秘になる確率が変わると言われています。便秘を繰り返すようであれば、粉ミルクを変えてみるのも良いでしょう。

~ 最後に ~

赤ちゃんの便秘は何日目からと言う定義がありませんし、病気の可能性だって否定はできませんよね。不安を感じたら、まずは医師の指示を仰ぎましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これは使える!泣きぐずる赤ちゃんがおとなしくなる方法5選

赤ちゃんが泣きやまなくて困った経験、誰しもあると思います。 「うちはこれで泣き止んだ」と評判の、動画、アプリ…

さくらしまこ / 17567 view

参観日ってどんな格好でいけばいいの?目指せ綺麗ママスタイル!

何を着ていけばいいのかわからない、初めての参観日。「私だけ浮いちゃったらどうしよう!?」という不安を持つ方の…

tujico / 7990 view

子供と一緒に趣味を楽しみたい!子供をまきこむ5つの手法!

子供と一緒に趣味を楽しめたら、素敵ですよね。 思春期を迎えても、大人になっても共通の話題になるし、家族の絆を…

よしだ あき / 12057 view

母乳育児を目指すママ試してみて!母乳がよく出る食品5選

母乳育児は栄養たっぷりで経済的!産後の回復も促進してくれる!赤ちゃんにもママにも良いことがいっぱい!でも、ど…

manahaha / 14745 view

3歳までに虫歯になる子供が急増!上手な歯磨きの始め方と虫歯対策って??

3歳までに虫歯になる子供が急増しています。 上手な歯磨きと虫歯対策を行ない、虫歯ゼロの綺麗な歯を目指しましょ…

HF-LIFE / 8475 view

両親も知っておきたい10代の【思春期ニキビ】!症状を悪化させないための方法5選

10代になると、思春期ニキビと呼ばれる、この時期特有のニキビができます。 ニキビがあまりにも悪化してしまうと…

HF-LIFE / 5184 view

小学校の夏休みをもっと楽しく!おすすめの自由研究まとめ

小学校の夏休みの宿題の定番といえば自由研究ですよね!宿題は宿題でもやるなら楽しく終わらせたい!ということでお…

yoc97★ / 4682 view

雨の日に助かる!お家で出来る安全で楽しい室内遊び5選

室内遊びって難しいですよね。ケガが心配で活発には行動できないし、でも子供のストレスは解消してあげたいし…今回…

atuhanaママ / 5993 view

こどもの仕上げ磨きしてますか?正しいデンタルケアで虫歯予防!

こどもの虫歯予防に一番必要なこと、それはママのチェックです。正しい知識と仕上げ磨きで、歯の健康を守りたいです…

サクマメグム / 5388 view

生活サイクルを整えよう!お子さんの朝型へのシフトの仕方

夜遅くになっていてもTVがついていたり、部屋が明るかったりすると、子供が夜を認識できず夜型になってしまいます…

akimama / 5250 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック