花粉の季節、皆さんはどんな花粉症対策を行なっていますか?
マスクや帽子を使用している方が多いかと思いますが、以前から注目されている花粉症対策メガネも花粉対策として大変効果があります。
最近は種類も増えデザインも豊富な花粉症対策メガネ。
今回はおすすめの花粉症対策メガネを、大人用から子供用まで幅広く紹介します!

花粉症対策には専用のメガネがおすすめ!

花粉症対策には様々なものがありますが、「マスク」「メガネ」「帽子」が一般的ですよね。

マスクやメガネの着用で花粉を遠ざけましょう
「マスク」「メガネ」「帽子」は花粉との接触を避けるための外出時の必須アイテム。他にもマフラーの着用や、花粉症防止用ゴーグルにするのも効果的です。
また、湿ったガーゼをマスク内側にはさむと花粉侵入と、のどの乾燥防止に役立ちます。

中でも「メガネ」は近年大人だけでなく子供にも大人気な花粉対策アイテムなのです。
各社高い機能のものだけでなくおしゃれなデザインのものも販売するようになり、選ぶ楽しみが増えた分どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。
辛い花粉シーズン、目の不快感を取り除くだけでなく気持ちまで楽しくなれるおすすめの花粉症対策メガネを紹介します。

①JINS 花粉CUT

JINS 花粉CUTは低価格であるにもかかわらず98%の花粉をカットしてくれ、更に種類が豊富なのが特徴です。
度付きレンズ、曇り止めレンズ、カラーレンズなどカスタムも可能なので、視力の悪い方やマスクと併用したい方も安心です。

JINS 花粉CUTは男女問わず種類が豊富なことに加えて、なんと子供用が2サイズもあるのです!

【JINS 花粉CUT】KIDS向けスクエア

3,240円

小学校低学年〜中学年のお子様向け

【JINS 花粉CUT JUNIOR】 ジュニア

3,240円

小学校高学年以上のお子様向け

キッズサイズとジュニアサイズの2サイズは子供をもつ親としては大変ありがたいですね!
オンラインショップでは売り切れていることがあっても店舗では販売されていることが多いので、売り切れていても諦めず店舗に足を運んでみてくださいね。

②Zoff 花粉対策メガネ「AIR VISOR」

Zoff 花粉対策メガネ「AIR VISOR」はJINS 花粉CUT同様、低価格にもかかわらず90%以上の花粉をカットする優れもの。
サイズは「L」「M」「S」となっており、「S」がキッズサイズにあたります。
AIR VISORは豊富なサイズだけでなく可愛いデザインが特徴で、特にディズニーとのコラボ商品は子供たちにも大人気です!



関連するキーワード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をtwitterで受け取る

更新情報をpush通知で受け取る

関連するまとめ

愛するわが子を守るために、SIDS(乳幼児突然死症候群)という病を知ろう

子供の命を急に奪う原因不明の恐ろしい病、SIDS(乳幼児突然死症候群)についてです。

reichel / 3025 view

【レコーディングダイエット】記録するだけ?ホントに効果ある?

「食べたものを記録していく。」というレコーディングダイエット。自分の食生活をハッキリ自覚するというのがポイン…

ひらり / 434 view

子供の足の骨がでる!?スポーツ障害の症状と治療法を知ろう

有痛性外頸骨とは、耳慣れない言葉とは思いますが、意外と身近にあるスポーツ障害ですので紹介したいと思います。

さんにんのまま / 3606 view

最近便秘気味なママのために、すぐに試して欲しい解消方法

つらい便秘の症状は、腹痛だけじゃなくて、肌荒れや、自律神経にも関わってきます。出来るだけ早く解消したいですよ…

ReilyLady / 329 view

生理の周期と女性の身体と心の関係。生理と上手に付き合おう!

女性の身体と心の変化には生理周期が大きく関係していることを知っていますか?女性にとって生理は、40年近く付き…

ヤギヤギコ / 275 view

目元シミの原因は?予防・対策で注意すべき9つのこと

顔のパーツで最も印象に残る目元。そのまわりにあるシミは、どっと見た目年齢を高めてしまいますよね。 目元のシ…

サワタリミヤコ / 257 view

ママはストレスが溜まりがち…発散させよう!ストレス解消法50選

何かと忙しいママは、ストレスが溜まりがちですよね!ストレスは万病の元とも言われているので、上手に発散したいと…

ヤギヤギコ / 155 view

【赤ちゃんも安心】ママが使える安心のスキンケアアイテム5選

小さい子どもがいるとどうしてもおろそかになりがちなスキンケア。化粧水をつける暇もなくて気がついたら肌がガサガ…

nana2boys / 4333 view

病院へ行けない時!辛い乳腺炎を自宅で治療する方法5選

痛くて辛い乳腺炎。小さな赤ちゃんを抱えて病院へ行くのは大変ですよね。そんな時の応急処置として自宅で治療する方…

myia / 1018 view

膀胱炎の症状はどんなもの?女性がかかりやすいって本当?

膀胱炎の症状や、かかる原因とは?女性がかかりやすいのはどうして?かかってしまったら何科を受診すればいいの?女…

tujico / 296 view

makowork

関西在住、ファイナンシャルプランナーでライターの3児の母、トツカマコです。発達障害の長男(10歳)を筆頭に一番下は0歳の歳の差きょうだいの子育て真っ最中。日々の生活を通して得た知識を記事にしていきます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

Facebookページ

フォローして新情報をチェック

twitterをフォロー

フォローして新情報をチェック