最近よく聞くけど、ファスティングって??簡単にできるの?
食事のコントロールをしたいけど、家族の食事と自分用を個別に作り分けするほどの気力はないし。。。といのが本音なところですよね。そんなママたちのために、作り分けしなくても簡単にできるファスティングダイエットの方法をまとめました。

毎日の食事の準備も大変なのに、、、

毎日の食事の準備も大変なのに、、、

自分のために、個別で準備するなんてたいへんですよね。

そもそもファスティングって何?

最近ファスティングってよく聞くけど、聞きなれない言葉でイメージがしにくいですよね。
簡単に言うと、断食ダイエットのことです。

短期間でダイエット効果を引き出すことで話題のファスティング(断食)。ファスティングとは、半日から3日ほどの期間、食べ物を摂らず、水や栄養ドリンクだけで過ごすダイエット法です。

断食と聞くと、体に悪いのでは?と思う方も少なくはないと思います。
しかし、ファスティングは、ヨーロッパでは広く普及しており、フランスではメスを使わない手術とまで言われています。
ダイエットができるだけでなく、体質改善も同時にできてしまうものなのです。

ファスティングの主な効果

細胞、脂肪細胞などに蓄積された有害物質のデトックス効果
宿便を出す事で善玉菌が繁殖しやすい腸内環境になり、免疫向上

また、ファスティングは酵素ドリンクで行うものが話題になっていますが、もっと身近なものでも実践することができます。
家族の食事を準備しつつ、自分のダイエットに役立つもの。。。それは「味噌汁」です!

味噌には、ダイエットに必要な栄養素がたくさん詰まっています。
また、慣れ親しんだ味噌汁でファスティングをすることで、精神的なストレスも少なく行うことができます。

発酵食品の底力

味噌汁に限らず、発酵食品はダイエットに効果的なだけではなく、美容効果も多いに期待ができる食品です。

◆味噌

◆味噌

昔の人は、味噌は医者いらずなんて言っていました。
江戸時代は火傷やしもやけに塗ったりと、食用以外にも使用されていました。

また、味噌に含まれる大豆レシチニンとリノール酸は血中コレステロールを下げ、生活習慣病予防にもなります。
他にも美白効果やアンチエイジングなどにも効果があります。

◆納豆

◆納豆

納豆は女性ホルモンに似た働きをする、大豆エストロゲンという成分が含まれています。

また、食物繊維も豊富で便秘や冷え症の改善にも効果を発揮してくれます。

摂取した炭水化物を代謝するエネルギーに変えてくれるので、ダイエット中にも積極的に食べたいですね!

◆ヨーグルト

◆ヨーグルト

ヨーグルトを作る乳酸菌は250種類以上あります。

そのため、美白効果のあるヨーグルトや、花粉予防に効果があるヨーグルトなど、様々な種類の商品が出ています。

中でもヨーグルトは、整腸効果が高く便秘改善にも貢献してくれるというのは、有名ですよね。

◆麹

◆麹

最近、調味料としても話題の麹ですが、麹にはビタミンB郡が豊富に含まれているので、お肌のターンオーバーも活発にしてくれます。

そして、麹に含まれるビタミンB2は糖質を分解してくれるため、ダイエットにも大きく貢献してくれる食品です。
米麹の甘酒は、飲む点滴なんて言われて話題になっていますよね。

味噌汁ファスティングのやり方

ファスティングをいきなり開始するのは危険ですので、必ず準備期を経て行うようにしてください。
ファスティングは「①準備期、②実施期、③回復期」の3つの期間に分けて行います。

それぞれの期毎に、順を追って食事方法を変えていくことになりますので、スムーズに効果を出すためにも順番は守るようにしましょう。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

産後ママの悩み。膀胱炎かも?と思ったらすみやかに治療を!

産後のマイナートラブルである細菌性膀胱炎。悩んでいる方も多いですよね。悪化しないよう、家庭でもできる治療と予…

サクマメグム / 2310 view

乾布摩擦の効果がすごい!健康のために始めてみませんか?

乾布摩擦には意外にたくさんの効果があること、ご存知でしょうか?簡単なのにすごい!乾布摩擦の効果を調べてみまし…

myia / 6863 view

子供のために知っておきたいB型肝炎とワクチンのこと

平成28年10月1日から、定期接種になったB型肝炎ワクチン。よく耳にするけれど、詳しくは知らないB型肝炎とい…

tikatika / 2408 view

排卵日の症状ってなに?知っておきたい排卵日のこと

何となく毎月決まった時期に体の調子が悪くなる方いらっしゃいませんか?もしかしてそれは排卵日に伴う症状かもしれ…

oppekeizm / 6862 view

女性に多い?!身近な病気【膀胱炎】の原因と症状、治し方

突然下腹部に激痛が…病院に行ったら膀胱炎だった、なんて経験がある方ももしかしたらいるかもしれません。意外と身…

tokakko / 6958 view

ゆううつな生理を少しでも快適に!つらい生理痛をやわらげる方法

ただでさえゆううつな生理を、さらにつらいものにしている生理痛。痛みや症状に個人差はあるものの、軽減できればう…

tikatika / 3172 view

火傷には三段階のレベルあり!?火傷の恐怖から我が子を守る応急処置まとめ

火傷はどんなに気をつけていても、思いもよらずに起こるものです。また火傷には症状レベルが三段階あり、救急車が到…

HF-LIFE / 56530 view

ママたち知っていますか?意外と多い腎盂腎炎。膀胱炎との違いは

腎盂腎炎という病気を知っていますか?実は2〜30代の女性に多い病気なのです。妊娠している女性もかかりやすいも…

ReilyLady / 2030 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 11042 view

なぜ女性は膀胱炎になりやすいのか!?予防方法を5選紹介

「女性の5人に1人は膀胱炎に罹った経験がある」と言われているほど、多くの女性の方が膀胱炎で悩んだ経験があるの…

kaeru_5 / 1781 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック