子育て支援センターは子育ての強い味方!

子育て支援センターとは、厚生労働省が定めた施設/制度のことです。各市町村で実施しており、子育てに関する不安や育児講座の開催等、様々な支援をしています。育児に関する不安は誰もが持っています。そのため相談/援助することで両親の負担や不安を解消することを目的としています。

どこで支援内容を確認出来る?

最初の項目でも記述しましたが、子育て支援センターは基本的に各市町村で実施しています。そのため、各市町村のホームページで詳しい紹介がされています。例えば東京都福祉保健局では各市町村へのリンクが設定されています(下記リンク参照ください)。他の地域でも同様ですから、お住まいの地域に応じてご確認ください。

保育士や臨床心理士が相談に乗ってくれることも!?

施設によって異なりますが、曜日や時間帯によっては保育士や臨床心理士の方に相談することも可能です。子供の健康面/食事面や心の悩み(子供だけでなく両親含めて)は誰しもがありえることです。専門家に相談することは大きな負担軽減に繋がるのではないでしょうか?

●保健師が来ています。子どもの健康や食事のことなど、広場で子どもを遊ばせながらでもご相談を受けます。

体重計を出して測定もいたしますので、必要な方は気軽に声をかけてください。

火曜と木曜:午前9時から午後1時まで・午後3時から午後7時まで

土曜:午前9時から午後5時まで

*臨床心理士が来ています。子育て、子どもの発達や心の相談を受けます。相談があるときは、気軽に声を

かけてください。

(臨床心理士の相談時間帯は変更になることがありますので、相談ご希望の方は事前に予約していただくことをお勧めします。)

月曜・水曜・金曜:午前9時から午後5時まで(昼休憩が1時間はいります)

ベビーシッター等の情報提供をしてくれます

ベビーシッターを利用して子供の世話を頼みたい!そう考えるご家庭もあると思います。そんな時、子育て支援センターではベビーシッターの情報も提供してくれます。自分で探す場合、案外面倒ですし任せて良いか不安に思うはず。もちろん最終的にはご自身の判断で決定すべきですが、支援センターからの紹介なら、だいぶ軽減されるのではないでしょうか?

子育てサークルの紹介もしてくれます!

子育て支援センターでは子育てサークルの紹介もされています。子育てサークルは親同士が情報交換、あるいは支え合うために。子供にとっては友達をつくって交流を図るためのサークルです。専門家の意見も大事ですが、やはり同じ立場の人との交流も大きなメリットです。こういった出会いの場を取り持ってくれるのも魅力と言えるのではないでしょうか?



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

赤ちゃんも便秘はつらい!簡単にできる乳児の便秘解消法5選

赤ちゃんのお通じがあまりよくない。そういう時はとても心配ですよね。便は赤ちゃんの健康状態を知る大切なバロメー…

snowfairy / 852 view

エルゴの使い方が分からない?新米ママへのおすすめ動画5選

初めての子育て。抱っこ紐はエルゴという方も多いと思います。でも使おうとしてみると「窮屈そうでけど大丈夫?」「…

ピロ子 / 1222 view

母乳育児を目指すママ試してみて!母乳がよく出る食品5選

母乳育児は栄養たっぷりで経済的!産後の回復も促進してくれる!赤ちゃんにもママにも良いことがいっぱい!でも、ど…

manahaha / 4209 view

3歳までに虫歯になる子供が急増!上手な歯磨きの始め方と虫歯対策って??

3歳までに虫歯になる子供が急増しています。 上手な歯磨きと虫歯対策を行ない、虫歯ゼロの綺麗な歯を目指しましょ…

HF-LIFE / 3521 view

子供を持つ親の悩みの一つ!同じテレビばかり見るのはいけないこと?

幼児期に見られる行動の一つに、何度も何度も繰り返し同じテレビを見るという行動もあります。 この行動に対して、…

HF-LIFE / 19161 view

お肌にとっても優しい♪布おむつ育児のメリットとデメリット

布おむつ育児にどんなイメージを持っていますか?興味はあるけどなかなか一歩が踏み出せないパパやママのために、布…

ヤギヤギコ / 895 view

子育て支援をしてくれる、心強い味方! 『ファミリーサポートセンター』

子育てを援助したい人と、援助して欲しい人が会員登録を行なうことで、子育てを助け合う制度があることを御存知でし…

HF-LIFE / 4190 view

幼児期の靴選びはここに注目!歩きやすさ&足の変形対策を考慮した選び方5つ

幼児期の靴選びは、とても重要度が高いと言われています。 ここをしっかりと行なうことで、抱っこをする回数を減ら…

HF-LIFE / 2386 view

休日は親子でクッキング♪子どもと一緒にできる簡単レシピ10選

親子で楽しくクッキング。楽しそうですが大変そうと思う方も多いのではないでしょうか。始める前は大変と思っていて…

kokupu / 5433 view

【レゴブロック】親子で夢中!?ショップの他にもイロイロご紹介

オモチャに詳しくない人でも知っている「レゴブロック」。子どもの発達に役立つ知育玩具としても大人気。日本一の知…

ひらり / 1632 view

いっち

閲覧、ありがとうございます!

仕事一筋でしたが、最近ようやく家族について考えるようになりました。
拙い部分も多いと思いますが、どうかよろしくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック