乳首・乳輪が黒ずんでしまう原因

出産後に黒ずんでしまう原因は、1つではなくいくつかあるようです。

出産後の女性ホルモンの変化

妊娠中から出産後にかけて、女性ホルモンの分泌が活発になります。この女性ホルモンが活発になると共に、「メラノサイト」というメラニン生成組織の動きも活発になります。このメラノサイトという細胞が活発になると、メラニン沈着しやすい体の状態を作ってしまうのです。

授乳

乳首に関しては、お肌を保護する働きをもつメラニン色素が赤ちゃんの授乳に備えるために黒ずんでくるとも考えられています。また、赤ちゃんが乳首(乳頭)見つけやすいように色素が沈着するという説もあります。

乾燥

バストトップケアをしていないと乳首が乾燥をしてしまいかゆみがあらわれることがあります。
乾燥した肌に与えられた刺激はかゆみへと変わり、かいてしまうことによって更に刺激を与えることになります。

かゆいのを我慢するのは難しく、どうしてもかいてしまうため、常に刺激を与えてしまう結果となります。

乾燥⇒かゆみ⇒かく⇒刺激⇒色が黒くなる

黒い乳首をケアするためには何をすれば?

1.メラニン色素の生成や増加を抑える。
2.メラニン色素の排出を促進する。
この2つも方法を行うことで乳首の色を本来の色に戻したり、今よりも色を薄く又は、ピンク色にすることが期待できます。

乳首ケアにはどんな方法があるのか?

バランスの良い食生活

乳首の黒ずみを改善するには、肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われなければなりません。そのために大切なのは栄養バランスの整った食事を3食きちんととり、適度な運動を続けることです。

下着を見直してみる

下着で肌が擦れることによっての摩擦熱も、黒ずみに関連していると言われています。少しでも摩擦を減らして、肌ダメージを軽減する為にも、下着は天然素材の優しい物に変えてみるのをおすすめします。

美容クリームの使用

少しでも濃くなった色を戻したければ、積極的なケアが必要となります。そのためには、メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体などの美白成分が配合されたものや、保湿成分で乳首を刺激や乾燥から守ってくれるクリームなどを選ぶと良いでしょう。

皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促進することも、乳首の色を薄めるには効果的です。しかし乳首は赤ちゃんが口にする部分でもありますので、授乳中でも使える専用のアイテムを使うなど注意が必要です。
ホワイトラグジュアリープレミアムは、自社調べでモニター参加者300名のうち、94.8%の美白を実感した薬用美白クリームです。

3種類のビタミンの独自処方によりメラノサイトの発生源である基底層まで浸透してしっかりと作用します。肌に刺激を与えるものは一切不使用ですので安全にご使用できます。

乳首だけでなく全身どこでも気になるところに使用できます。発送の際は、商品名が無記名で届くので家族や彼氏にも内緒で注文可能です。


関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

もうPMSに悩まない!毎月快適に過ごせるサプリやお料理レシピをご紹介!!

毎月生理の前になるとイライラしてしまったり、体調不良が続いてしまう・・・。でもこれは誰も理解してくれないです…

HF-LIFE / 7301 view

産後ダイエットの成功の秘訣は、体重を減らす事じゃなかった!

産後ダイエットと聞くと「ダイエット=体重を落とす」と考える方も多いのではないでしょうか。ダイエットで本当に大…

ReilyLady / 4392 view

ついつい後回しになりがちな、パパの健康管理を考えよう!

子供の体のことは、いろいろ気がかりだけれど、パパのこととなると、ついつい後回しになりがち。しかも、肝心のパパ…

tikatika / 5146 view

花粉の時期はいつまで?気になる秋から冬の花粉情報

春は終わったのに目がかゆいし鼻水も出てる・・・そんな症状お持ちの方!実は花粉症は春だけじゃないんです。今回は…

oppekeizm / 7821 view

【鼻かぜ?】もしかして、うちのこ花粉症!?

花粉が飛ぶと鼻がムズムズ・・・大人だけでなく子どもも辛い花粉症についてまとめます。

ikanago / 8106 view

子どもがなりやすい腎臓の病気って?もしなってしまったら?

腎臓病と言うのは、症状が分かりにくく、ただの風邪だと思っていたら腎臓の病気だったなんてこともあります。子ども…

ReilyLady / 4210 view

赤ちゃん以外も打つ方がいい?B型肝炎予防接種の疑問に答えます

B型肝炎の予防接種、赤ちゃんの時には受けなかったけれど今からでも受けた方がいいのか悩んでいる方へ。最近のB型…

myia / 6260 view

【子宮頸がん検診】ってどんなことする?若い女性も積極的に!

「痛い?」「恥ずかしい?」経験がないと不安になりがちですね。子宮頸がん検診を受けてみませんか?事前の知識があ…

ひらり / 5398 view

腹痛や吐き気、生理中のつらい症状…それって月経困難症かも?

毎月毎月、生理が本当にきつい…。腹痛、腰痛などの体調不良、それって月経困難症かも?心当たりがあったら、原因と…

tujico / 4900 view

【手足口病】保育園や幼稚園で感染する?!夏に流行る手足口病って何?

夏に大流行することで知られる手足口病。夏だけではなく1年中感染の危険がある病気なのだそうです。よく聞く手足口…

nana2boys / 6592 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック