女性達がなりやすいと言われている腎盂腎炎”じんうじんえん”って知っていますか?
あまり聞きなれない病名ですが、実は、20〜30代の女性や、高齢の男性がかかりやすい病気なのです。子供がかかるケースもあるので、症状や対処法を知っておけば安心ですよね。

脇腹が痛くなったり、お腹の片方に痛みが出ることはありませんか?
もしかしたら、それは腎盂腎炎かもしれません。今回は、知らずに過ごさないために、腎盂腎炎について、また膀胱炎との違いについてまとめます。

腎盂腎炎(じんうじんえん)って何?

腎盂腎炎とは、腎臓が細菌感染することで起きる炎症です。免疫力が低下していたり、なんらかの理由で尿道から細菌が腎臓に侵入してしまったりすると、炎症を起こします。
急性腎盂腎炎と、慢性腎盂腎炎の2種類があって、自覚症状がでない場合もあります。

急性腎盂腎炎の症状

38度以上の高熱が出て、尿が濁ったり、場合によっては血尿が出ることもあります。熱が出ると、悪寒を伴うことが多いようです。また、残尿感が出たり、背中や脇腹、腰に痛みが出る人もいます。

早い段階で治療ができれば、4〜5日程度で治りますが、放っておくと、慢性腎盂腎炎になってしまったり、症状が悪化して命が危険になる可能性もあるので、こうした症状を感じたら病院へ行きましょう。

慢性腎盂腎炎の症状

慢性腎盂腎炎の症状は、微熱や倦怠感、体重の減少などですが、個人差が大きく、中には自覚症状がない人もいます。ですが、急性腎盂腎炎よりも症状が軽度なため、より軽視しやすいのも危険な点です。慢性腎盂腎炎を放っておくと、腎不全や、高血圧になってしまい、長年に渡って健康被害を受けることになります。

膀胱炎との違いは?

膀胱炎も、同じように尿道が感染経路となって細菌感染することによって起こります。膀胱炎は細菌が膀胱に侵入して起こり、腎盂腎炎はさらに腎臓にまで細菌が侵入すると起こります。

膀胱炎も腎盂腎炎も、頻尿になったり、排泄時に痛みが出たり、残尿感が出たりしますが。
腎盂腎炎はこの症状に加えて、熱が出たり、悪寒がしたり、脇腹や背中の痛みが出ます。

まずは、熱が出ているかどうかが、腎盂腎炎と膀胱炎を見分けるポイントになります。

腎盂腎炎の原因は?

腎盂腎炎になる細菌感染の原因にはおおよそ3つあります。

①尿道から大腸菌が侵入する

腎盂腎炎のほとんどが尿道から感染することが多く、この場合は膀胱炎を拗らせて腎盂腎炎になってしまったケースが多いと考えられています。

尿管結石や、妊娠で尿道が狭くなったりしていると、うまく排泄できずに尿が逆流してしまったりして感染しやすくなってしまいます。

②免疫力が低下してリンパ腺から感染

本来、体の免疫力が正常に機能していれば、細菌をやっつけてくれるのですが、免疫力が低下していると、腎臓や膀胱近辺のリンパ腺から細菌が侵入して、炎症を起こしてしまいます。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

大人も子どもも悩まされるアレルギーについて原因別にまとめています

梅雨の時期は屋内アレルゲンが心配ですよね。今回は様々なアレルゲンにスポットを当て、注意点や対策をまとめていま…

さくらしまこ / 5003 view

ノロなどの病気を予防できる!?次亜塩素酸水って一体何?

冬になると心配なノロやインフルエンザ。幼稚園や小学校でいつもらってくるかとヒヤヒヤしますよね。そんな嫌な病気…

myia / 1287 view

年々子供の花粉症も増えている!つらい花粉症の予防と対策

最近、子供達の花粉症も増えているとニュースになったりしていますが、花粉症の人にとっては本当に辛い問題ですよね…

ReilyLady / 504 view

女性なら正しく知っておきたい【子宮筋腫】の症状原因と治療法

女性特有の病気である子宮筋腫。言葉ではよく聞くものの、どのような病気なのかというのをあまりよく知らない方も多…

tokakko / 600 view

つらい咳には麦門冬湯。家族の風邪は漢方で治したい!!

寒くなってくると「ほんの少し調子が悪い」という日がありますよね。喉の痛みや咳など、軽いうちに治したい!そのよ…

サクマメグム / 693 view

婦人病の代表「子宮頸がん」ってどんな病気?原因や治療方法は?

子宮頸がんってどんな病気でどんな症状が出るの?どうやって治療するの?と質問されたら答えられますか?女性特有の…

ReilyLady / 118 view

ママが倒れたら一大事!普段から病気を予防する健康食品

ママが倒れたら家の中が大変なことに、、なんて、一度は体験したことがあるのではないでしょうか?ママが健康でいる…

ReilyLady / 407 view

ゆううつな生理を少しでも快適に!つらい生理痛をやわらげる方法

ただでさえゆううつな生理を、さらにつらいものにしている生理痛。痛みや症状に個人差はあるものの、軽減できればう…

tikatika / 536 view

今日から実践!マイナス3㎏ならすぐに痩せられる『塩抜きダイエット』

女性ファッション誌で話題の塩抜きダイエット! 簡単なのに効果が高いことで、大人気のダイエット方法です。

HF-LIFE / 1769 view

B型肝炎になってしまったら?給付金を受給するためにすべきこと

昭和23~63年の間に、予防接種を受けてB型肝炎になってしまった世代も、今や母親になっている可能性が高い年齢…

ReilyLady / 66 view

ReilyLady

2013年生まれの女の子を持つ育児奮闘のワ―ママです。
そして、空手道歴26年の空手家です。

役立つ情報などををたくさん発信できたらいいなと思っています。

趣味は絵を描いたり、映画や海外ドラマを見ることです。
新参者ですが、よろしくお願いします!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック