まずは、夏休みの自由研究について、お子さんと話し合ってみましょう。

待ちに待った夏休み!子どもたちは、遊ぶモード全開です!しかし、子どもたちのお休みも長い分、夏休みの宿題も結構なボリュームがあったりします。
一番の難関は、「自由研究」なのではないでしょうか。「自由」なだけあって、目的や課題設定をどうしたらよいか、的を絞れなかったりしていませんか?(筆者は、毎年悩んでいます・・・。)

そこで、まずは、お子さんの好きなことや興味のあることを話し合ってみることから、始めてみましょう。

お子さんと一緒に考えて、自由研究課題を絞り込んでみましょう。

まずは、お子さんの興味や関心のある分野を以下のような系統などに絞り込めるよう、整理して考えてみましょう。

■社会科系→街探検でオリジナル地図作成、旅行記録、職業体験記など。
■家庭科系→マヨネーズやアイスクリーム作り体験でレシピ作成、エプロン作成など。
■工作系→木工づくりやペーパークラフトで飛行機の模型作り、絵本作成など。
■機械系→電気・電球や磁石を使った動くおもちゃ作成、影絵のペーパークラフトなど
■観察系→植物や生き物の観察をし、その過程を観察日記にまとめる。または、写真集作成など。(食べ残った種を使用してみるのも良いですね)

あくまでも、一例なのでもっとたくさんのアイデアが出てくるかと思います。
そのアイデアを、出来るだけお子さん自身でメモをとるように促しましょう。

自由研究作品の完成品を準備してみましょう。

イメージが出来てきたら、関連する作品の完成品を用意してみましょう。
ここで重要なのは、「取り組んだ結果」=「完成品」が目に見えるものとして具体的に表すことです。お子さんのイメージをふくらます手助けの道具として活用できます。

もちろん、実物でなくても構いません。ネットで検索した完成品の画像でも、「結果」がわかるものであれば、お子さんもイメージしやすくなります。

夏休み自由研究課題決定とスケジュール

お子さんの興味・関心のある事が、取り組める課題として方向が見えてきたら、以下の5つの手順でお子さんと計画を立てて行きましょう。

①お子さんが決められず困っているようだったら、作品の完成品をお子さんにみせて、「こういうのはどうかな?一緒に作ってみようか。」など、軽い提案をしてみましょう。

②作品の完成品を参考に、お子さん自身のアレンジを一緒に考えてみる。

③作品に必要な材料とスケジュールをお子さんと一緒に考えましょう。

⑤具体的なスケジュールを計画表として、お子さんが作成しましょう。
(カレンダーに書き込んでしまうのも、簡単でいいかもしれませんね。)

★ここで注意したいのは、親御さんが決めるのではなく、「お子さんがやりたいことを決める」をサポートするスタンスで寄り添いましょう。

困った・・・。そんな時は、お出かけで!

とはいいつつも、「材料集めもお金や時間もかかるし、計画通りには難しい」と、頭を抱えてしまうことも多いかもしれません。
そんな時には、「楽しくおでかけして、夏休みの自由研究もできてしまう」というのは、いかかがでしょうか。

お子さんの興味・関心のある自由研究にするのはもちろんなのですが、「お出かけ先で、こんなことができるよ!」とお子さんに声をかけてみて、もっと気楽にお出かけ先のイベントを活用してみましょう。

以下より、おでかけで夏休みの自由研究にもなるスポットを少しだけ、ピックアップしてみたいと思います。

■軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国

●住所:〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
●電話:0279-86-3515
●営業時間:10:00〜16:00
●休園日:毎週火曜・水曜日 ※但し12/17〜1/9、3/16〜27の期間は営業
※大観覧車やゴーカートなどの「アトラクション」や、わくわく大冒険の森・どうぶつ広場などの「自然/アスレチック」は冬期期間休園です。
●料金:大人(中学生以上)800円、小人(2歳~小学生まで)600円、0歳・1歳は無料

※料金など詳細は、軽井沢おもちゃ王国のホームページ等でご確認ください。

こちらは、「見て、触れて、体験できる」というコンセプトなだけあって、1日でも足りないくらい色々と楽しむことができます。各エリアにはテーマがあり、以下に簡単にご紹介します。

●おもちゃのお部屋エリア・・・最新のものから昔懐かしいものまで、感性と個性を育むおもちゃ遊びが多彩にそろっていて、屋内なので雨でも安心です。

●自然/アスレチックエリア・・・軽井沢の大自然を生かした「ツリーハウス」や巨大キノコの秘密基地、ジップロープやクライミングウォールなどの20種類のアスレチックが楽しめます。

●アトラクションエリア・・・大自然の中を自分で運転ができたり、スリルが味わえたりと、家族みんなで楽しめるアトラクションが目白押しです。
0歳のお子様は、保護者(15歳以上)が付き添えば、0歳でも利用できるアトラクションもあります。

そして、自由研究には、イベントや体験教室があるので、木工教室、ナノブロック体験を上手に活用すれば、一日中遊びながら自由研究もクリア!できます。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

保育園は少しでも早く入れるべき?早く入園するメリット・デメリットって??

育児休業で休んでいる場合は別として、これからの生活を考えて働きに出るかを考えた時に、保育園は何歳から入れよう…

HF-LIFE / 13724 view

ぶきっちょさんでもできる!手作りしたい女の子のベビー服

学生の授業以来、ミシンに触ってもいない!なんていう人、意外と多いのでは?お裁縫が苦手だと、入園・入学のときな…

tikatika / 6112 view

目や耳でめいっぱい楽しめる!!赤ちゃんに読ませたい、絵本6選

赤ちゃんは絵本が大好きです。言葉はまだ理解できてなくても、 目や耳でしっかり学習して楽しんでいます。 親子の…

いっち / 3742 view

少しだけ静かに遊んでて!子供が夢中になる室内遊び5選

夕飯の支度をする間ちょっとだけ!洗濯物を片付ける間ちょっとだけ!毎日の育児の中で、少しの時間何かに集中してい…

manahaha / 4818 view

何歳から始めるのが一番良い?焦ると必ず失敗するトイトレ!!

保育園に行くにあたり、早くからトイトレを始める家庭があります。 でも失敗するとトイレが嫌になるお子さんも!

HF-LIFE / 4434 view

参観日ってどんな格好でいけばいいの?目指せ綺麗ママスタイル!

何を着ていけばいいのかわからない、初めての参観日。「私だけ浮いちゃったらどうしよう!?」という不安を持つ方の…

tujico / 6320 view

今、ママたちに注目されているボーネルンドの「キドキド」って?

子供にとって「遊ぶ」ということは人間性・社会性を身につける上でとても大切なことです。しかし、現代では昔とは違…

kaeru_5 / 3830 view

野菜嫌いをなおしたい!子供が食べやすい野菜レシピ5選!

健康な暮らしは食事から! わかっていても子供の野菜嫌いには手こずるものです。 なぜ、野菜を食べなければいけな…

よしだ あき / 7042 view

【生後100日】子供が食べ物に困らない人生になるために、お食い初めをしよう。

プレママや新米ママにみて欲しい。お食い初めのやり方をゆるーく紹介します。

reichel / 11657 view

雨の日でも子どもと一緒に楽しめる場所ベスト3【平日・土日祝別】まとめ

梅雨の時期って、親子で家に閉じこもりがちですよね。今回は、雨の日もストレスがたまらないおススメスポットをまと…

さくらしまこ / 7367 view

ささみん

現在、小学1年生の息子と主人と3人家族で暮らしています。
両親も健在なのですが、高齢でもあるため、両親夫婦は我が家からも行きやすい場所の老人ホームで暮らしています。
なので、介護の事、家計の事、趣味の事など、興味のある分野は盛り沢山です。
どうぞ宜しくお願いします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック