パパに、いつまでも元気でいてほしい!

100人の同じ年の男性がいたら、2~3人は40代までに亡くなります。
50代でさらに5人、その死因の1位はガン、2位は心筋梗塞などの心疾患。
60歳からは、肝臓や腎臓が機能低下し、90歳まで生きられるのは22人。

そして、心疾患や、肝臓・腎臓の機能低下の程度は、40代からの暮らしぶりによって、大きく変わっていきます。
人生の晩年に、それまでの生活習慣が「縮図」として健康に現れるのです。

パパの健康管理は、子供や孫にも繋がっている

「ガン家系」という言葉がありますが、実は遺伝するガンというのは、乳ガン、大腸ガン、血液のがんと言われる白血病だけ。
ガン家系というのは、ガンになりやすい生活習慣が原因で、ガンになる人が多い家系のことなのです。

小さい頃から身に着けた、生活習慣や嗜好は、なかなか変えることはできません。
悪い生活習慣を断ち切り、健康的な生活を、子供や孫にも伝えていきたいですよね。

やっぱり基本は、良質な食事×睡眠×運動だけど…

忙しいパパには、健康にとって理想的な生活を維持するのは、なかなか難しいことですよね。
しかも、ママの意思だけで、がんばり続けることはできません。
そこで、三大疾病と言われる「急性心筋梗塞、脳卒中、悪性新生物(ガン)」を予防するために、簡単に取り入れられる方法を中心に、ご紹介します。

動脈硬化を予防する

心筋梗塞や脳卒中は、動脈の詰まりが原因の血栓性の疾患です。
「動脈硬化」という言葉を、よく耳にしますが、これは動脈が硬くなるというよりは「くびれる」というほうが正確かもしれません。
加齢によって生じる、くびれの周囲で血流が乱れ、血管が詰まってしまうのです。
動脈硬化を予防するためには、血管をくびれにくくしながら、血流をよくする必要があります。

血管をくびれにくくするために

動脈硬化を悪化させず、血管をくびれにくくするのが、善玉コレステロールと呼ばれる、HDLコレステロール。
この数値が低いほど、心筋梗塞発症率が高まると言われています。
目標値は、55㎎/dl以上。
パパの健康診断の結果を聞いてみると、いいかもしれません。

HDLコレステロールを増やすためにできること

①ストレスをなくす
②1日20分程度の軽い運動をする
③禁煙する
④お酒を適量にする
⑤適正体重を維持する
⑥青魚に含まれるEPAを摂る
⑦ミネラルのクロムを摂る

①~⑤は、パパの意思と協力がないと難しいですが、⑥、⑦については、ママ発信で、簡単に取り入れられそうな方法ですよね。
まずは、ここから、始めてみましょう。

体質のカギを握るのは「脂質」

炭水化物、タンパク質、脂質という三大栄養素のうち、炭水化物は、ごはん、パンなどの種類にかかわらず、分解・吸収されるときは糖になります。
タンパク質も、分解されてアミノ酸になり、必要なタンパク質に作り替えられるため、タンパク源が肉か魚か大豆かは、あまり関係ないのです。
でも、脂質だけは、摂った脂肪の成分が、そのまま身につき、体質に大きく影響します。



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

これで花粉症の季節を乗り切ろう!自宅でできる簡単ツボ押し術

花粉が舞う季節、花粉症に悩まされる方にとって毎日が苦痛で仕方ありませんよね。今回はそんな花粉症対策の一つ、自…

makowork / 983 view

花粉症対策にはヨーグルトがおすすめ!花粉症にヨーグルトを役立てる方法5選

辛い花粉症の時期がやってきました。 ヨーグルトは、花粉症対策に期待がもてると言われています。 今年はヨーグル…

HF-LIFE / 1342 view

入院のお見舞い何にしよう?喜んでもらえる品物5選

友人や親戚が入院!そんな時、すぐにでもお見舞いに行って元気づけてあげたいですよね。でも、持っていくものってど…

myia / 1717 view

急な症状に慌てないために!普段から知っておきたい子どもの病気

突然が子に病気の症状があらわれたとき、どうしても慌てがちになってしまう親御さんも多いはず。いきなりの病気にか…

tokakko / 4061 view

確定申告の医療費控除まとめ・対象など申請前に把握したいこと

人それぞれではありますが、思った以上に出費がかさむ医療費。しかし確定申告を行えば、一定の金額を超えた部分に関…

いっち / 5166 view

熱性痙攣(けいれん)で抑えておくべき対処法!

乳幼児が引き起こしやすい熱性痙攣。突然の発作を目の当たりにすると、「もしかして死んじゃうかも!」と驚いてしま…

さくらしまこ / 8336 view

家族の悩み…。花粉情報をリアルタイムで知りたいときにはこれ!

花粉は一年中飛散しています。季節によっては症状が重くなってしまうことも。出かける前や洗濯物を干すときに、チェ…

サクマメグム / 459 view

【おもちが喉につまった!】正しい応急処置法を学んで万が一に備えよう

お正月になるとなんとなく食べたくなるおもち。余ったおもちをダラダラと食べ続ける冬の間は喉につまらせないように…

nana2boys / 2543 view

産後ダイエットにおすすめのピラティスのエクササイズ5選

ピラティスはリハビリの為に開発されたエクササイズです。妊娠や出産により変化した骨盤や背骨を元に戻し、シェイプ…

Momo / 1099 view

ママたち知っていますか?意外と多い腎盂腎炎。膀胱炎との違いは

腎盂腎炎という病気を知っていますか?実は2〜30代の女性に多い病気なのです。妊娠している女性もかかりやすいも…

ReilyLady / 649 view

tikatika

二人姉妹の母です。
自分が経験したことを発信しつつ、みなさんからいろいろなことを吸収できれば、と思っています!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック