鼻水やくしゃみが止まらない!目がかゆい!!とツラい花粉症。
花粉症はご存知の通り、スギなどの花粉に反応して起こるアレルギー疾患の一つです。
花粉の飛散時期は地方によって多少の違いはあるものの春から秋にかけて襲来してきます。
【例】
 ◆スギ花粉  :1月~4月頃 ◆ヒノキ花粉 :5月~6月頃
 ◆カモガヤ花粉:6月~8月頃 ◆ブタクサ花粉:8月~9月頃

1月からは特によく耳にするスギ花粉の時期。花粉症の季節の到来です。
しっかり対策して快適な生活を送りたいですね。

マスクで花粉の吸引を防止!

まずは鼻に直接入ってくる花粉をシャットアウト!!
基本中の基本とも言えますが、マスクは強力な花粉対策アイテムです。

今はマスクも豊富な種類が発売されています。
その中でも選ぶポイントは『フィット感』!
どんなに高性能なマスクを選んでも、サイズ感が合わず隙間が空いていては意味がありません。
また『つけ方』も重要になってきます。
鼻周りやあごのラインなど隙間が空きやすところもしっかりフィットさせ、花粉を入り込ませないようにしましょう。

花粉対策メガネで目を保護

マスクだけでは不安。目のかゆみがひどい。という方は花粉対策用のメガネも取り入れてみてください。
普通のメガネと違い上部や側面もガードされており、花粉が目に入るのを防ぐことができます。
度なしや度入り、柄ものなど種類もたくさんありますので、お気に入りの一つで花粉対策ができるのもうれしいですね。

スプレーで体や衣類につく花粉をブロック!

花粉は舞っているだけではなく、体や衣類にも吸着してきます。
放っていると花粉を身につけて歩ているかも!?
マスクやメガネで保護できない部分や髪用、衣類用とありますので、外出前にシュッとスプレーして花粉をブロックしましょう。

帰宅したら衣類の花粉を取り除こう

スプレーで念入りに対策していても100%の花粉をガードできるわけではありません。
帰宅後には部屋に入る前に衣類に付着した花粉を取り除き、部屋の中に花粉を入りこませないようにしましょう。
はたくのもいいですが、しっかり除去したいという方にはこのようなグッズもおすすめです。

加湿器で室内の花粉飛散防止

家の中の花粉対策もしっかりとっておきましょう。
窓を閉めていても花粉はどうしても入り込んでしまいます。
入り込んでしまった花粉が部屋の中で舞ってしまうとツラいですね。
そんな時には部屋の湿度をあげて花粉が舞うのを抑えましょう。
加湿空気清浄機なら空気をきれいにしながら加湿もできるので、一石二鳥ですね!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

ダイエット中でもおやつが食べたい!満足☆ヘルシーおやつ

すでに日々ダイエットに励む方ダイエットにチャレンジしたい方、大勢いると思います。美しくなるためとはいえ、食事…

tokakko / 1270 view

暇つぶしなんかじゃない!入院中できるおすすめの過ごし方5選

入院中、暇を持て余して退屈している方は多いのではないでしょうか?実は入院中だからこそできることはたくさんある…

makowork / 3530 view

出産前に考えたい!女性の保険を見直した方が良い理由

自分の保険ってどうされてますか。女性は妊娠、出産となると病院に通う事も増えてきますよね。でも「出産で保険金は…

ピロ子 / 405 view

辛い乳腺炎にならないために。日々の食事で予防しましょう!

産後の乳腺炎。乳児のお世話をしながらの通院や治療はとても大変です。今回は自身の体験から、乳腺炎を防ぐための食…

サクマメグム / 905 view

【花粉対策は早めがカギ】あのムズムズの季節がやってくる!その前にできる対策法まとめ

鼻はムズムズ・ズルズル、涙はポロポロ。花粉症にとってイヤァな季節がまたやってきます。実は花粉症対策は、その時…

nana2boys / 1564 view

水仕事で手に水虫が。『酢』の力を借りると対策がとれる!?

結婚をすると水仕事が増えます。 その為、ひび割れや手水虫など、手の悩みがつきないようになることも。 特に水虫…

HF-LIFE / 3055 view

身近な病気、子宮筋腫の手術費用や治療方法。もしものための知識

女性に起こる病気の代表とも言える子宮筋腫ですが、病気の事や治療方法は意外と知らないものですよね。女性ならば知…

ReilyLady / 529 view

産後ダイエットにおすすめのピラティスのエクササイズ5選

ピラティスはリハビリの為に開発されたエクササイズです。妊娠や出産により変化した骨盤や背骨を元に戻し、シェイプ…

Momo / 935 view

【おもちが喉につまった!】正しい応急処置法を学んで万が一に備えよう

お正月になるとなんとなく食べたくなるおもち。余ったおもちをダラダラと食べ続ける冬の間は喉につまらせないように…

nana2boys / 2267 view

なぜ女性は膀胱炎になりやすいのか!?予防方法を5選紹介

「女性の5人に1人は膀胱炎に罹った経験がある」と言われているほど、多くの女性の方が膀胱炎で悩んだ経験があるの…

kaeru_5 / 373 view

snowfairy

現在3歳児の子育てに奮闘中です。
育児や生活などなどの情報を紹介していきたいと思います(*^-^*)

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック