◆何をしても「イヤイヤ」なイヤイヤ期

何をするにしても「イヤイヤ」ばかり言って、ママやパパを困らせてしまうこともあるイヤイヤ期。
この時期には、ママ達のストレスもピークに達してしまいます。
この時期は他人が見ても、「ママは大変だな」と思うようになると言われているほど、とても大変な時期なのです。

◆どうして訪れるの?

皆が通る道。発達過程。
そんな風に言われていますが、どうしてイヤイヤ期は訪れるのでしょうか?

大人の関心をひくために不調を訴えている可能性もあります。まずは甘えさせてみて機嫌が直ったり、体重が極端に減っていなければ様子見でもよいかもしれません。

イヤイヤ期が訪れるのは
・伝えたいことが上手く伝えられないもどかしさ
・体調不良
この2つが大きな理由だとされているようです。

◆イヤイヤ期を乗り越えるには?

1.怒らない

イヤイヤ期に突入して子供もイライラしています。
ここで両親が起こってしまうと、大泣きをしてしまうこともあります。
こうなると更に大変になってしまうので、まずは怒らないようにしていきましょう。

2.強要しない

たとえば、ご飯の時間だったとします。
「ご飯を食べようよ」と話しても、「イヤイヤ」と言っている。
この場合は、しばらく様子を見てみましょう。
強要してもきっと子供は耳を傾けてくれないので、楽しそうに家族で食べ始めてみて、子供が自ら食べたくなる意欲を沸かせてあげるなどでも良いですね。

3.選択肢を与える

たとえば洋服を用意しても着てくれない。
この場合は「青と赤の洋服どっちが好き?」なんて話しながら、子供に選択肢を与えてあげるのも良いのではないでしょうか?
もしかすると、「こっちはイヤだけど、こっちは着たい」なんて返事がもらえるかもしれません。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

赤ちゃんも花粉症に!ぐずるとママも大変!!早めの予防法6選

とってもつらい花粉症、赤ちゃんもなることがあります!赤ちゃんが花粉症になると、ママも大変!そこで、花粉症にな…

minmama / 5938 view

子どもが迎える人生の岐路「高校受験」で親が出来るサポート

高校受験は子どもがやるもの。子どもの頑張る背中を後押ししてあげるには、どうしたらいいのか。子どもが迎える人生…

ReilyLady / 3369 view

2歳児の子どもの関わり方

自我が芽生え【魔の2歳児】と呼ばれるこの時期の関わり方についてまとめてみました!

専業主婦 / 7713 view

子供がいじめに遭ったとき、親がとるべき対応とその理由

子供が学校に通うようになると、勉強や人間関係など様々な悩みが生まれます。その中でも「いじめ」については多くの…

snowsnow / 4729 view

メリットばかりではない?!ベビースイミングってどうなの?

お子さんの習い事で人気のスイミング。しかしベビーにとってはメリットだけではなく、デメリットもあるようです。そ…

hanako17 / 4308 view

もうすぐ保育園!育休明け、仕事に復帰する前にしておくべきこと

無事保育園も決まっていよいよ仕事復帰。でも、子どものことも仕事のこと、家のことなど上手くやっていけるのか不安…

m.tnaka0221 / 4291 view

楽しくおしゃれに!!幼稚園・保育園からのおたより収納術をご紹介

毎月のおたより、冷蔵庫に貼ったまま…なんてこと、ありませんか?今回は、実際に試してみたおすすめの管理&収納方…

サクマメグム / 14477 view

おしゃれで機能的!子ども用レインブーツの選び方とおすすめ5選

子どものレインブーツ、たくさんの種類がありますよね。素材や履き心地など、選ぶときのポイントをご紹介します。

サクマメグム / 4045 view

【おもちゃの選び方】長〜く使えるおもちゃ5選

いつの間にか増えていってしまうおもちゃ。一度しか遊ばなかったのにお蔵入りになってしまったものやおもちゃ入れの…

nana2boys / 11559 view

見た目もキュート!オススメの子供用水遊びおもちゃ5点

子供は水遊びが大好き! おもちゃがあればベランダプールもゆっくり楽しめます♪ お風呂でのコミュニケーションに…

akimama / 7471 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック