百害あって一利なし

家族皆の体が悪くなってしまいます。。。

家族皆の体が悪くなってしまいます。。。

これから生まれてくる赤ちゃんのためにも、ママもパパも長生きをしなければいけません。
でも一度悪くなって体は戻らなくなるので、少しずつでも改善していきましょう。

赤ちゃんがあぶない!?

タバコの煙に含まれるニコチンが血管を縮めて、子宮・胎盤に充分な血液が送れなくなってしまうのです。
生まれてきた赤ちゃんも低体重児になってしまう確率が高くなり、妊娠28週から生後一週間未満に赤ちゃんが死亡してしまう周産期死亡率も高くなってしまいます

ママが妊娠中で、赤ちゃんはお腹の中にいる段階でも、タバコは危険です。

妊娠中の煙草、赤ちゃんへの影響は? - YouTube

出典:YouTube

妊娠中の煙草や、周りの人が吸っている場合、赤ちゃんにはどんな影響があるのか?確率(%)データで話します!!

歩きタバコは危険!!

小さなこどもの目の高さ

小さなこどもの目の高さ

歩きタバコをしている人の横を、何も知らずに通りかかるこどもを見ると、いつもヒヤヒヤします。
それもそのはず大人の手の位置は、小さなこどもの目の高さと同じだからです。
万が一他人のこどもや、自分のこどもを傷つけてしまっては大変です!

臭いだけならまだしも、煙草の煙って副流煙ってやつですか?あれ、有害でしょ。有害な物質を不特定多数の人間がいるところにまき散らしているその行為は、罰金じゃぬるい。

特に喫煙をしていない人からすると、すごく気になります。

愛する我が子の為に始めよう禁煙週間

まずは本数を減らすことから

まずは本数を減らすことから

いきなり禁煙をする!ということは難しくても、少しずつ本数を減らす!ということであれば不可能では無いはずです。
そして吸う時には、必ず外で吸うか、換気扇の下で赤ちゃんに、煙がいかないように吸いましょう。

家族で禁煙応援計画

家族で禁煙応援計画

家族で禁煙応援計画

パパが禁煙を決めた時には、ママも大好きな〇〇をやめる宣言をすると、効果的です。
もしも〇〇やめる宣言が続かなかった場合は、罰として今日の家事当番などにすると、家族で行なう行事のような感覚でやめられます。

またタバコを吸ってしまいそうになる、そんな時こそ、ニコチネルをそばにお持ちください。
その時を乗り越え、禁煙を達成するために。

禁煙パッチを体に張ると、吸いたい衝動がおさまるということから、病院でも勧められています。

買ったつもり貯金はすごく溜まります

買ったつもり貯金はすごく溜まります

買ったつもりになって、その分を貯金箱に貯めてみましょう。
すると驚く程貯まるのです。
一年もすればその貯まったお金で、家族旅行へ行けますよ♪

~ さいごに ~

大変な出産を乗り越えて生まれてきた赤ちゃんです。
赤ちゃんも生きようと必死で頑張っています。
親である皆さんが、こどもの健康願って行動をとることは素晴らしいことだと思います。
一度禁煙生活に向けて頑張ってみてください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

産後、体型がなかなか戻らないママ必見!豆乳ダイエットのやり方

産後なかなか体型が戻らないママたちのために、簡単にできる豆乳ダイエットの方法を紹介します。美容にも健康にも有…

ReilyLady / 2074 view

気になる口臭の原因が知りたい!対処してもらえる病院はどこ?

口臭の問題は周りにも迷惑や心配をかけてしまいます。気づいたら早めに対処したいですよね!でも、歯医者に行っても…

サワタリミヤコ / 3083 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 3771 view

ゆううつな生理を少しでも快適に!つらい生理痛をやわらげる方法

ただでさえゆううつな生理を、さらにつらいものにしている生理痛。痛みや症状に個人差はあるものの、軽減できればう…

tikatika / 3928 view

30歳を過ぎると急増する!!恐ろしい婦人病『乳がん』の原因と早期発見方法

婦人病の中でもとても恐ろしい乳癌。 いつ誰の身に起こるものかもわかりません。

HF-LIFE / 3586 view

生理周期が短いのには理由がある。その原因をつきとめよう。

生理の時期になると女性は憂鬱な日々を過ごすことになります。生理痛が酷かったり出血が多いなど、様々な症状があり…

ほのりかこう / 3677 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 2597 view

正しく行わないと痩せない⁉ファスティングに隠された注意点

いろいろなダイエットがありますが、最近流行っているのは食事を酵素ドリンクなどに置き換えるファスティングです。…

Coldert84 / 1886 view

B型肝炎のワクチンが定期接種になったことをご存知ですか?

今まで任意接種だったB型肝炎ワクチンが、平成28年10月1日から定期接種となりました。ご存知でしたか?今回は…

kaeru_5 / 2852 view

病院へ行けない時!辛い乳腺炎を自宅で治療する方法5選

痛くて辛い乳腺炎。小さな赤ちゃんを抱えて病院へ行くのは大変ですよね。そんな時の応急処置として自宅で治療する方…

myia / 5142 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック