乾布摩擦といえば、小学校で寒い日に裸になってみんなで外でゴシゴシしていたことを思い出します。
今でも乾布摩擦を取り入れている幼稚園などがあるようです。

乾布摩擦の効果

乾布摩擦は古くから伝わる健康法です。
タオルなどで体をごしごしこするだけなのに、意外にもたくさんのすごい効果があるんですよ!
どんな効果があるのか、1つずつ説明していきますね☆

風邪をひきにくくなる

こすって刺激してやることで皮膚が強化され丈夫になり、外気温の変化などに対応できるようになっていきます。
こうして寒さに対して抵抗力がつき免疫力が自然とアップすることで、病気にかかりにくくなるのです。

ウイルスや細菌と戦う免疫細胞であるNK(ナチュラルキラー)細胞を乾布摩擦が増加することが、研究の結果わかっています。

研究の結果も出ているということですから、説得力がありますよね!

冷え症改善

乾布摩擦は自律神経のバランスを整えることができると言われています。
たくさんの神経が通っている皮膚表面をこすることによる刺激に、さらに寒いという温度刺激も加わって自律神経の働きを高めることができるのです。

自律神経の働きが高まり、体温調節機能が向上し血液の循環が良くなることで、冷え症改善に効果が期待できるというわけです。

喘息を軽減

喘息の咳の発作は副交感神経が優位になった時に出やすいので、自律神経のバランスを整えることが発作を予防することにつながります。
喘息そのものを治すことはできませんが、発作を軽減し体が丈夫になる乾布摩擦は、喘息に悩んでいる人たちに昔から推奨されています。

低血圧改善

低血圧は、全身の細胞に血液が上手く循環していない状態です。
乾布摩擦で皮膚が刺激されると、血管が収縮し血流が改善されます。
それを毎日続けていくことで、低血圧が徐々に改善されていきます。

ダイエット効果



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

【花粉対策は早めがカギ】あのムズムズの季節がやってくる!その前にできる対策法まとめ

鼻はムズムズ・ズルズル、涙はポロポロ。花粉症にとってイヤァな季節がまたやってきます。実は花粉症対策は、その時…

nana2boys / 2361 view

女性必見!見落とすと命の危険も…気付かれにくい腎盂腎炎の症状

あまり耳にすることがない「腎盂腎炎(じんうじんえん)」。膀胱炎と似ていますが発見が遅れると大変危険な病気です…

makowork / 2031 view

知らないと怖い!クループ症候群とそのケア方法

子どもが「ケンケン」といつもと違った咳をしていたらクループ症候群を疑いましょう。急激に悪化し呼吸困難になるこ…

nana2boys / 34791 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 9424 view

急な子どもの病気、病院に連れて行くか悩んだ時のチェック診断

熱はあるのに元気。なんだか少し元気がない気がする。具合が悪そうだけど病院に連れて行くべき?急な子どもの病気は…

ReilyLady / 1608 view

これで解決!くすり嫌いの子どもに上手に薬を飲ませる方法

抗生剤など、大人でも結構ニガイ薬ありますよね。 今回は、うまく飲ませる工夫やグッズをまとめています

さくらしまこ / 5336 view

寒くなる時期に気を付けたい病気が季節性うつ病!冬季うつの症状や改善方法

最近では精神疾患への理解が深まってきており、うつ病の認知度も高まっています。 しかし、季節性うつ病について…

Holder1 / 578 view

【生後2ヶ月になる前に】予防接種に役立つ5つのポイント

子供にはじめての予防接種を受けさせるお母さんがたに向けておさえておきたいポイントを5つにしぼりまとめました。…

reichel / 3867 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 2039 view

健康な身体を手に入れるために!取り入れて欲しい食品5選

毎日食べる食事にどのくらい気を遣っていますか?食べているもので作られている私たちの身体。せっかくなら健康に良…

myia / 2999 view

myia

小学生と幼稚園児のいる2児の母です。趣味は読書、1人映画のインドア派。いつまでも家族が仲良くいられるように、色んな情報を収集する日々です。私の書く記事がどなたかに有益なものであればいいなぁと願いながら頑張ります!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック