ダイエット食材として大注目の「アフリカマンゴノキ」

マンゴーのような実を付けることからアフリカマンゴノキと呼ばれているこの植物、アフリカでは古くから体重を減少させる効果がある薬草として親しまれているのだそうです。
近年の研究では、食欲抑制、脂肪燃焼など、ダイエットに効果のあることが確認され、今注目の食材です。

アフリカマンゴノキの効果は?

①食欲を抑える

食欲を抑える働きのあるホルモンが「レプチン」です。肥満傾向にあると、レプチンが脳に届きにくく、過食になってしまうそうです。アフリカマンゴノキには、レプチンが脂肪細胞から分泌される成分と結合して脳に届かなくなるのを防ぐ働きがあるため、過食を防ぐ効果が期待できます。

②脂肪の蓄積をストップ

アフリカマンゴノキには、血液中の糖を中性脂肪に変えて蓄積させる酵素の活性を抑える働きがあり、脂肪の蓄積を抑えてダイエットに役立つ食材としても注目されています。

③若返りホルモンがUP

若返りホルモンとも呼ばれるアディポネクチンは、脂肪の燃焼をうながすなど、代謝に関わるホルモンです。アフリカマンゴノキには、アディポネクチンの分泌を高める働きもあることがわかっています。

④糖の吸収を穏やかに

アフリカマンゴノキには、糖を分解する消化酵素の働きを抑え、吸収を穏やかにする働きがあります。糖は身体に必要な栄養素ですが、摂りすぎると脂肪として蓄積されやすい栄養素でもありますから、糖の吸収が穏やかになるのは嬉しいですね。

しかし…

このアフリカマンゴノキ。

本当に効果があるのでしょうか。ここでは、アフリカマンゴノキの問題点について考えていきます。

本当に痩せることができるのか?

“痩せる!”と聞くと、どうしても私たち日本人はそういった製品に飛びつきがちです。特に、体型を気にする女性にとって飲むだけで痩せるサプリなどは、夢のようなアイテムです。
アメリカでアフリカマンゴノキを主成分としたサプリが爆発的に売れているということで、かなりダイエット効果が高いのでは、と期待が高まっているのです。
しかし、ここで注意しなければいけないことがあります。

それが、“本当にアフリカマンゴノキは痩せるのか?”というところです。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

赤ちゃんがかかる突発性発疹ってどんな病気?対処法5ステップ

子供のほとんどがかかると言われている突発性発疹。初めての熱がこの突発性発疹だったという子も少なくありません。…

ヤギヤギコ / 1269 view

花粉症で目がかゆい時!効果バッチリのおすすめ目薬5選

つらい花粉症。くしゃみや鼻水もさることながら、目のかゆみもやっかいですよね。パソコンやスマホなどをよく使う人…

myia / 2205 view

芸能人も愛用しているサキナの美顔器「サキナビジュー」とは!?

テレビ番組で目にする女優さんって本当に肌のキレイな人が多いですよね?露出の多い人ほど、エステなど自分磨きにお…

ゆうこちゃん / 77 view

【産後ダイエット】忙しい育児中にできるダイエット5選

忙しいお母さん達のために育児中にできるダイエットについてまとめました。 無理することなく妊娠前の体型に戻せる…

reichel / 4607 view

辛い乳腺炎にならないために。日々の食事で予防しましょう!

産後の乳腺炎。乳児のお世話をしながらの通院や治療はとても大変です。今回は自身の体験から、乳腺炎を防ぐための食…

サクマメグム / 1545 view

1歳半健診は何をするの?何を見てるの?親が知っておくべきこと

かわいい我が子の発育状態で気になることはありませんか?1歳半健診は子供にとってもお世話するママにとっても、と…

ヤギヤギコ / 1343 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 4241 view

いざという時の事考えていますか?入院費と高額医療制度について

いつも健康で怪我もなく過ごせるのが理想ですが、怪我や病気は予告なくやってきます。いざという時に困らないために…

ReilyLady / 1462 view

子供にもうつるマイコプラズマ肺炎の症状と治療法を知ろう

マイコプラズマ肺炎は自然治癒も可能ではありますが、重症化するケースもありますので、なるべく病院へ受診しましょ…

さんにんのまま / 1846 view

B型肝炎になってしまったら?給付金を受給するためにすべきこと

昭和23~63年の間に、予防接種を受けてB型肝炎になってしまった世代も、今や母親になっている可能性が高い年齢…

ReilyLady / 1008 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック