私たちの身体は、毎日食べたものが蓄積されて作られています。
栄養豊富なものを食べれば、その栄養がそのまま細胞や筋肉となり健康な身体ができていきます。
逆に味が濃いだけのジャンクフードや、添加物がいっぱいの加工食品ばかり食べていれば体調不良や肥満などにつながっていきます。

子供たちを健康な身体に、そしてハードな育児を続けるママ自身も健康でいるために毎日の食事は基本です!
身体にいいものをたくさん取り入れていきましょう。

今回は、お医者さんなども健康のために積極的に取り入れている食品を5つご紹介していきたいと思います。

「完全栄養食」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
栄養のバランスがとれていて完全な食品、それが卵なんです。

卵は「完全栄養食」と称されるほど、良質なたんぱく質をはじめ、ミネラルやビタミンなど身体にとって必要なあらゆる栄養素がつまっています。

免疫力をアップさせる必須アミノ酸が非常にバランス良く含まれており、風邪の原因菌を殺すリゾチームという成分もありますので、風邪やインフルエンザの予防が期待できます。

完全栄養食と言ったって、卵ってコレステロールが高いんじゃ…?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
コレステロールと言えば、万病の元。
肥満や心筋梗塞、脳卒中の原因になる悪者のイメージがあります。

確かに、コレステロールが増えすぎるのは身体にとって良くありません。
しかし、少なすぎてもダメなのです。
実はコレステロールは人間の体にとってなくてはならないものなんです。

●人間のからだは約60兆個もの膨大な数の細胞から成り立っており、コレステロールはそれらの細胞を構成する細胞膜の材料であり、細胞膜を強くし、支えているのです。

●生体機能を調節するホルモンの材料で、副腎皮質ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンなどの構成成分になります。

●食事からとり入れた脂肪などの消化吸収を助ける胆汁酸も、コレステロールを材料として肝臓でつくられています。
コレステロールは、1日につき男性750mg、女性600mg未満という基準値がつくられていますが、この数値は少ないほど良いということを表しているわけではありません。

他の食品からの摂取を考えても、1日1~2個のたまごを摂ることはその範囲内なのです。

コレステロールのことばかりを気にして、卵を食べないようにするなんてもったいない!
こんなに栄養豊富で手軽に安く取れる食品を活用しない手はありません。
1日1個から2個、積極的に取り入れていきたいですね!

トマト

トマトは情報番組でも「身体にいい食品」としてよく取り上げられていますよね。

トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜。美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいます。

たくさんの栄養を含むトマト。
その中でも注目されているのが「リコピン」です。
トマトの赤い色はこの「リコピン」の色なんですよ。

リコピンのすごいところは、強力な抗酸化パワー!
私たちは酸素が無いと生きていけませんが、その酸素が細胞を酸化させることで老化が進んだり、生活習慣病が引き起こされると言われています。
そんな怖い酸化を緩和してくれるのがリコピンなんです。

リコピンは生のトマトよりも、加工されているトマトや油を使ったトマト料理などで吸収性が高まると言われています。
トマトケチャップやトマトジュースなら、毎日の生活に取り入れやすくリコピンも摂取できて一石二鳥ですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

今年も大流行!家族で気をつけたい、溶連菌感染症について

流行中の溶連菌感染症。 症状や検査方法についてまとめてみました。

akimama / 3860 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 1827 view

排卵日の症状ってなに?知っておきたい排卵日のこと

何となく毎月決まった時期に体の調子が悪くなる方いらっしゃいませんか?もしかしてそれは排卵日に伴う症状かもしれ…

oppekeizm / 4936 view

飲み物でスッキリ!女性にオススメ便秘解消ドリンク5選

若い女性は男性の約5倍便秘になりやすいと言われています。そんな便秘を解消するには摂取する水分の見直しが必要不…

makowork / 1515 view

最近便秘気味なママのために、すぐに試して欲しい解消方法

つらい便秘の症状は、腹痛だけじゃなくて、肌荒れや、自律神経にも関わってきます。出来るだけ早く解消したいですよ…

ReilyLady / 1235 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 4291 view

女性を悩ます便秘の解消法に今注目の水素水を取り入れてみよう

便秘は本当に辛いものです。お腹の張りだけでなく、肌が荒れたり、なんとなく体の調子が悪いなど体にとっていいこと…

ほのりかこう / 1569 view

【赤ちゃんも安心】ママが使える安心のスキンケアアイテム5選

小さい子どもがいるとどうしてもおろそかになりがちなスキンケア。化粧水をつける暇もなくて気がついたら肌がガサガ…

nana2boys / 7432 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 2031 view

人にもうつる?妊娠中のママや子供が気をつけたい猫の病気とは

妊婦さんは飼っている猫ちゃんにも気をつけなくてはいけないと知っていましたか?今回は、猫からもらってしまう可能…

ReilyLady / 1354 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック