時間が無くても大丈夫!自宅で簡単にできるスリムなお腹への道

産後ウエスト周りのお肉が気になる、、、でもジムに行って運動する時間なんてないのが、ママ達の共通の悩みですよね。
時間のないママ達でも、自宅で簡単にできるウエストを絞る方法をまとめます。

時間なんて関係ない!やるのは呼吸だけ!

本当に呼吸だけでウエストは絞れるんです。呼吸だけなら、家事をしていても、子供達と買い物をしててもできるから、毎日簡単に続けられます。

【腹式呼吸エクササイズ】
①お腹に手を当てお腹から息を吐き切る。
②これ以上出ないところで、腹筋を止める。
 ※腹筋だけ締めて止めていれば、呼吸はしても大丈夫です。
③30秒そのままキープする。
これを5セット行います。

1セットだけでも、かなり腹筋に効いている実感が持てると思います。
本当に呼吸して腹筋を締めるだけなので、家事をしていても子ども達の相手をしていてもできます。

両手を上に挙げるだけ

両手を上に挙げるだけで、お腹周りの筋肉を動かしてあげます。
苦しくなるような負荷もないので、誰でも簡単に実践できます。

【ハンズアップエクササイズ】
①両手を重ねてまっすぐ上に伸ばす。
 ※腕が耳につくようにまっすぐ伸ばせるだけ上に伸ばします。
②足を床にしっかりつけたまま、お尻を締めてお腹を伸ばす。
 ※おヘソの下辺りが伸びているのを感じながら行います。
③そのまま15秒キープする。
これを5セット行います。

家事の合間のリフレッシュ体操にもなるので、ふぅっと一息をつくようにやってみてください。

深呼吸と一緒にリフレッシュ&エクササイズ

深呼吸と一緒にリフレッシュ&エクササイズ

上に体を伸ばす運動をすると、普段楽な姿勢で使わずに衰えてしまった筋肉を効率的に使うことができます。
家事の合間のリフレッシュのついでにトライしてみてください。

普段の姿勢を意識するだけ

普段の姿勢って、気をつけて過ごしていますか?

ついつい楽な姿勢でいてしまうと、反り腰になってしまったり平背(ヘイハイ)になってしまい、お腹周りにお肉をつけてしまう原因になってしまうだけでなく、健康被害が大きくなります。

姿勢を気をつけるだけで、かなりお腹周りのシェイプアップに繋がります。
これを機に姿勢を気をつけてみてください。

いい姿勢は、いいスタイルと健康に繋がります

いい姿勢は、いいスタイルと健康に繋がります

壁にかかとをつけて、まっすぐに立って、腰に拳が入りますか?
横から見て、体が綺麗なSラインになるように姿勢を気をつけてください。

いい姿勢は、”みぞおち”と”おヘソ”が床と垂直になるように立ちましょう。

プランクチャレンジ

少し実践的な体幹トレーニングを紹介します。

”プランク”は、最もベークックな体幹トレーニングでありながら、トップアスリートも実践しているものです。非常にシンプルなトレーニングですが、結構キツいトレーニングです。

30日プランクチャレンジのやり方 - YouTube

出典:YouTube

プランク30日チャレンジで、下腹の引き締めが実現します。

腸腰筋を鍛えよう

腸腰筋ってご存知ですか?腸腰筋とは、肋骨から股関節辺りにかけて繋がっている筋肉の総称です。

脚を持ち上げる筋肉ですが、体幹を司る筋肉でもありますので、腸腰筋を鍛えることは下腹部の引き締めに、とても効果的な運動になります。
運動自体は、とてもシンプルなので、自宅でも簡単に行えます。

自転車こぎで腸腰筋を鍛えましょう

自転車こぎで腸腰筋を鍛えましょう

自転車こぎも体幹を鍛えるのに有効なトレーニングです。
腸腰筋を鍛えることは、体全体の代謝を促して、痩せ体質への近道になります。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【痒い・痛い・赤い】もうイヤ!足のカミソリ負けを防ぐには?

ムダ毛を自己処理している人の多くは、カミソリ負けに悩んでいることでしょう。 痛みや痒み、赤くなった肌はなかな…

Qualion38 / 2306 view

【おもちが喉につまった!】正しい応急処置法を学んで万が一に備えよう

お正月になるとなんとなく食べたくなるおもち。余ったおもちをダラダラと食べ続ける冬の間は喉につまらせないように…

nana2boys / 5636 view

身近な病気、子宮筋腫の手術費用や治療方法。もしものための知識

女性に起こる病気の代表とも言える子宮筋腫ですが、病気の事や治療方法は意外と知らないものですよね。女性ならば知…

ReilyLady / 2719 view

産後ママの悩み。膀胱炎かも?と思ったらすみやかに治療を!

産後のマイナートラブルである細菌性膀胱炎。悩んでいる方も多いですよね。悪化しないよう、家庭でもできる治療と予…

サクマメグム / 2935 view

不正出血は危険信号!?増加傾向にある子宮ガンの症状と予防法

近年、若い女性の子宮がん罹患率は増加傾向にあります。自分には関係ないと思っていてもある日突然・・・ということ…

snowsnow / 3632 view

水仕事で手に水虫が。『酢』の力を借りると対策がとれる!?

結婚をすると水仕事が増えます。 その為、ひび割れや手水虫など、手の悩みがつきないようになることも。 特に水虫…

HF-LIFE / 8832 view

知らないと怖い!クループ症候群とそのケア方法

子どもが「ケンケン」といつもと違った咳をしていたらクループ症候群を疑いましょう。急激に悪化し呼吸困難になるこ…

nana2boys / 37450 view

人にもうつる?妊娠中のママや子供が気をつけたい猫の病気とは

妊婦さんは飼っている猫ちゃんにも気をつけなくてはいけないと知っていましたか?今回は、猫からもらってしまう可能…

ReilyLady / 3530 view

産後ダイエットにオススメ!赤ちゃんとできるヨガポーズ

産後なかなか体重は戻らないし、ダイエットをしたいけど、赤ちゃんがいるとなかなか運動する時間もとれないですよね…

sumomomama / 4313 view

こどもの身長が伸びなくなる!?意外な〇〇が与える恐ろしい影響とは?

こどもは発育が良いに越したことはありませんよね。 無理に身長を伸ばすことばかりにこだわる必要もありませんが、…

HF-LIFE / 3445 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック