◆突然襲いくる恐怖『ぎっくり腰』

ぎっくり腰は痛いなんてものじゃない!!
仕事にすら行けなくて寝込んでしまうほど、強烈な痛みを伴う・・・。
それがぎっくり腰です。
ぎっくり腰は周りの人に聞こえるほど、大きな音を立てて発症します。

◇どうしてなるの??

そもそも二足歩行の人間は体重を脚だけで支えているので、腰痛を引き起こしやすいのです。
ヒールを履く機会が多い人や、冷え性の人、タバコをよく吸う人(筋肉が硬くなりやすい)、急激に体重が増加した人などは要注意!!

・「あぐら」や「横座り」をよくする
あぐらや横座りも背骨が横に曲がるため、ぎっくり腰には厳禁。
猫背だったり足を組むのがくせだったりと、姿勢が悪いのも腰への負担が増すので注意してください。

日々の生活習慣が重要です。

・柔らかすぎる敷布団で寝ている
布団が柔らかすぎると寝たときにお尻が落ち腰部分の背骨のカーブが増します。
習慣になっていれば腰への負担も増えるため寝具は固めを使用してください。
柔らかすぎるソファーも同様に要注意です。

腰痛予防には、硬めの布団が良いです!

◇ぐきっ!となった時の対処方法は??

ぎっくり腰になって長期に及び寝込んでしまっては、回復までに日にちがかかってしまいます。
あくまで無理のない範囲で、体を動かすようにしたいです。
※ぎっくり腰になってから1週間前後は安静にして、症状が少し落ち着いてから動くようにしましょう。

◆ぎっくり腰の予防法!!

ぎっくり腰の予防には、生活習慣を見直すのも一つですが、日ごろから適度な運動も欠かせません。
無理のない範囲で、ゆっくりと体を動かしていきましょう!!

ぎっくり腰を予防する!大腰筋ストレッチ - YouTube

出典:YouTube

YOUTUBEのぎっくり腰予防ストレッチの中でも、人気の高いものを掲載しておきます!!

”【重い荷物を持ち上げる時】
脚を前後にずらした状態で片方の膝をつき、持ち上げる物に手をかける。
背筋を伸ばしたまま、脚の力を使って、まっすぐ立ち上がる。
この方法だと腰への負担は軽くなる。

引用:『ぎっくり腰の原因と対処法』
http://www.ces55.com/gikkuri-jikosindan.html

◆とにかく体を冷やさないことも大切!!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

夏風邪こじらせたかも?いや!その症状、実は夏の花粉症かも

夏の時期になかなか咳や鼻水が止まらない、風邪のような症状が続いている。なんて事はありませんか?実はそれ、夏風…

ReilyLady / 1750 view

【赤ちゃんも安心】ママが使える安心のスキンケアアイテム5選

小さい子どもがいるとどうしてもおろそかになりがちなスキンケア。化粧水をつける暇もなくて気がついたら肌がガサガ…

nana2boys / 8083 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 2245 view

ママ達ちゃんと寝てますか?睡眠不足が招く便秘や様々な症状

最近ぐっすり眠れた気がしないというママも多いのでは?睡眠不足は放っておくと深刻な事態を招くこともあります。

ReilyLady / 1751 view

【鼻かぜ?】もしかして、うちのこ花粉症!?

花粉が飛ぶと鼻がムズムズ・・・大人だけでなく子どもも辛い花粉症についてまとめます。

ikanago / 4906 view

病院へ行けない時!辛い乳腺炎を自宅で治療する方法5選

痛くて辛い乳腺炎。小さな赤ちゃんを抱えて病院へ行くのは大変ですよね。そんな時の応急処置として自宅で治療する方…

myia / 4125 view

寒くなる時期に気を付けたい病気が季節性うつ病!冬季うつの症状や改善方法

最近では精神疾患への理解が深まってきており、うつ病の認知度も高まっています。 しかし、季節性うつ病について…

Holder1 / 954 view

これで解決!くすり嫌いの子どもに上手に薬を飲ませる方法

抗生剤など、大人でも結構ニガイ薬ありますよね。 今回は、うまく飲ませる工夫やグッズをまとめています

さくらしまこ / 5958 view

もう悩まない!薄毛対策に期待が持てる5つのテクニック!

年々進行するパパの薄毛は、多くの男性が抱える悩みです。しかし薄毛対策に期待が持てる方法だってあるのです。そこ…

HF-LIFE / 4853 view

生理周期が短いのには理由がある。その原因をつきとめよう。

生理の時期になると女性は憂鬱な日々を過ごすことになります。生理痛が酷かったり出血が多いなど、様々な症状があり…

ほのりかこう / 2762 view

HF-LIFE

ハッピーファミリーライフをキーワードに、家族が幸せに過ごせる情報を届けていきます。
よろしくお願いします(^-^)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック