■安心のスキンケアとは?

小さな子どもはなんでもママのマネをしたがります。
つけて!つけて!と言われても、
大人用のスキンケアを子どもにつけていいものか、躊躇してしまいますよね。

そんなときにも安心のスキンケアアイテムの条件がこちら。
◎無添加である
◎自然由来の成分をつかっている
◎無香料

さらに、忙しいママには
◎できるだけ手早くケアが終わること
◎オールインワンタイプが理想
という条件も加わります。

これらの条件からスキンケアアイテムを5つ選んでみました、
スキンケアの参考にしてみてください!

■あきゅらいず「美養品」

たった3つのシンプルケアで、社員も全員すっぴんという会社が作っている
あきゅらいずの「美養品」シリーズ。

「洗ってほぐして、潤いを与える」

洗顔後は「秀クリーム」1本だけで済ませられ、
もちろん赤ちゃんにつけても大丈夫!

お試しセットもあるのでまずは試してみましょう。


■ディセンシア「つつむ」

POLA・オルビスグループから出てきた
敏感肌・乾燥肌専用のブランド「ディセンシア」。

「つつむ」は敏感肌のためのベーシックスキンケアシリーズです。

敏感肌用に作られているため、小さな子どもの肌にも安全です。

■HANA organic(ハナオーガニック)「ムーンナイトミルク」

ミルクなので、肌馴染みもよくこれ1本で済ませることもできます。
オール天然成分の安心感とローズ水ベースでほんのり香るため
子どもにも安心で、自分もリッチな気分になれちゃいます。

■オイルなら「ホホバオイル」

さっと乾燥を防ぐオイルが好き、というママはホホバオイルがオススメです。
赤ちゃんのマッサージにも使えるくらい、安全なオイルです。

以前は、アロマオイルの専門店などでしか見かけませんでしたが
無印良品などでも手に入るので、今すぐ試すこともできます。

■ヴェレダ「ざくろ セラム」



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

産後ダイエットにオススメ!赤ちゃんとできるヨガポーズ

産後なかなか体重は戻らないし、ダイエットをしたいけど、赤ちゃんがいるとなかなか運動する時間もとれないですよね…

sumomomama / 2528 view

腸は第二の【脳】だった!気を付けるべき腸の病気とは?

脳と腸は互いに密接に関わりがあり、【第二の脳】とも呼ばれるほど。腸は人の身体の中で最大の免疫組織であるといわ…

tokakko / 2644 view

女性に多い?!身近な病気【膀胱炎】の原因と症状、治し方

突然下腹部に激痛が…病院に行ったら膀胱炎だった、なんて経験がある方ももしかしたらいるかもしれません。意外と身…

tokakko / 5939 view

確定申告の医療費控除まとめ・対象など申請前に把握したいこと

人それぞれではありますが、思った以上に出費がかさむ医療費。しかし確定申告を行えば、一定の金額を超えた部分に関…

いっち / 6535 view

婦人病の代表「子宮頸がん」ってどんな病気?原因や治療方法は?

子宮頸がんってどんな病気でどんな症状が出るの?どうやって治療するの?と質問されたら答えられますか?女性特有の…

ReilyLady / 1325 view

産後ダイエットの成功の秘訣は、体重を減らす事じゃなかった!

産後ダイエットと聞くと「ダイエット=体重を落とす」と考える方も多いのではないでしょうか。ダイエットで本当に大…

ReilyLady / 1942 view

意外と多い!注意したい子どもの目の病気。原因や症状は?

気がつきにくくて、意外と多い子供の目の病気。。学校や保育園、幼稚園でもらってきてしまうこともあるので、見過ご…

ReilyLady / 1428 view

経産婦のママこそ気をつけたい子宮筋腫、漢方は使えるの?

子宮筋腫は良く聞く病名でも、まさか自分がと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は東洋医学の漢方が子宮…

ReilyLady / 1127 view

【寒くなってきたらご用心!】中耳炎になったときの対処法

耳の中が突然痛くなる中耳炎。くせになると風邪を引くたびになってしまうことも。まだ言葉を上手に話せない小さな赤…

nana2boys / 4537 view

急な症状に慌てないために!普段から知っておきたい子どもの病気

突然が子に病気の症状があらわれたとき、どうしても慌てがちになってしまう親御さんも多いはず。いきなりの病気にか…

tokakko / 6431 view

nana2boys

プロフィールの閲覧ありがとうございます!
2011・2013年生まれの2男児の育児に
日々追われるママです。
大学で乳幼児発達を専攻していたので
幼稚園教諭と保育士免許を持っています。
卒業後は幼稚園や保育園と企業のいいものをつなげる
お手伝いのようなお仕事をしていました。
子どもと楽しく、ママやパパがストレスを溜めずに
過ごせるような情報をまとめていきたいと思います♪
育児は十人十色、色々な方法や技を試して
それぞれのご家庭の「我が家の法則」を作っていく
サポートになれば嬉しいです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック