ピアノを習うメリット

子供の習い事の中でも高い人気を誇るピアノ。
そもそもなんで習い事として人気が高いんでしょうか?

・表現力が身に付く
・行儀作法が身に付く
・脳の発達に良い(指・目・耳を同時に使うため)
・発表会などを通じ度胸がつく
・曲を仕上げる事により達成感が味わえる

ピアノを習うことには、こんなメリットがあるんですね。
また、潜在意識を開花させてくれるきっかけになることもあります。

私たちの意識のうち、この潜在意識の領域が90%以上を占めると言われています。
つまり、私たちの選択や行動のほとんどが、潜在意識の影響を受けているということ。
これが、「潜在意識を使いこなすことで、思い通りの人生が実現できる」とされる所以。

特に人は、6歳までに体験したことが潜在意識に刻まれやすいと言われています。

そのため、子供のときにピアノを習って感性を磨いておくことで、潜在意識の扉が開かれやすくなるのです。

体験者に聞いた!ピアノ教室での失敗談

一括りにピアノ教室と言っても、その数はごまんとあります。
そのため、お子さんに合ったピアノ教室を選ぶことが大事!

教室選びに失敗しないために、体験者の声を聞いてみましょう。

今通っているピアノ教室を変えることにしました。理由は趣味で楽しくでいいのに、本格的な教室に入ってしまったことです。先生との相性もいまいちです。

発表会があれば楽しいだろうに、先生はコンクール派で発表会もなくそれが不満でした。コンクールを勧められ、一度は出ましたが、私たちの望む世界ではなかったです。
集団で習うと、どうしても他所の子の進度に引っ張られます。子供はそれぞれ違う個性の持ち主ですので、先生の良し悪しだけの問題ではありません。

「うちの子はこれこれこーゆータイプなんでっ」ということでしたら、個人レッスンにして、うちの子独自の進度と内容で教えていただく環境にした方がいいです。

「気楽に楽しむつもりが本格派のレッスンで驚いた」「グループレッスンだったので思うような指導をしてもらえなかった」などの声がありました。

このような失敗をしないためにも、お子さん個々の能力に合った教室選びをすることがいかに重要かわかりますね。

ピアノ教室はどうやって選べばいいの?

お子さんが楽しくピアノを習うためには、教室選びをしっかり行うことが重要だとわかりました。しかし、どうやって選べばいいのかわからないという方が大半だと思います。

そこで、ピアノ教室を選ぶときのポイントをご紹介します。

まずはしっかり情報収集をしよう

まずは、体験レッスンなどを受けて、次のような点を確認しておくといいですよ。

料金(月謝)や入会金・教材費などのお金のこと
レッスンの内容,使用する教材,レッスン時間 等のレッスンの中身
通いやすい場所かどうか
レッスンに使うピアノの種類(グランド・アップライト)や、他にどんな楽器があるかなどの環境面
発表会の有無と頻度、どんな規模なのか

大手のピアノ教室のメリット



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

保育園と幼稚園の違いについて!費用の違いや学力差はあるのか?

以前は「働くママは保育園」なんてイメージがありましたが、近年では延長保育がある幼稚園も増えてきており、働きな…

kaeru_5 / 1510 view

赤ちゃんの髪で作る胎毛筆!『必要な髪の長さ』と『一般的な価格』って??

初めて記念は、なるべくたくさん残したい♡ 特に赤ちゃんの髪で作る筆は、後々に残る大切な記念です(^^♪

HF-LIFE / 3601 view

子どもの作品は思い出がいっぱい!上手な収納方法をご紹介

幼稚園や保育園から持ち帰る作品、記念に残したいけれど…という悩みを解決する方法をご紹介します。子どもも喜ぶこ…

サクマメグム / 2597 view

家族のコミュニケーションにおすすめ!楽しい昔あそび5選

人気のある「昔あそびグッズ」は子どもが集まる児童館や公民館、小学校の学童保育にも増えています。家庭でも積極的…

サクマメグム / 1314 view

参観日ってどんな格好でいけばいいの?目指せ綺麗ママスタイル!

何を着ていけばいいのかわからない、初めての参観日。「私だけ浮いちゃったらどうしよう!?」という不安を持つ方の…

tujico / 2346 view

「ベビー服が可愛いすぎます!」こんなデザインもあるの!?

可愛い盛りの「赤ちゃん黄金期」を逃さないで下さい!今しか着られない、着てくれない?ベビー服をご紹介。イベント…

ひらり / 1636 view

男性も育児休暇を取るべき?育児休業給付金と条件について

育児休暇と言えば以前なら女性だけが取得する制度のようなイメージでしたが、現在では男性が取得しても珍しくはあり…

いっち / 8238 view

目や耳でめいっぱい楽しめる!!赤ちゃんに読ませたい、絵本6選

赤ちゃんは絵本が大好きです。言葉はまだ理解できてなくても、 目や耳でしっかり学習して楽しんでいます。 親子の…

いっち / 2164 view

【雨の日のお家遊び】乳児と家で楽しく遊ぶ方法5選

まだまだ一人で遊べない乳児期の子どもと雨の日に何をしたらいいかわからない、そんな悩みにお答えする雨の日の遊び…

nana2boys / 5953 view

妊娠中にパパと一緒にしておきたい5つのこと

妊娠期は何度も訪れるものではありません。一生のうちで限られた期間だけ体験できる、貴重な日々です。初めての妊娠…

HF-LIFE / 7629 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック