百害あって一利なし

家族皆の体が悪くなってしまいます。。。

家族皆の体が悪くなってしまいます。。。

これから生まれてくる赤ちゃんのためにも、ママもパパも長生きをしなければいけません。
でも一度悪くなって体は戻らなくなるので、少しずつでも改善していきましょう。

赤ちゃんがあぶない!?

タバコの煙に含まれるニコチンが血管を縮めて、子宮・胎盤に充分な血液が送れなくなってしまうのです。
生まれてきた赤ちゃんも低体重児になってしまう確率が高くなり、妊娠28週から生後一週間未満に赤ちゃんが死亡してしまう周産期死亡率も高くなってしまいます

ママが妊娠中で、赤ちゃんはお腹の中にいる段階でも、タバコは危険です。

妊娠中の煙草、赤ちゃんへの影響は? - YouTube

出典:YouTube

妊娠中の煙草や、周りの人が吸っている場合、赤ちゃんにはどんな影響があるのか?確率(%)データで話します!!

歩きタバコは危険!!

小さなこどもの目の高さ

小さなこどもの目の高さ

歩きタバコをしている人の横を、何も知らずに通りかかるこどもを見ると、いつもヒヤヒヤします。
それもそのはず大人の手の位置は、小さなこどもの目の高さと同じだからです。
万が一他人のこどもや、自分のこどもを傷つけてしまっては大変です!

臭いだけならまだしも、煙草の煙って副流煙ってやつですか?あれ、有害でしょ。有害な物質を不特定多数の人間がいるところにまき散らしているその行為は、罰金じゃぬるい。

特に喫煙をしていない人からすると、すごく気になります。

愛する我が子の為に始めよう禁煙週間

まずは本数を減らすことから

まずは本数を減らすことから

いきなり禁煙をする!ということは難しくても、少しずつ本数を減らす!ということであれば不可能では無いはずです。
そして吸う時には、必ず外で吸うか、換気扇の下で赤ちゃんに、煙がいかないように吸いましょう。

家族で禁煙応援計画

家族で禁煙応援計画

家族で禁煙応援計画

パパが禁煙を決めた時には、ママも大好きな〇〇をやめる宣言をすると、効果的です。
もしも〇〇やめる宣言が続かなかった場合は、罰として今日の家事当番などにすると、家族で行なう行事のような感覚でやめられます。

またタバコを吸ってしまいそうになる、そんな時こそ、ニコチネルをそばにお持ちください。
その時を乗り越え、禁煙を達成するために。

禁煙パッチを体に張ると、吸いたい衝動がおさまるということから、病院でも勧められています。

買ったつもり貯金はすごく溜まります

買ったつもり貯金はすごく溜まります

買ったつもりになって、その分を貯金箱に貯めてみましょう。
すると驚く程貯まるのです。
一年もすればその貯まったお金で、家族旅行へ行けますよ♪

~ さいごに ~

大変な出産を乗り越えて生まれてきた赤ちゃんです。
赤ちゃんも生きようと必死で頑張っています。
親である皆さんが、こどもの健康願って行動をとることは素晴らしいことだと思います。
一度禁煙生活に向けて頑張ってみてください。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これで花粉症の季節を乗り切ろう!自宅でできる簡単ツボ押し術

花粉が舞う季節、花粉症に悩まされる方にとって毎日が苦痛で仕方ありませんよね。今回はそんな花粉症対策の一つ、自…

makowork / 1989 view

花粉症で目がかゆい時!効果バッチリのおすすめ目薬5選

つらい花粉症。くしゃみや鼻水もさることながら、目のかゆみもやっかいですよね。パソコンやスマホなどをよく使う人…

myia / 2837 view

【赤ちゃんの情緒と発育を豊かに】ベビーマッサージ教室で親子の絆を深めよう!

赤ちゃんとパパママ、みんなが幸せになれるメリットたっぷりなベビーマッサージをはじめてみませんか? ベビーマッ…

reichel / 2907 view

排卵日の症状ってなに?知っておきたい排卵日のこと

何となく毎月決まった時期に体の調子が悪くなる方いらっしゃいませんか?もしかしてそれは排卵日に伴う症状かもしれ…

oppekeizm / 6373 view

ツラい運動や難しい知識は不要!?ママに人気の8時間ダイエット

難しい知識も道具もいらないのに、即効性が高いダイエットとして、最近人気が高まっている8時間ダイエット!仕事に…

midori / 2089 view

パパ臭いなんて言わせない!!パパの加齢臭軽減に役立つ5つの対策

30歳を超えたあたりから、勢いを増して臭い始める加齢臭・・・。 パパの悩みの種では無いでしょうか? こどもに…

HF-LIFE / 4293 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 2831 view

幼少期こそ重症化しやすい【マイコプラズマ肺炎】の症状とは?

マイコプラズマ肺炎は、幼少期や学童期が最も症状を悪化させやすい時期だと言われています。 風邪がなかなか治らな…

HF-LIFE / 3080 view

【鼻かぜ?】もしかして、うちのこ花粉症!?

花粉が飛ぶと鼻がムズムズ・・・大人だけでなく子どもも辛い花粉症についてまとめます。

ikanago / 5065 view

産後に乳首や乳輪が黒ずんでしまう原因と改善方法

出産後にふとした時、自分の乳首の色の濃くなったという女性も少なくないと思います。そんな乳首が黒くなってします…

kurumi200001 / 1162 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック