◎まずは乗れるアトラクションを知ろう!

大きくなってからでないとあまり楽しめないと思われがちなディズニーランドですが
一人で座っていることができるようになっていれば楽しめるアトラクションがほとんどです!

まずは一人で座っていることができる子が乗れるアトラクションをご紹介します!

<ファンタジーランド>
*アリスのティーパーティー(抱)
*イッツ・ア・スモール・ワールド(抱)
*キャッスルカルーセル
*白雪姫と七人のこびと
*シンデレラのフェアリーテイル・ホール(抱)
*空飛ぶダンボ
*ピノキオの冒険旅行
*ピーターパン空の旅
*プーさんのハニーハント(F)
*ホーンテッドマンション(抱・F)
*ミッキーのフィルハーマジック(抱)

<トゥーンタウン>
*グーフィーのペイント&プレイハウス(抱)
*チップとデールのツリーハウス(抱)
*トゥーンパーク(抱)
*ドナルドのボート(抱)
*ミニーの家(抱)
*ロジャー・ラビットのカートゥーンスピン

<トゥモローランド>
*グランドサーキット・レースウェイ
*スタージェット
*バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(抱・F)
*モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”(F)

<クリッターカントリー>
なし

<ウエスタンランド>
*ウエスタンランド・シューティングギャラリー(抱)
*カントリーベア・シアター(抱)
*蒸気船マークトウェイン号(抱)
*トムソーヤ島いかだ(抱)

<アドベンチャーランド>
*ウエスタンリバー鉄道(抱)
*カリブの海賊
*ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(抱)
*スイスファミリー・ツリーハウス(抱)
*魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ”(抱)

<ワールドバザール>
*オムニバス(抱)
*ディズニーギャラリー(抱)
*ペニーアーケード(抱)

(抱)がついているものは抱っこした状態でも乗れるアトラクションです。
(F)はファストパスチケットが取れるものです。

◎アトラクションに優先的に乗れるファストパスの仕組み

決まった時間に優先的にアトラクションに乗ることができるファストパスはご存知ですか。
予約券のようなもので、チケットのバーコード部分を使ってチケットを取ることができます。

長時間待てない子どもを連れているときにはぜひとも有効活用したいチケットです。

ファストパスはパーク内の各アトラクションの近くに設置されている機械を使って入手します。
混んでいる日はファストパスを取るために列に並ばなければなりませんが
人気のアトラクションでは営業開始から2時間程度でファストパスがなくなってしまうこともあるのでできれば早めに取りに行きましょう。

ファストパスを取ると優先的に乗れる時間帯が
例:9:10〜10:10という具合に閉園間際の時間帯でない限り1時間の猶予をもって書かれています。

その時間内であれば、1回に限ってファストパス専用の入り口からアトラクションに並ぶことができ
スタンバイと呼ばれる通常の列を横目にすんなりとアトラクションに乗ることができます。

ファストパスは1度どこかのアトラクションで取るとその後2時間は次のファストパスを取ることができません。
しかし、取れた時間帯が2時間以内の場合、その時間の始まる時間から次のファストパスを取ることができてしまいます。

つまり現在時刻が9:00なら
13:00〜14:00のファストパスであれば11:00以降から
10:00〜11:00のファストパスなら10:00以降から
次のファストパスが取れるということです。

1人座りができる子どもで身長制限のないアトラクションでファストパスがあるのは4つだけです。
まずはその中でどれに乗りたいのか優先順位を決めておきましょう。

◎入場後にまずしたいこと

目当てのファストパスを取りに行く人と子どもと一緒に行動する人に分かれるとうまくいきます。

モンスターズ・インクやハニーハントはすぐにファストパスがなくなる大人気アトラクションです。
このどれかのファストパスを取るのであれば、
ワールドバザールの中ほどの十字路を右に曲がって進んでいきましょう。

モンスターズ・インクは目の前に現れます。
ハニーハントはそのままひたすら真っすぐ歩いていくと
頭上に飛行機のアトラクション(スタージェット)が見えるところに出て
その先にファストパスの列ができているのでそこに並ぶとスムースです。

子どもと一緒に行動しているチームは入場口からまっすぐ歩いてきて
ファンタジーランドで合流するとそのままアトラクションを楽しめます。

◎開園後すぐはファンタジーランドが空いている

ファンタジーランドは一人座りができれば
全てのアトラクションに乗ることができるのでちびっ子に人気のエリアです。

午前中から夕方にかけて混むことが多いので
開園後1時間か夕方以降の時間が狙い目となります。

ダンボやピーターパンは空いている日でも20分以上の待ち時間になる大人気アトラクションです。
空いているうちに早めに乗ってしまいましょう。

◎アトラクションに一人で座っていられるかをチェックしたいときはコレ

一人座りが家ではできても動いたり音がするアトラクションに乗っていることができるかはわかりません。
小さいうちは、並ぶときや乗る直前に一人座りができるかの確認をされます。

心配なときには抱っこをして乗ることもできるアトラクションに乗って練習してみましょう。

ファンタジーランドのイッツ・ア・スモールワールドは抱っこをしての乗船も可能で
暗くなるシーンもなく音も穏やかです。

まずは抱っこもできるもので試しておくと安心ですよ。

◎混雑日はご飯の時間をずらす

混雑日でなくともご飯時にはレストランに長蛇の列ができます。
できればご飯の時間をずらしましょう。

例えば11時頃にお昼を食べておき間に軽食を挟みつつ17時前には夕飯のレストランに並ぶ。
その後もピザやポップコーンであればすぐに食べることもできるのでお腹が空いてしまうこともなく
食事にありつけないストレスもなく楽しく過ごせますよ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

新年最初の大イベント!お年玉で知っておきたいこと6選

子供たちにとって年一回の大切なイベント、お年玉。 自分の子供はもちろん、親せきの子達にも渡すと結構な出費とな…

いっち / 8524 view

仕事復帰はいつ?勤務形態や給与は?子持ち主婦の就職活動事情

出産を機に仕事を辞めたママたちの中には、子供が少し手を離れたタイミングで仕事復帰をしたいと考えている人は少な…

snowsnow / 5861 view

小学生向けのノートパソコンとは?選び方とおすすめ5選

公立小学校でもパソコンを使う授業が増えてきましたね。2020年には、プログラミングも必須科目となります。そこ…

サクマメグム / 14704 view

苦手から大好きに!図工で悩む小学生は身近な素材で工作しよう

ペットボトルや牛乳パック。家庭にあるものを自由に折ったり切ったり…どんな作品になるのでしょうか。子どもの創造…

サクマメグム / 11439 view

【大阪】赤ちゃん連れでも楽しめる関西の子供の遊び場5選

そろそろ赤ちゃんの遊び場デビューをしたいけど、授乳やおむつ替えは大丈夫かなぁなどいろいろ不安もありますよね。…

sumomomama / 24435 view

子供と一緒に楽しもう!そんなハロウィンパーティーしませんか。

ここ数年で、日本にもハロウィンが定着してきました。子供が主役になれるパーティーを企画しましょう。楽しい思い出…

サクマメグム / 6395 view

【高校受験に合格!】塾の選び方と5つのポイント

高校受験のため、子供には良い塾に行かせたいですよね。 しかし、授業料や合格実績、講師の特徴など選ぶ要素が多す…

Widdden56 / 4157 view

【ママ友とのお付き合い】ママ友&子どもを家に呼ぶときに知っておきたい7つのこと

いろいろな噂を耳にするママ友とのお付き合い。仲良くなってくるとお家に呼んだりお呼ばれしたりという機会も増えて…

nana2boys / 40434 view

産後のストレス解消に役立つ♪ベビースイミングスクールの情報まとめ

ベビースイミングスクールは、たった2ヶ月の赤ちゃんでも、一緒に通うことができるスクールです。 産後のママ達の…

HF-LIFE / 8302 view

おしゃれで機能的!子ども用レインブーツの選び方とおすすめ5選

子どものレインブーツ、たくさんの種類がありますよね。素材や履き心地など、選ぶときのポイントをご紹介します。

サクマメグム / 5310 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック