一般的に使われている電動歯ブラシの種類をいくつか紹介

一口に電動歯ブラシといっても、いくつか種類があります。

まずは、どんな種類がるのか見ていきましょう。

例えば、次のような種類があります。

振動式(バイブレーション式)
 ヘッドが振動することによって、歯の汚れを除去する方式。

回転式
 ブラシなどが振動ではなく回転することで、歯の汚れを除去する方式。

音波式
 振動式と比べて振動数が格段に高い音波振動によって歯垢を除去する方式。

超音波式
 ブラシのヘッド部分に超音波発生装置が内蔵されており、超音波を電圧によって発生させ、振動させる方式。
振動式
 ブラシが柄に対して縦方向(もしくは横方向)に振動して歯を磨くタイプです。
 ブラシの形状は一般的な歯ブラシに近い形状で、普通の歯ブラシに近い感覚で磨けます。

回転式
 ブラシが左右に反復回転するタイプです。ブラシの形状は円形になっており、歯や歯茎を包み込むように磨きます。
 最初は振動が強いと感じるかもしれませんが、慣れれば効率よいブラッシングが可能です。

電動歯ブラシには

・振動式
・回転式
・音波式
・超音波式

の四種類があります。この中でも一般的に人気があり、購入しやすいのは振動式と回転式の電動歯ブラシでしょう。

どの電動歯ブラシを選べばいいのか迷っている人は、一度歯医者に相談してみてください。

歯に関しては専門家ですし、治療で使う質の高い電動歯ブラシを使っています。

歯科医師の知識・技術の高さはもとより、その実力を発揮するための適切な設備環境が必要です。

質の高い設備を使用している歯医者なら、効果の高い電動歯ブラシについても知っているはずです。ですから、自分で選ぶよりも信頼できます。

クリニックでこれらの歯ブラシを購入できる場合もあります。

【メリット】電動歯ブラシを使うと歯磨きが楽になる!

電気で動く電動歯ブラシを使うことで、楽に歯を綺麗にすることができます。

次は電動歯ブラシのメリットをチェックしてみましょう。

細かな毛先の動きにより、手で行なうとどうしても届かない細かな部分や奥までしっかりと毛先が入り磨くことができます。

ちなみに超音波の場合は、毎秒2万回を超える音波を発生するため、歯垢の除去がしやすくなります。

歯周病菌などの細菌の除去や骨や歯肉の細胞を活性化し、歯周病などの治療を促進する効果が期待できますよ。
☆電動歯ブラシのメリット
・手を動かして磨く手間がない
・短時間でつるつるになる

☆音波歯ブラシ
・電動歯ブラシのメリットと同じ
・電動歯ブラシよりも歯垢を除去する効果が高い
・毛先が当たっていない部位の汚れも落とす

☆超音波歯ブラシのメリット
・電動歯ブラシのメリットと同じ
・音波歯ブラシよりも歯垢を除去する効果が高い
・音が静か
基本的には、電動歯ブラシはメリット要素の方が強いと思いますが、まず歯を磨く時間がかなり短縮されると言うことが1番のメリットではないでしょうか。

しっかりと磨くのであれば、2.3分かかる歯磨きが、1分程度で終わります。

1分で歯磨きが終わっても、しっかりと磨けているのです。

電動歯ブラシの一番のメリットは「短時間で綺麗に磨ける」ことです。

朝忙しくて時間がない人にとっては、素早く綺麗に歯を磨ける電動歯ブラシが助けになります。

【デメリット】普通の歯ブラシよりも値段が高い・・・

電動歯ブラシには良いところもあれば悪いところもあります。

最後に、電動歯ブラシのデメリットについても確認です。

3種類に大別される電動歯ブラシは歯をキレイにする仕組みがそれぞれ違います。

そのため新しいものに買い換えた際は、アナタの歯ブラシがどんな磨き方をすれば良いのか確認してから歯に当てることが大切です。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

子宮頸がんの検査は怖くない!当日の流れと検査方法を解説

女性が絶対に受けたほうがいいという子宮頸がんの検診、実際にどんな検査をするの?痛みはあるの?子宮頸がんの検診…

tujico / 1715 view

つらい咳には麦門冬湯。家族の風邪は漢方で治したい!!

寒くなってくると「ほんの少し調子が悪い」という日がありますよね。喉の痛みや咳など、軽いうちに治したい!そのよ…

サクマメグム / 2151 view

不正出血は危険信号!?増加傾向にある子宮ガンの症状と予防法

近年、若い女性の子宮がん罹患率は増加傾向にあります。自分には関係ないと思っていてもある日突然・・・ということ…

snowsnow / 1586 view

パパ臭いなんて言わせない!!パパの加齢臭軽減に役立つ5つの対策

30歳を超えたあたりから、勢いを増して臭い始める加齢臭・・・。 パパの悩みの種では無いでしょうか? こどもに…

HF-LIFE / 3441 view

B型肝炎になってしまったら?給付金を受給するためにすべきこと

昭和23~63年の間に、予防接種を受けてB型肝炎になってしまった世代も、今や母親になっている可能性が高い年齢…

ReilyLady / 838 view

30歳を過ぎると急増する!!恐ろしい婦人病『乳がん』の原因と早期発見方法

婦人病の中でもとても恐ろしい乳癌。 いつ誰の身に起こるものかもわかりません。

HF-LIFE / 2434 view

家族の悩み…。花粉情報をリアルタイムで知りたいときにはこれ!

花粉は一年中飛散しています。季節によっては症状が重くなってしまうことも。出かける前や洗濯物を干すときに、チェ…

サクマメグム / 736 view

意外と多い!注意したい子どもの目の病気。原因や症状は?

気がつきにくくて、意外と多い子供の目の病気。。学校や保育園、幼稚園でもらってきてしまうこともあるので、見過ご…

ReilyLady / 1006 view

寒くなる時期に気を付けたい病気が季節性うつ病!冬季うつの症状や改善方法

最近では精神疾患への理解が深まってきており、うつ病の認知度も高まっています。 しかし、季節性うつ病について…

Holder1 / 390 view

産後ダイエットに悩む方のための太ももダイエット方法5選

妊娠期間中に図らずも太くなってしまった太もも。何とかしたいけど、時間も余裕もないし、、、産後ダイエットって何…

ReilyLady / 1346 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック