冬の乾燥肌は美容の大敵!

冬になって乾燥注意報が出始めると、お肌の方もカサカサし始めて困ってしまいますね。

お値段が高い化粧水と乳液、美容液…お肌の外側ばかり潤していませんか?
しっかり食べることで内側からも潤して、「外側と内側のダブルで乾燥を防止しましょう。

お肌の健康=粘膜の健康=風邪などの感染症の防止にもなるんですよ。

具体的にはどんな栄養素が美肌に効果があって、多く含む食べ物は何があるのでしょう?

乾燥にはビタミン「?」

摂りたい栄養素はズバリ

ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE

お肌にはこの三つのビタミンが特に重要です。
ビタミン「エース」と覚えて下さい。

ビタミンAが多い食べ物は?

ビタミンAが不足してしまうと皮膚の乾燥だけでなく、肥厚や角質化が進んでしまいます。お肌を柔らかく保つためにも必要なんです。

他のビタミンもたっぷり摂れることを考えると、野菜由来のビタミンAがオススメ。
 
冬においしい野菜なら、ホウレン草・春菊・小松菜・にんじん…。
お料理にちょっと足したいときは、バジル・しそ・にら・パセリなどを手でちぎって入れちゃいましょう。
一年中お値段がお安め野菜ならトウミョウがイチオシです。

実は「のり」もビタミンAが豊富なんですよ。
一度に大量に食べる食材ではありませんが、チョイたしにはもってこいのお手軽食材です。

ビタミンCが多い食べ物は?

ビタミンCを多く含むのは何といっても野菜と果物。
ビタミンCと言えばレモンをイメージしてしまいますが、実は赤ピーマンや黄ピーマンの方がたくさん含まれています。

冬に出回る野菜なら「芽キャベツ」。茹でてもビタミンCが大きく下がりにくいのが特徴です。
他には白菜・ブロッコリー・カリフラワー…
カブは葉の部分も食べて下さいね。栄養豊富なので捨てるともったいないです!

果物で買いやすいのは「キウイフルーツ」。黄色い果肉のゴールドキウイの方がビタミンCは多めなんですよ。
冬場ならみかんも手に入れやすいし、切らずにむくだけなので簡単に食べれますね。

ビタミンEが多い食べ物は?

ビタミンEは酸化を防いでくれる働きがあるので、アンチエイジング効果も期待できます。お肌の調子が気になる人には特におススメです。

植物性の油やアーモンド・落花生などのナッツ類に豊富に含まれています。でもとり過ぎてしまうとカロリーが高めになってしまうのでほどほどに!

かぼちゃ、モロヘイヤ、ほうれん草などの野菜や玄米、卵などにも含まれています。
一つの食品に頼らないでイロイロ食べるのがよさそうです。

まとめ【しっかり】食べて乾燥肌の対策



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

授乳中のママ必見!産後ダイエットで気を付けたい食事

産後ダイエットで、とにかく早く体型を戻したいと思うあまり、食事制限をしてしまう方もいらっしゃいますが、食事制…

ReilyLady / 540 view

視力障がいがある子どもと上手く付き合う方法

視力障がいをもつお子様との上手な関わり方についてまとめてみました。

専業主婦 / 2432 view

下半身太りの原因・理由は?あなたに合ったダイエットがこれでわかる!

ダイエットでもなかなか痩せない下半身太りで悩んでいませんか? 上半身に比べて下半身はすぐに太るし、なかなか…

アイダ / 61 view

【生後2ヶ月になる前に】予防接種に役立つ5つのポイント

子供にはじめての予防接種を受けさせるお母さんがたに向けておさえておきたいポイントを5つにしぼりまとめました。…

reichel / 2492 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 2266 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 263 view

子供の目やには色に注意!意外な病気が隠れているかも!

朝起きた時などこどもの目やにの多さにびっくりすることはありませんか?拭いても出てくるときや、いつもと違う形状…

sumomomama / 736 view

1歳半健診は何をするの?何を見てるの?親が知っておくべきこと

かわいい我が子の発育状態で気になることはありませんか?1歳半健診は子供にとってもお世話するママにとっても、と…

ヤギヤギコ / 275 view

不正出血は危険信号!?増加傾向にある子宮ガンの症状と予防法

近年、若い女性の子宮がん罹患率は増加傾向にあります。自分には関係ないと思っていてもある日突然・・・ということ…

snowsnow / 558 view

いざという時に!知っておこう、乳幼児の心肺蘇生法

乳幼児の心肺蘇生法を知っていますか?意外と知られていない乳幼児の心肺蘇生法についてまとめました。

reichel / 2870 view

ひらり

「そうなんだ~!」を共有できたら嬉しいですね。営業マンの夫と子ども二人と共に暮らしてます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック