乾布摩擦といえば、小学校で寒い日に裸になってみんなで外でゴシゴシしていたことを思い出します。
今でも乾布摩擦を取り入れている幼稚園などがあるようです。

乾布摩擦の効果

乾布摩擦は古くから伝わる健康法です。
タオルなどで体をごしごしこするだけなのに、意外にもたくさんのすごい効果があるんですよ!
どんな効果があるのか、1つずつ説明していきますね☆

風邪をひきにくくなる

こすって刺激してやることで皮膚が強化され丈夫になり、外気温の変化などに対応できるようになっていきます。
こうして寒さに対して抵抗力がつき免疫力が自然とアップすることで、病気にかかりにくくなるのです。

ウイルスや細菌と戦う免疫細胞であるNK(ナチュラルキラー)細胞を乾布摩擦が増加することが、研究の結果わかっています。

研究の結果も出ているということですから、説得力がありますよね!

冷え症改善

乾布摩擦は自律神経のバランスを整えることができると言われています。
たくさんの神経が通っている皮膚表面をこすることによる刺激に、さらに寒いという温度刺激も加わって自律神経の働きを高めることができるのです。

自律神経の働きが高まり、体温調節機能が向上し血液の循環が良くなることで、冷え症改善に効果が期待できるというわけです。

喘息を軽減

喘息の咳の発作は副交感神経が優位になった時に出やすいので、自律神経のバランスを整えることが発作を予防することにつながります。
喘息そのものを治すことはできませんが、発作を軽減し体が丈夫になる乾布摩擦は、喘息に悩んでいる人たちに昔から推奨されています。

低血圧改善

低血圧は、全身の細胞に血液が上手く循環していない状態です。
乾布摩擦で皮膚が刺激されると、血管が収縮し血流が改善されます。
それを毎日続けていくことで、低血圧が徐々に改善されていきます。

ダイエット効果



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

人にもうつる?妊娠中のママや子供が気をつけたい猫の病気とは

妊婦さんは飼っている猫ちゃんにも気をつけなくてはいけないと知っていましたか?今回は、猫からもらってしまう可能…

ReilyLady / 1249 view

B型肝炎になってしまったら?給付金を受給するためにすべきこと

昭和23~63年の間に、予防接種を受けてB型肝炎になってしまった世代も、今や母親になっている可能性が高い年齢…

ReilyLady / 959 view

鼻づまり×咳でこどもが苦しそう!自宅で簡単にできる対処法5選

鼻づまりと咳により、こどもが上手く息ができているか心配・・・。夜中は特にこの様な症状がひどくなる時間帯です!…

HF-LIFE / 3062 view

バリウム飲めるか心配…【胃ガン検診】ってどんなことするの?

胃ガン検診でどんな事をするのか実際の体験をご紹介。具体的な内容を知ると受診しやすくなりますよ!「便秘」の方は…

ひらり / 1242 view

子供と自分のために、知っておきたい子宮頸がんと予防ワクチン

女性特有のがんのひとつ「子宮頸がん」。予防ワクチンの安全性についてニュースなどで取り上げられ、大きな話題とな…

tikatika / 2323 view

健康な身体を手に入れるために!取り入れて欲しい食品5選

毎日食べる食事にどのくらい気を遣っていますか?食べているもので作られている私たちの身体。せっかくなら健康に良…

myia / 2819 view

ヨガの効果や魅力って?産後ダイエットにもおすすめな理由!

海外セレブや芸能人など、綺麗な人がやっているイメージが高いヨガ。美容やダイエット効果が高く、産後のリカバリー…

tujico / 1211 view

花粉の季節がやってきた!やっておきたい花粉対策5選

鼻水やくしゃみが止まらなかったり、眼がかゆかったり。。。花粉症の人にとってつらい季節がやってきました。手軽に…

snowfairy / 1393 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 2054 view

年齢なんて関係ない!放っておくと失明も?怖~い眼の病気

眼の病気=白内障や緑内障だけではありません。日常生活の中にも失明の危険が潜んでいたとしたら…?老若男女関係な…

tokakko / 1578 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック