私たちの身体は、毎日食べたものが蓄積されて作られています。
栄養豊富なものを食べれば、その栄養がそのまま細胞や筋肉となり健康な身体ができていきます。
逆に味が濃いだけのジャンクフードや、添加物がいっぱいの加工食品ばかり食べていれば体調不良や肥満などにつながっていきます。

子供たちを健康な身体に、そしてハードな育児を続けるママ自身も健康でいるために毎日の食事は基本です!
身体にいいものをたくさん取り入れていきましょう。

今回は、お医者さんなども健康のために積極的に取り入れている食品を5つご紹介していきたいと思います。

「完全栄養食」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
栄養のバランスがとれていて完全な食品、それが卵なんです。

卵は「完全栄養食」と称されるほど、良質なたんぱく質をはじめ、ミネラルやビタミンなど身体にとって必要なあらゆる栄養素がつまっています。

免疫力をアップさせる必須アミノ酸が非常にバランス良く含まれており、風邪の原因菌を殺すリゾチームという成分もありますので、風邪やインフルエンザの予防が期待できます。

完全栄養食と言ったって、卵ってコレステロールが高いんじゃ…?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
コレステロールと言えば、万病の元。
肥満や心筋梗塞、脳卒中の原因になる悪者のイメージがあります。

確かに、コレステロールが増えすぎるのは身体にとって良くありません。
しかし、少なすぎてもダメなのです。
実はコレステロールは人間の体にとってなくてはならないものなんです。

●人間のからだは約60兆個もの膨大な数の細胞から成り立っており、コレステロールはそれらの細胞を構成する細胞膜の材料であり、細胞膜を強くし、支えているのです。

●生体機能を調節するホルモンの材料で、副腎皮質ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンなどの構成成分になります。

●食事からとり入れた脂肪などの消化吸収を助ける胆汁酸も、コレステロールを材料として肝臓でつくられています。
コレステロールは、1日につき男性750mg、女性600mg未満という基準値がつくられていますが、この数値は少ないほど良いということを表しているわけではありません。

他の食品からの摂取を考えても、1日1~2個のたまごを摂ることはその範囲内なのです。

コレステロールのことばかりを気にして、卵を食べないようにするなんてもったいない!
こんなに栄養豊富で手軽に安く取れる食品を活用しない手はありません。
1日1個から2個、積極的に取り入れていきたいですね!

トマト

トマトは情報番組でも「身体にいい食品」としてよく取り上げられていますよね。

トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜。美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいます。

たくさんの栄養を含むトマト。
その中でも注目されているのが「リコピン」です。
トマトの赤い色はこの「リコピン」の色なんですよ。

リコピンのすごいところは、強力な抗酸化パワー!
私たちは酸素が無いと生きていけませんが、その酸素が細胞を酸化させることで老化が進んだり、生活習慣病が引き起こされると言われています。
そんな怖い酸化を緩和してくれるのがリコピンなんです。

リコピンは生のトマトよりも、加工されているトマトや油を使ったトマト料理などで吸収性が高まると言われています。
トマトケチャップやトマトジュースなら、毎日の生活に取り入れやすくリコピンも摂取できて一石二鳥ですね。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ママはストレスが溜まりがち…発散させよう!ストレス解消法50選

何かと忙しいママは、ストレスが溜まりがちですよね!ストレスは万病の元とも言われているので、上手に発散したいと…

ヤギヤギコ / 1230 view

視力障がいがある子どもと上手く付き合う方法

視力障がいをもつお子様との上手な関わり方についてまとめてみました。

専業主婦 / 3335 view

B型肝炎のワクチンが定期接種になったことをご存知ですか?

今まで任意接種だったB型肝炎ワクチンが、平成28年10月1日から定期接種となりました。ご存知でしたか?今回は…

kaeru_5 / 877 view

子供のために知っておきたいB型肝炎とワクチンのこと

平成28年10月1日から、定期接種になったB型肝炎ワクチン。よく耳にするけれど、詳しくは知らないB型肝炎とい…

tikatika / 1225 view

経産婦のママこそ気をつけたい子宮筋腫、漢方は使えるの?

子宮筋腫は良く聞く病名でも、まさか自分がと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は東洋医学の漢方が子宮…

ReilyLady / 633 view

子供の発熱や怪我!「病院に行くかどうか」の見極め方。

子供が体調を崩したとき、病院に行くかどうか迷うことはありませんか?体調のわるい時に待合室で待つことや、院内感…

よしだ あき / 2225 view

これで花粉症の季節を乗り切ろう!自宅でできる簡単ツボ押し術

花粉が舞う季節、花粉症に悩まされる方にとって毎日が苦痛で仕方ありませんよね。今回はそんな花粉症対策の一つ、自…

makowork / 1135 view

急な症状に慌てないために!普段から知っておきたい子どもの病気

突然が子に病気の症状があらわれたとき、どうしても慌てがちになってしまう親御さんも多いはず。いきなりの病気にか…

tokakko / 4958 view

【花粉対策は早めがカギ】あのムズムズの季節がやってくる!その前にできる対策法まとめ

鼻はムズムズ・ズルズル、涙はポロポロ。花粉症にとってイヤァな季節がまたやってきます。実は花粉症対策は、その時…

nana2boys / 1953 view

【忙しいママ必見】すきま時間に出来る簡単デトックス方法4つ

家事や子育てが忙しくて、自分の事は後回しに・・・鏡を見る時間も無くなっていて、気が付いたら心も体もネガティブ…

potetas / 1625 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック