まずは、夏休みの自由研究について、お子さんと話し合ってみましょう。

待ちに待った夏休み!子どもたちは、遊ぶモード全開です!しかし、子どもたちのお休みも長い分、夏休みの宿題も結構なボリュームがあったりします。
一番の難関は、「自由研究」なのではないでしょうか。「自由」なだけあって、目的や課題設定をどうしたらよいか、的を絞れなかったりしていませんか?(筆者は、毎年悩んでいます・・・。)

そこで、まずは、お子さんの好きなことや興味のあることを話し合ってみることから、始めてみましょう。

お子さんと一緒に考えて、自由研究課題を絞り込んでみましょう。

まずは、お子さんの興味や関心のある分野を以下のような系統などに絞り込めるよう、整理して考えてみましょう。

■社会科系→街探検でオリジナル地図作成、旅行記録、職業体験記など。
■家庭科系→マヨネーズやアイスクリーム作り体験でレシピ作成、エプロン作成など。
■工作系→木工づくりやペーパークラフトで飛行機の模型作り、絵本作成など。
■機械系→電気・電球や磁石を使った動くおもちゃ作成、影絵のペーパークラフトなど
■観察系→植物や生き物の観察をし、その過程を観察日記にまとめる。または、写真集作成など。(食べ残った種を使用してみるのも良いですね)

あくまでも、一例なのでもっとたくさんのアイデアが出てくるかと思います。
そのアイデアを、出来るだけお子さん自身でメモをとるように促しましょう。

自由研究作品の完成品を準備してみましょう。

イメージが出来てきたら、関連する作品の完成品を用意してみましょう。
ここで重要なのは、「取り組んだ結果」=「完成品」が目に見えるものとして具体的に表すことです。お子さんのイメージをふくらます手助けの道具として活用できます。

もちろん、実物でなくても構いません。ネットで検索した完成品の画像でも、「結果」がわかるものであれば、お子さんもイメージしやすくなります。

夏休み自由研究課題決定とスケジュール

お子さんの興味・関心のある事が、取り組める課題として方向が見えてきたら、以下の5つの手順でお子さんと計画を立てて行きましょう。

①お子さんが決められず困っているようだったら、作品の完成品をお子さんにみせて、「こういうのはどうかな?一緒に作ってみようか。」など、軽い提案をしてみましょう。

②作品の完成品を参考に、お子さん自身のアレンジを一緒に考えてみる。

③作品に必要な材料とスケジュールをお子さんと一緒に考えましょう。

⑤具体的なスケジュールを計画表として、お子さんが作成しましょう。
(カレンダーに書き込んでしまうのも、簡単でいいかもしれませんね。)

★ここで注意したいのは、親御さんが決めるのではなく、「お子さんがやりたいことを決める」をサポートするスタンスで寄り添いましょう。

困った・・・。そんな時は、お出かけで!

とはいいつつも、「材料集めもお金や時間もかかるし、計画通りには難しい」と、頭を抱えてしまうことも多いかもしれません。
そんな時には、「楽しくおでかけして、夏休みの自由研究もできてしまう」というのは、いかかがでしょうか。

お子さんの興味・関心のある自由研究にするのはもちろんなのですが、「お出かけ先で、こんなことができるよ!」とお子さんに声をかけてみて、もっと気楽にお出かけ先のイベントを活用してみましょう。

以下より、おでかけで夏休みの自由研究にもなるスポットを少しだけ、ピックアップしてみたいと思います。

■軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国

●住所:〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
●電話:0279-86-3515
●営業時間:10:00〜16:00
●休園日:毎週火曜・水曜日 ※但し12/17〜1/9、3/16〜27の期間は営業
※大観覧車やゴーカートなどの「アトラクション」や、わくわく大冒険の森・どうぶつ広場などの「自然/アスレチック」は冬期期間休園です。
●料金:大人(中学生以上)800円、小人(2歳~小学生まで)600円、0歳・1歳は無料

※料金など詳細は、軽井沢おもちゃ王国のホームページ等でご確認ください。

こちらは、「見て、触れて、体験できる」というコンセプトなだけあって、1日でも足りないくらい色々と楽しむことができます。各エリアにはテーマがあり、以下に簡単にご紹介します。

●おもちゃのお部屋エリア・・・最新のものから昔懐かしいものまで、感性と個性を育むおもちゃ遊びが多彩にそろっていて、屋内なので雨でも安心です。

●自然/アスレチックエリア・・・軽井沢の大自然を生かした「ツリーハウス」や巨大キノコの秘密基地、ジップロープやクライミングウォールなどの20種類のアスレチックが楽しめます。

●アトラクションエリア・・・大自然の中を自分で運転ができたり、スリルが味わえたりと、家族みんなで楽しめるアトラクションが目白押しです。
0歳のお子様は、保護者(15歳以上)が付き添えば、0歳でも利用できるアトラクションもあります。

そして、自由研究には、イベントや体験教室があるので、木工教室、ナノブロック体験を上手に活用すれば、一日中遊びながら自由研究もクリア!できます。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

幼児教育にはどのようなものがあるの?始める時期はいつから?

子供の可能性を広げる幼児教育。幼児教育と聞くと、なんだか漠然としていて、どんなものがあるのか、始めるといい時…

ヤギヤギコ / 2697 view

子どものやる気を育てよう!おすすめの年齢別お手伝いをご紹介

子どもにお手伝いをしてもらいませんか?一緒に家事をすることで、子どもには自信がつき、家族のコミュニケーション…

サクマメグム / 1445 view

もうすぐ入園♪ 入園前に気を付けることは?

親もこどももドキドキわくわく新入園。 入園前に気を付けた方が良いこと、しておくと良いことをまとめました。

ikanago / 5396 view

保育園で子どもが一人でぱくぱく食べる秘密は食器にあり!?

子育ての悩みの一つといえば「食事」ではないでしょうか?「赤ちゃんの頃はよく食べていたのに」「スプーンも使える…

m.tnaka0221 / 7697 view

子育て中のママはこれを求めている!パパがしてくれると嬉しいこと5選

子育てをしていると、猫の手でも借りたいほど、忙しい毎日になります。 そんな時に、パパが少し手助けをしてくれる…

HF-LIFE / 3809 view

子どもの学習意欲を高めよう!リビングに学習デスクのある暮らし

リビングに学習デスクを置く家庭が増えています。そのメリットとは?また、リビングに合った学習デスクをご紹介しま…

サクマメグム / 4290 view

エルゴのインファートインサート、新生児からいつまで必要?

赤ちゃんを抱っこするときに両手が空くなど、メリットがたっぷりの抱っこひも。そのなかでもやはり人気なのはエルゴ…

tujico / 1703 view

こどもの仕上げ磨きしてますか?正しいデンタルケアで虫歯予防!

こどもの虫歯予防に一番必要なこと、それはママのチェックです。正しい知識と仕上げ磨きで、歯の健康を守りたいです…

サクマメグム / 2757 view

【習い事】いつから?何をさせる?習い事選びの6つのポイント

習い事は早くから始めたほうがいい?子どもがやりたいと言い出してから?なるべくなら子どもの持つ力を最大限引き出…

nana2boys / 5142 view

言葉の発達に遅れ??1~2歳前後のこどもの発達についての対応策!

こども広場へ行くと、言葉の発達に対する悩みを抱えたママ達に出会います。まだ1歳前後のこどもの場合、障害があっ…

HF-LIFE / 5084 view

ささみん

現在、小学1年生の息子と主人と3人家族で暮らしています。
両親も健在なのですが、高齢でもあるため、両親夫婦は我が家からも行きやすい場所の老人ホームで暮らしています。
なので、介護の事、家計の事、趣味の事など、興味のある分野は盛り沢山です。
どうぞ宜しくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック