半袖・ノースリーブのトップスは、ワンサイズ大きめを

ノースリーブや半袖のトップスは、今着ているジャストサイズよりもワンサイズ大きめのものを買うのがおすすめです。半袖やノースリーブはワンサイズ大きめのものを着ても違和感があまりないため、長い期間着回すことができます。

セールでワンサイズ大きめのものを見つけたらマストバイです!女の子用のワンピースも、同様に大きめのものがおすすめ。

長袖のトップスはジャストサイズを!

半袖・ノースリーブとは逆に、今着ているジャストサイズを選んだ方がいいのは長袖トップス。長袖のトップスは、大きめのものを着ると違和感が大きく、袖を折るなどの手間がかかります。子どもは動き回りますので、長い袖が邪魔になってしまうことも。

下のきょうだいがいる場合は、おさがりも視野に入れて

下にきょうだいがいる場合は、お下がりを視野に入れて、下の子にも似合いやすいものを選ぶとお得です。

性別が違う場合は少し難しいかもしれませんが、インナーとしてのシンプルなシャツなどは男女兼用できるものがたくさんあります。

今不足している衣類を中心に選ぶ

可愛いから・安いからとあれもこれも購入していると、着ないままたんすの肥やしになってしまうことも。いまどの衣類が足りないのかを考えて、セール用品を狙うようにしましょう。

『来年用』としてのものは買わない方がベター

安くてお買い得なものは、ついつい「来年着るかもしれないから」と買ってしまいそうになりますが、今年着ないものは買わない方が無難です。来年までにどれだけ子どもが成長するのかもわからないため、無駄になってしまうことがあります。

子どもの好みが変わってしまうことも

お子様によっては、自分の着る物は自分のセンスで決めたい「おしゃれさん」な子もいます。今年「これがいい!」と思っていても、来年には好みが変わってしまっているかもしれません。

主人公が変わるキャラクターものは避けておく

特撮ものや変身もののヒロインアニメなど、シーズンが変わると登場人物が変更されてしまうものなど、キャラクターものの衣類は避けておくことがベスト。

お子様によっては欲しがるかもしれませんが、来年には確実に『型遅れ』になってしまうアイテムなので、セール品としては避けておくことが無難です。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

出産や誕生日のお祝いに!記念日におすすめの絵本10選

たくさんの絵本の中からお気に入りを見つけませんか?今回は、いただいて嬉しかった絵本、プレゼントして喜ばれた絵…

サクマメグム / 906 view

将来のために!資格取得に向けてママが勉強に集中する方法とは?

子育てしながら資格をとる!目標に向かってがんばるママは素敵です。家事や育児と勉強を上手に両立させる方法と、マ…

サクマメグム / 720 view

一人で抱え込まないで、ママのための育児相談サービス

育児に関して悩んだ時に、誰に相談していますか?意外と知り合いじゃない方が話しやすいってことありませんか?ママ…

ReilyLady / 796 view

もう忘れない!入学や進級の時期、子どもが「忘れ物をしない工夫」まとめ

新学期早々、忘れ物しちゃうと学校で凹んじゃうし、授業にも影響する事も! 忘れ物を徐々になくしていく工夫をまと…

さくらしまこ / 5789 view

意外と大人がハマる!?親子で一緒に「機械の工作」で深める絆

毎日忙しくて子供と一緒に過ごす時間が減ってしまったというパパやママ。お子さんと一緒に機械の工作なんていかがで…

ReilyLady / 707 view

子どもを見守るPTA活動。母業が充実するメリットがいっぱい!

こどもは大事!だけど役員をやるとなると…。そんなママたちへ、小学校のPTA活動の実態と興味深いメリットをご紹…

サクマメグム / 2100 view

苦手から大好きに!図工で悩む小学生は身近な素材で工作しよう

ペットボトルや牛乳パック。家庭にあるものを自由に折ったり切ったり…どんな作品になるのでしょうか。子どもの創造…

サクマメグム / 3320 view

子育て支援をしてくれる、心強い味方! 『ファミリーサポートセンター』

子育てを援助したい人と、援助して欲しい人が会員登録を行なうことで、子育てを助け合う制度があることを御存知でし…

HF-LIFE / 3851 view

速く走れるようになりたい子のために。家族でサポートする方法

子どもと一緒に走る練習をしませんか。そして子どもが簡単なコツをつかめるよう、家族が一番の先生になってあげたい…

サクマメグム / 514 view

赤ちゃんの抱っこ紐で人気なエルゴ!人気の理由や正しい使い方

街中で抱っこ紐を使って、赤ちゃんを前抱きしているママをよく見かけませんか?エルゴという抱っこ紐が人気なようで…

kaeru_5 / 615 view

tujico

主人、娘、猫3匹と暮らすアラサー主婦です。フリーランスのライターとして活動しています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック