ご出産おめでとうございます!

お父さん、お母さん、おじいちゃんにおばあちゃん、だれもが待ち望んだ待望の赤ちゃん。

お母さんは命がけで赤ちゃんを産みます。出産という壮絶なドラマを終えたあとは、お母さんの体力の回復を待つ間もなく24時間待ったなしの育児が始まります。

1~2時間ごとにおっぱいを欲しがる赤ちゃん、お母さんは慢性的に寝不足の状態がずっと続きます。時には何で泣いているのかわからなくて、お母さんも赤ちゃんと一緒に泣いてしまうこともあるかもしれません。

でも赤ちゃんの寝顔、吐息、ゲップ、おなら、全部が愛しくて、お母さんはそれを原動力に毎日育児を頑張れちゃうんです。

そんな大事な大事な赤ちゃんの初めての大きな行事が、生後30日で行う「お宮参り」。

でも「お宮参り」っていったい何をするの?何の行事なの?
そんなお母さんは、このコラムを読んでみてくださいね。

いつ行く?!何を着る!?

男の子と女の子で少しずつ違う

一般的に男の子は生後31日か32日ごろ、女の子は32日か33日で行います。

お宮参りには誰と行く?

地域によっていろいろあるようですが、赤ちゃんの姓が父親の姓の場合、赤ちゃんの父方の両親と、赤ちゃんのお父さんお母さんと赤ちゃんとの5人で、氏神様のいる神社にお参りするのが一般的。

じゃあ赤ちゃんには何を着せる?

赤ちゃんの服装は洋装であればベビードレス、和装であれば赤ちゃん用の着物(紋付など)を着てそのうえから祝い着をかけおばあちゃんが抱っこするのが一般的ではありますが、赤ちゃんの服装も季節やそのときの赤ちゃんの体調などと相談し臨機応変にすれば良いでしょう。

ちなみにうちの場合は、産院を退院するときに着たベビードレスの上から祝い着をかけ、本来なら私の義母が息子をだっこするのが習いですが、何も考えていないうちの旦那が息子を義母に渡さずにずっと旦那が息子を祝い着をかけて抱っこするという不思議な光景になりました(笑)

ママは何を着る?

気になるママの服装ですが、基本的にはワンピース、スーツなど少し改まった格好をするのが一般的です。もっと気合いの入ったママの中にはかっちり着物を着てお宮参りにいくママもいます。
ですがこれもママの体調や季節と相談すればよいのではないでしょうか。

普通分娩ができたお母さんは体力の回復は早いですが、帝王切開になってしまったお母さんはやはり体の回復が普通分娩のお母さんに比べまだまだです。

傷もまだ完全に治らないし、痛むときもあるし、そういったときは無理にかしこまった着物やスーツを着なくても、家族と相談してみんなが納得するのなら普段着でお宮参りもありだと思います。(うちは普段着でお宮参りをし、フォトスタジオで撮ってもらった写真も普段着ですよ。)

パパはどうする?

ちなみにパパはというと、パパもスーツなど少しかしこまった服で行く人が多いようです。
ですがウチの場合はパパもちょっときれい目のシャツとパンツという普段着でお宮参りに行きました。

あくまでも両家で納得のいくスタイルで

一般的には、お宮参りは父方の祖父母と両親と子で行くものですが、最近では両家でお宮参りに行くお家もあります。

必ずしも氏神様の神社でなければならない決まりもなく、最近では住んでいる地域、近くの神社などでお宮参りを済ませるお家もあります。昔ながらの伝統を受け継ぎつつも、そのスタイルは時代とともに多様化していっています。
素敵なお宮参りをしてあげてくださいね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【ママ友とのお付き合い】ママ友&子どもを家に呼ぶときに知っておきたい7つのこと

いろいろな噂を耳にするママ友とのお付き合い。仲良くなってくるとお家に呼んだりお呼ばれしたりという機会も増えて…

nana2boys / 37591 view

赤ちゃんも花粉症に!ぐずるとママも大変!!早めの予防法6選

とってもつらい花粉症、赤ちゃんもなることがあります!赤ちゃんが花粉症になると、ママも大変!そこで、花粉症にな…

minmama / 5146 view

イヤイヤ期に突入!この時期をうまく乗り越える5つの対応・接し方

何をするにしも「イヤイヤ」ばかりな『イヤイヤ期』。 この時期にはストレスが溜まって叱りつけてしまい、そんな自…

HF-LIFE / 3607 view

赤ちゃんの知育玩具としても人気なボーネルンドの積み木とは?

ボーネルンドの積み木は出産祝いやベビーの知育玩具として人気があります。今回はそんなボーネルンドの積み木をご紹…

hanako17 / 3530 view

ままごと大好き!温もりある木製キッチンを手づくりしてみよう

小さい子どもは男女問わずママのまねっこが大好き!一生懸命料理したものをお皿にのせて「どうぞ~」と持ってくるま…

hinamama / 4793 view

知ってて安心!育児にストレス感じたら頼りになる子育て支援8選

共働きで核家族が増えた現代・・・仕事に子育て両立しなければならないママやパパの負担はかなりの量・・・どうして…

manahaha / 3030 view

全国47都道府県で開催!親子で楽しめるしまじろうコンサートとは?

全国47都道府県で開催予定の、しまじろうコンサート。 しまじろうコンサートは親子そろって楽しめることや、リー…

HF-LIFE / 7787 view

【関東】赤ちゃんや子連れにオススメなホテル・旅館5選

小さな赤ちゃんやお子さんがいるとなかなか旅行に行けない理由の1つは泊まる所ですよね。気を使いすぎてせっかくの…

sumomomama / 3789 view

赤ちゃんもママも満足♡関西の無料で遊べる遊び場10選

関西にある親子で遊べる無料のお出かけスポットの一覧。おむつ替えや授乳室などの設備が充実の室内遊び場や、のびの…

m.tnaka0221 / 5791 view

「ベビー服が可愛いすぎます!」こんなデザインもあるの!?

可愛い盛りの「赤ちゃん黄金期」を逃さないで下さい!今しか着られない、着てくれない?ベビー服をご紹介。イベント…

ひらり / 2938 view

蓮ママ

岡山在住、30代前半。
高校卒業後アメリカの大学に進学、卒業と同時に帰国。
帰国後は英会話講師、自動車整備士を経て現在0歳児の育児に奮闘中です。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック