◎まずは乗れるアトラクションを知ろう!

大きくなってからでないとあまり楽しめないと思われがちなディズニーランドですが
一人で座っていることができるようになっていれば楽しめるアトラクションがほとんどです!

まずは一人で座っていることができる子が乗れるアトラクションをご紹介します!

<ファンタジーランド>
*アリスのティーパーティー(抱)
*イッツ・ア・スモール・ワールド(抱)
*キャッスルカルーセル
*白雪姫と七人のこびと
*シンデレラのフェアリーテイル・ホール(抱)
*空飛ぶダンボ
*ピノキオの冒険旅行
*ピーターパン空の旅
*プーさんのハニーハント(F)
*ホーンテッドマンション(抱・F)
*ミッキーのフィルハーマジック(抱)

<トゥーンタウン>
*グーフィーのペイント&プレイハウス(抱)
*チップとデールのツリーハウス(抱)
*トゥーンパーク(抱)
*ドナルドのボート(抱)
*ミニーの家(抱)
*ロジャー・ラビットのカートゥーンスピン

<トゥモローランド>
*グランドサーキット・レースウェイ
*スタージェット
*バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(抱・F)
*モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”(F)

<クリッターカントリー>
なし

<ウエスタンランド>
*ウエスタンランド・シューティングギャラリー(抱)
*カントリーベア・シアター(抱)
*蒸気船マークトウェイン号(抱)
*トムソーヤ島いかだ(抱)

<アドベンチャーランド>
*ウエスタンリバー鉄道(抱)
*カリブの海賊
*ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(抱)
*スイスファミリー・ツリーハウス(抱)
*魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ”(抱)

<ワールドバザール>
*オムニバス(抱)
*ディズニーギャラリー(抱)
*ペニーアーケード(抱)

(抱)がついているものは抱っこした状態でも乗れるアトラクションです。
(F)はファストパスチケットが取れるものです。

◎アトラクションに優先的に乗れるファストパスの仕組み

決まった時間に優先的にアトラクションに乗ることができるファストパスはご存知ですか。
予約券のようなもので、チケットのバーコード部分を使ってチケットを取ることができます。

長時間待てない子どもを連れているときにはぜひとも有効活用したいチケットです。

ファストパスはパーク内の各アトラクションの近くに設置されている機械を使って入手します。
混んでいる日はファストパスを取るために列に並ばなければなりませんが
人気のアトラクションでは営業開始から2時間程度でファストパスがなくなってしまうこともあるのでできれば早めに取りに行きましょう。

ファストパスを取ると優先的に乗れる時間帯が
例:9:10〜10:10という具合に閉園間際の時間帯でない限り1時間の猶予をもって書かれています。

その時間内であれば、1回に限ってファストパス専用の入り口からアトラクションに並ぶことができ
スタンバイと呼ばれる通常の列を横目にすんなりとアトラクションに乗ることができます。

ファストパスは1度どこかのアトラクションで取るとその後2時間は次のファストパスを取ることができません。
しかし、取れた時間帯が2時間以内の場合、その時間の始まる時間から次のファストパスを取ることができてしまいます。

つまり現在時刻が9:00なら
13:00〜14:00のファストパスであれば11:00以降から
10:00〜11:00のファストパスなら10:00以降から
次のファストパスが取れるということです。

1人座りができる子どもで身長制限のないアトラクションでファストパスがあるのは4つだけです。
まずはその中でどれに乗りたいのか優先順位を決めておきましょう。

◎入場後にまずしたいこと

目当てのファストパスを取りに行く人と子どもと一緒に行動する人に分かれるとうまくいきます。

モンスターズ・インクやハニーハントはすぐにファストパスがなくなる大人気アトラクションです。
このどれかのファストパスを取るのであれば、
ワールドバザールの中ほどの十字路を右に曲がって進んでいきましょう。

モンスターズ・インクは目の前に現れます。
ハニーハントはそのままひたすら真っすぐ歩いていくと
頭上に飛行機のアトラクション(スタージェット)が見えるところに出て
その先にファストパスの列ができているのでそこに並ぶとスムースです。

子どもと一緒に行動しているチームは入場口からまっすぐ歩いてきて
ファンタジーランドで合流するとそのままアトラクションを楽しめます。

◎開園後すぐはファンタジーランドが空いている

ファンタジーランドは一人座りができれば
全てのアトラクションに乗ることができるのでちびっ子に人気のエリアです。

午前中から夕方にかけて混むことが多いので
開園後1時間か夕方以降の時間が狙い目となります。

ダンボやピーターパンは空いている日でも20分以上の待ち時間になる大人気アトラクションです。
空いているうちに早めに乗ってしまいましょう。

◎アトラクションに一人で座っていられるかをチェックしたいときはコレ

一人座りが家ではできても動いたり音がするアトラクションに乗っていることができるかはわかりません。
小さいうちは、並ぶときや乗る直前に一人座りができるかの確認をされます。

心配なときには抱っこをして乗ることもできるアトラクションに乗って練習してみましょう。

ファンタジーランドのイッツ・ア・スモールワールドは抱っこをしての乗船も可能で
暗くなるシーンもなく音も穏やかです。

まずは抱っこもできるもので試しておくと安心ですよ。

◎混雑日はご飯の時間をずらす

混雑日でなくともご飯時にはレストランに長蛇の列ができます。
できればご飯の時間をずらしましょう。

例えば11時頃にお昼を食べておき間に軽食を挟みつつ17時前には夕飯のレストランに並ぶ。
その後もピザやポップコーンであればすぐに食べることもできるのでお腹が空いてしまうこともなく
食事にありつけないストレスもなく楽しく過ごせますよ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

休日は親子でクッキング♪子どもと一緒にできる簡単レシピ10選

親子で楽しくクッキング。楽しそうですが大変そうと思う方も多いのではないでしょうか。始める前は大変と思っていて…

kokupu / 13687 view

ブラック保育所?子どもの健全な発育に悪影響を及ぼしている保育現場の裏側についてまとめ…

今我が子を預けている保育園は大丈夫?保護者が不信感を募らせている保育現場の実情についてまとめています。

さくらしまこ / 8913 view

今どきの【三輪車】はここまで進化している!初めての三輪車におすすめの商品と対象年齢と…

「三輪車デビューをするのであれば、いつから?」 「どんなものを買えば良いの?」 なんて、考えたことはありませ…

HF-LIFE / 10728 view

エルゴを使いやすくする!エルゴベビーの付属品4つとその作り方

街中で最も多くのママが使うエルゴベビー。やはりその使いやすさは一度使うとやめられません。一人目で使い、二人目…

kokupu / 35722 view

ママもパパも子供も楽しい海外・国内おすすめ子連れ旅行計画法!

小さな子供連れでも旅行は、大変そうで気が引けてしまいますよね。ゆっくり羽を伸ばすつもりが、来なければよかった…

kanakuma / 6105 view

PTA突撃インタビュー第1弾プラス:【基礎知識】PTA役員選出方法

「PTA役員なんて損ばかり」そんな気持ちを変えられるようなステキなPTA活動をしている方がいると聞きつけ、突…

famimo編集部 / 3171 view

おさえて安心!失敗しない新生児のベビー服選びのポイント

生まれてくる子を思いながらベビー服を選ぶのって幸せな時間ですよね!でも、いざベビー服売り場へ行ってみると、い…

manahaha / 6319 view

赤ちゃんとお出かけする時に計画したいポイントまとめ

お出かけはいつも育児を頑張っているパパやママの息抜きになります。 赤ちゃんとお出かけする際の注意点やお店の選…

reichel / 3833 view

ママから子供へ。1枚から作れるオリジナルTシャツ!

オリジナルTシャツって、とっても難しそうって思っていませんか?WEB上やスマホアプリからサクッと出来て、意外…

kanakuma / 4822 view

初めて乗る自転車。何を基準にする?おすすめの子供自転車5選

子供用の自転車。いつ頃買ってあげますか?どんなタイプの物が良いでしょうか。何年か乗ることを考えて失敗しない自…

ほのりかこう / 6238 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック