ピアノを習う目的は?

ピアノを習いたい、子供に習わせたい、と思うときに一体どんな効果を期待している方が多いのでしょうか。

・楽譜が読めるようになる
・音感やリズム感が育つ
・将来の仕事に役立つ可能性
・趣味としてピアノを楽しむことができる

以上のようなことを挙げる方が多いと思います。

もちろん、ピアノを習うことでこのような効果は充分に期待できるでしょう。
しかし、実はこれだけではないのです。
もっとすごい効果がピアノの習い事には秘められています!

順番にご紹介していきましょう。

情操教育としての効果

ピアノは情操教育に良い、とよく聞きますが、そもそも情操教育とは何なのでしょうか。
情操教育とは、たくさんのものに触れることで心の働きを豊かにする教育のことです。
学校の教科の中で言うと、音楽・体育・図工・道徳などが情操教育として挙げられます。

ピアノはポンと指で押すだけで音の鳴る楽器です。
しかし幼稚園児がよく与えられるようなカスタネットや鈴などとは違って、きちんと音階があり素晴らしい曲を奏でることができるものです。
CDなどで音楽を聴くだけでも情操教育とは言えるでしょうが、自分の手で、指で音楽を奏でるということ、楽器が響いて全身にその振動が伝わること、これを小さな子でも感じることができるのが正にピアノであり、ピアノを弾くことは子供にとって最高の情操教育と言えるでしょう。

ピアノは脳にいい!

過去にテレビ番組『ほんまでっかTV』の中で、脳科学者としておなじみの澤口俊之さんが「習い事をさせるならピアノが脳にいい」と発言されたことが話題になりました。
一体ピアノの何が脳にいいのか、詳しく見ていきましょう。

HQを向上させる!

ピアノにはHQを向上させる力があると言います。
HQとは一体何なのでしょうか。

簡単に言えば、“人間らしい人生を送るための脳力”のことで、夢や目的に向かって適切に行動する能力“未来志向的行動力”と、理性・思いやり・協調性を身に付けてうまく生きる能力“社会関係力”です。つまり、HQの向上は、夢の実現や社会的成功、良好な恋愛や結婚生活、さらには運動能力や器用さ、言語能力、IQの向上にまでも繋がるんです。

HQは団体生活や社会生活を送る上で欠かせない能力のようですね。
そんな能力が、基本1人で弾くピアノを習うことで伸びる、なんだか不思議な気がします。

塾やスポーツ系、英会話など他の習い事ではほとんど伸びないというHQですが、ピアノを習うとぐんぐん伸びていくそうなんです。

一体なぜピアノにそんな効果があるのでしょうか?

ピアノというのは、両手を並列かつ複雑に使い、楽譜を一時的にも記憶しながら演奏し、さらに次に弾く楽譜を先読みします。そして特に重要なのは両手を同じように使いますが、その使い方がまったく異なるという点です。これは他のものにはない非常に高度な行為なんですね。つまり、ピアノをやっていると、自然にすべての脳機能を高めてしまうというわけです。

弾く曲が難しくなればなるほど一度に考えることが多すぎて「も~できない!」となってしまうこと、ピアノを習ったことがあるママなら経験があると思います。
普通ならできないような難しいことを脳の機能をフル回転させて行うことで、どんどん脳が刺激されてHQが伸びていくということなんですね。

頭が良くなる!

また、難関大生の実に半分近くが幼少期にピアノを習っていたという調査結果もあるようです。

カシオ計算機株式会社が、国内難関大学の20~30代在校生・卒業生男女300名を対象に、子どもの頃の「ピアノレッスン」と「学力」に関する意識・実態調査を行った結果、多くの難関大生の43%が早期に「ピアノレッスン」を始めており、 「子どもの頃のピアノレッスン」がご自身の「情操教育」「学力」に影響があったと考えていることがわかりました。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ママに一台は当たり前!電動自転車、人気モデルでいざ比較!

今やママに一台は持っている割合が高くなってきた電動自転車。保育園・幼稚園への送迎や買い物や遊びに行くにも便利…

nakou / 3028 view

【授乳はママだけのものではない!】パパも参加できる授乳とは?

オムツ替えもお風呂もできるけど、授乳だけはできないからママに頼るしかない…と思っているパパでも授乳はできます…

nana2boys / 3960 view

【絵本】幼稚園・保育園の先生がしている絵本選びまとめ

季節や行事に合わせた絵本や楽しそうな絵本。先生たちはいろいろな絵本を読んでくれています。今回はそんな先生がど…

nana2boys / 7658 view

小さなお子さんとの帰省や旅行にも便利!シールブック5選

移動の際騒いでしまうお子さんに渡すと、急に大人しくなることもあるシールブック♪ 様々な種類があって、見ている…

akimama / 6302 view

お子さんと一緒に楽しめる!都内おススメの7つの公園

都内には様々な公園がありますが、今回は広々としていたり大型遊具があったりと、お子さんと思いっきり楽しめるオス…

akimama / 7931 view

スマホひとつでペン字練習できる時代。美文字になれるアプリ5点

子どもの連絡帳や名前書き、冠婚葬祭のときののし袋など、年齢が上がるほど、字が雑だと恥ずかしく感じることが増え…

pippo / 5819 view

【習い事】いつから?何をさせる?習い事選びの6つのポイント

習い事は早くから始めたほうがいい?子どもがやりたいと言い出してから?なるべくなら子どもの持つ力を最大限引き出…

nana2boys / 4246 view

思い出を素敵に残そう!スクラップブッキングのアイデアいろいろ

我が子の写真はたくさんあるけれど、整理するのは、なかなか大変!プリントアウトすらせず、パソコンの中という人も…

tikatika / 1186 view

【生後100日】子供が食べ物に困らない人生になるために、お食い初めをしよう。

プレママや新米ママにみて欲しい。お食い初めのやり方をゆるーく紹介します。

reichel / 8335 view

【子連れBBQ】便利だったもの・活躍したもの7選

季節柄、アウトドアの機会も増えてきますよね。もともとアウトドア好きだった方もそうではない方も、子どもがいると…

nana2boys / 7685 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック