便秘を解消する

産後便秘になってしまうお母さんはたくさんいます。
便秘になると太りやすくなるだけではなく肌があれたりあらゆる病気になりやすかったり良くないことばかりです。

白湯を飲み、のの字マッサージをすることをおすすめします。
あまりひどい便秘でない限り下剤を使わず食べ物やマッサージで解消するのがベストでしょう。

しつこい便秘を2分で劇的に治す方法 - YouTube

出典:YouTube

Freemake Video Converterでアップロードされましたhttp://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

片足立ちをする

洗い物をしながらやテレビを見ながら片足立ちをすることで、1分で50分のウォーキングと同等の効果が見込めます。

ナゼ片足で立つことがいいのか?

このダイエットの方法は片足で立つだけ。では、それがなぜダイエット効果を発揮するのでしょうか?実は、その理由は「骨盤」に隠されています。私たちの体を支える骨盤ですが、普段意識しなければ動かす機会がなく、筋肉が固まった状態になっているのです。そこで、片足で立つことで骨盤が開き、骨盤の筋肉がゆるみます。すると全身の血の巡りが良くなり、脂肪を燃やす働きを促進することに繋がるのです!さらに、骨盤を動かすことで腸の働きがよくなり、スムーズに老廃物を排出するようになります。この二つの働きから、体の新陳代謝がよくなり、体重が落ちることや体調がよくなることにつながるのです!
たった2ステップ!呼吸に意識を

それでは気になるやり方について、2つの種類に分けてご紹介します。まずひとつ目は、とてもシンプルなもの。地面から5~10センチメートル程度片足をあげ、1分間立ちます。これを左右交互に行いましょう。ふたつ目はヨガを取り入れたもの。片方の足のかかとを、もう片方の足のつけ根につけ、両手を水平に広げて立ちます。片足15秒ずつが目安です。体が硬い人は足をつけ根より下で、バランスが取りにくい人は壁に手を付けてOK。どちらも呼吸を止めないように意識し、リラックスして行うのがポイントです。自分に合う方法を選んでスッキリボディを目指しましょう!

ジュースを辞める

授乳中の場合ダイエット中でも食事はしっかりととりたいものです。
もしジュースを飲んでいるのならば水やハーブティーなどに置き換えてみてください。

普段飲んでいるジュースにはこれだけの砂糖がはいっています。
気軽には飲めませんね。

3食のうち1食をお粥へ

3食のうちのたったの1食だから続けられそうですね。
しかもお粥なので簡単です。胃にも優しいので朝食にするといいかもですね。

おかゆダイエットは3食のうちの一食の白米をおかゆにするだけのダイエット方法です。満腹効果を得る事ができるダイエット法なので、食腹を感じずにダイエットをすることができます。

毎日体重計に乗る

毎日体重計に乗ることは意外と重要です。
体重計に乗っていない間に5kg増えていたなんて話をよく聞きますね。
多くの人は体重計に乗っていない期間に太っています。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

発達障害・パニック障害…などの診断・治療を行なう「ブレインクリニック東京」とは!?

発達障害、パニック障害、うつ、自傷行為などの診断・治療をおこなっているブレインクリニック東京について、医院の…

二階より目薬 / 1031 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 3288 view

ぶりかえす赤ちゃんのあせも…対策法や対処法について解説!

かゆくて痛くてつらそうな赤ちゃんのあせも、何とかしてあげたいと悩むママも多いのではないでしょうか。あせもとは…

tujico / 2205 view

年々子供の花粉症も増えている!つらい花粉症の予防と対策

最近、子供達の花粉症も増えているとニュースになったりしていますが、花粉症の人にとっては本当に辛い問題ですよね…

ReilyLady / 2462 view

ヨガの効果や魅力って?産後ダイエットにもおすすめな理由!

海外セレブや芸能人など、綺麗な人がやっているイメージが高いヨガ。美容やダイエット効果が高く、産後のリカバリー…

tujico / 2046 view

ゆううつな生理を少しでも快適に!つらい生理痛をやわらげる方法

ただでさえゆううつな生理を、さらにつらいものにしている生理痛。痛みや症状に個人差はあるものの、軽減できればう…

tikatika / 3252 view

大人も要注意、咽頭結膜熱(プール熱)について注意すべき点をまとめています

咽頭結膜熱(プール熱)が学校保健法において指定伝染病と定められているのをご存知ですか。しっかりと知識を身につ…

さくらしまこ / 8799 view

生理期間を快適に!欧米ではメジャーな月経カップってどんな物?

何かと憂鬱な生理期間が楽になる!欧米ではすでにメジャーな存在である“月経カップ”ってどんなもの?特徴やメリッ…

tujico / 1899 view

大人も子どもも悩まされるアレルギーについて原因別にまとめています

梅雨の時期は屋内アレルゲンが心配ですよね。今回は様々なアレルゲンにスポットを当て、注意点や対策をまとめていま…

さくらしまこ / 10867 view

不正出血は危険信号!?増加傾向にある子宮ガンの症状と予防法

近年、若い女性の子宮がん罹患率は増加傾向にあります。自分には関係ないと思っていてもある日突然・・・ということ…

snowsnow / 2989 view

reichel

子供から学び、子供と成長していく。

子供だった気持ちを忘れない。

そんな育児を目指してます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック