皆さん日々のお通じは順調ですか?

現在便秘に悩まされている方は大勢いらっしゃるかと思います。
特に女性は男性に比べて便秘がちと言われています。
厚生労働省が発表した平成25年度の「国民生活基礎調査結果」において

「20代女性は約5倍」
「30〜40代女性は約4倍」
「50代女性は約3倍」

男性より便秘がちだということがデータでわかりました。

そんな便秘の原因には様々なものがありますが、最も大きなものは『水分量』なのです!

1日に摂取する水分の量が少ないと便秘になりやすくなります。水分を摂取する量が少なくなると、便が硬くなり、排便がスムーズに行われなくなるためです。便をスムーズに排出するには、大腸でたくさんの水分が必要となります。

では一日に必要な水分量はどのくらいなのでしょうか?

成人が一日に排出する水分量は、約2.3リットルといわれています。尿や便で約1.3リットル排出されるほか、呼吸や皮膚を通して失約1リットル排出されます。つまり、この排出分の約2.3リットルを摂取する必要があります。

なんと2.3リットル!

もちろん食事から摂取できる水分も含まれているので2.3リットルを飲むわけではありませんが、それでも足りていない方の方が多いのではないでしょうか?

実際どのくらい水分を飲んでいるか実験するために専用ペットボトルを使って実験したことがありますが、私の場合一日平均水分量(飲み水のみ)は0.5リットルほどでした。
春であることを考慮しても少なすぎますよね。

その後意識的に水分を摂取することに加えて便秘に効果のあると言われているドリンクを試した結果、それまで慢性的だったひどい便秘が少しずつ改善されてきました。

今回は私がこれまで試してきた中で、実際に効果のあったオススメ便秘解消ドリンクを紹介しますね!

女性にオススメの便秘解消ドリンク

①ミネラルフォーター

まずはシンプルにミネラルウォーターです!

朝起きてすぐに冷えたミネラルウォーターを飲むことで、腸が刺激されスムーズなお通じが期待できます。
ミネラルォーターの中でもマグネシウムが豊富含まれた硬水が便秘には効果的。
日本でよく目にするものだとエビアンやヴィッテル、コントレックスなどがあります。
コップに入れて飲むのも良いですが、自分用の500mlボトルを用意することで一日の摂取量がわかりやすく、意識的に水分補給ができるようになりますよ!

②ココア

ミネラルウォーターの他で最もオススメしたいのがココアです!
ココアは不溶性の食物繊維でもあるリグニンを豊富に含んでいることから、毎日摂取することでしっかりした便を作ってくれます。
ちなみにこのリグニン、ココアの他にもリンゴやピーナッツにも含まれていますが、ココアに含まれる量には到底及びません。
手軽にリグニンを摂取できることから、便秘になってからもなる前からもココアの摂取を習慣にすることをオススメします!

③玄米コーヒー



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

「倒れるだけで腹筋ワンダーコア~♪」でおなじみのショップジャパンのCMが色々と攻めて…

ワンダーコアのCM、観た事ありますよね♪ この会社、ほかにも面白いCMがたくさんあるんです!

Nekozuki / 11479 view

産後ダイエット初級編!一週間ストレッチチャレンジ

そろそろ産後ダイエットを始めようかと思っているママのために、産後ダイエットの初級編「一週間のストレッチチャレ…

ReilyLady / 5336 view

パパ臭いなんて言わせない!!パパの加齢臭軽減に役立つ5つの対策

30歳を超えたあたりから、勢いを増して臭い始める加齢臭・・・。 パパの悩みの種では無いでしょうか? こどもに…

HF-LIFE / 7249 view

愛するわが子を守るために、SIDS(乳幼児突然死症候群)という病を知ろう

子供の命を急に奪う原因不明の恐ろしい病、SIDS(乳幼児突然死症候群)についてです。

reichel / 7798 view

女性必見!見落とすと命の危険も…気付かれにくい腎盂腎炎の症状

あまり耳にすることがない「腎盂腎炎(じんうじんえん)」。膀胱炎と似ていますが発見が遅れると大変危険な病気です…

makowork / 5211 view

アフリカマンゴノキが怪しすぎる!本当にダイエット効果があるのか徹底解説

ダイエット成分としてアメリカから注目され、今や日本国内においてもアフリカマンゴノキ由来成分を含むダイエット製…

奮迅婦人 / 6363 view

心と身体の不安を感じたら…ブレインクリニック東京へ行ってみよう!脳の状態が目に見える…

もしかしたら…と思ってもなかなか心の病気は理解してもらえないので病院に通うのをためらっている人もいるのではな…

綿バネ / 4842 view

幼少期こそ重症化しやすい【マイコプラズマ肺炎】の症状とは?

マイコプラズマ肺炎は、幼少期や学童期が最も症状を悪化させやすい時期だと言われています。 風邪がなかなか治らな…

HF-LIFE / 6027 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 4797 view

癌リスクを確認できる、味の素開発の『アミノインデックス®』とは?

癌は40代以降、発症率が高まると言われています。 その中には、婦人科系の癌も含まれています。 味の素が開発し…

HF-LIFE / 6519 view

makowork

関西在住、ファイナンシャルプランナーでライターの3児の母、トツカマコです。発達障害の長男(10歳)を筆頭に一番下は0歳の歳の差きょうだいの子育て真っ最中。日々の生活を通して得た知識を記事にしていきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック